緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 「金星の太陽面通過」の写真公開!(浜松市天文台発)

ここから本文です。

更新日:2012年6月6日

「金星の太陽面通過」の写真公開!(浜松市天文台発)

6月6日(水曜日)、今世紀最後の貴重な現象がありました。
太陽と金星と地球が一直線に並びます。
地上からは、金星が太陽の前を横切るように見えます。
これが「金星の太陽面通過」です。

この貴重な現象をみようと、浜松市天文台に多くの方が集まりました。


南の星幼稚園の子供達も、見に来てくれました。

午前7時11分、見かけのうえで太陽と金星が接触。
それから約6時間半かけて(13時47分)、金星は太陽面をゆっくりと通過。


                                            (20cm屈折の画像12時24分)


                        (Hα望遠鏡の画像12時26分)

次回は2117年12月11日。
105年後になります。

 浜松市天文台
浜松市南区福島町242-1
電話:053-425-9158

天文台ホームページ

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899