緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 浜松市楽器博物館で特別展「埋もれた楽器たち」を公開中

ここから本文です。

更新日:2012年8月19日

浜松市楽器博物館で特別展「埋もれた楽器たち」を公開中

浜松市北区都田町にある郷ヶ平3号墳で平成23年(2011)に実施した発掘調査の整理作業がこのたび完了し、出土品に馬形埴輪や、琴を象った埴輪など、貴重な遺物を含むことが判明しました。

馬形埴輪は、鈴のを多用した「聞かせる」装飾をまとったもので、静岡県内で完全に復元できる初めての事例です。

琴の埴輪は全長30cmほどの大きさで、全国最大級、県内初の出土例です。

音楽のまちのルーツともいえる鈴や楽器を象った埴輪群は、浜松市楽器博物館で開催中の特別展「埋もれた楽器たち」で公開中です。貴重な埴輪たちに、ぜひ、会いに出かけてみてください。

委しくは浜松の元気ブログをご覧ください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899