緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 浜松で“うなぎ”を食べてガン予防?!

ここから本文です。

更新日:2012年6月15日

浜松で“うなぎ”を食べてガン予防?!

“うなぎ”や青魚などをよく食べる人は、あまり食べない人に比べて肝臓がんになる確率が約4割低下するとの研究結果を、「国立がん研究センター」が発表しました。

魚の油に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)などの、不飽和脂肪酸を多く取っている人の方が、そうでない人よりもリスクが低下したそうです。
肝臓がんの多くはB型、C型肝炎ウイルスの感染による慢性肝炎を経て発症します。国立がんセンターでは、「DHAなどの不飽和脂肪酸には抗炎症作用があるため、肝炎ががんに移行するのを抑えているのでは。」と話しています。

詳しくは こちらまで ご覧ください!

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899