緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > 出世かわら版 > 出世便り 2012年 > 「金環日食」レポート・その裏側を取材!(浜松天文台発)

ここから本文です。

更新日:2012年5月24日

「金環日食」レポート・その裏側を取材!(浜松天文台発)

金環日食とは、月の周りに太陽の光がはみだしてリング状に見える天文現象です。浜松は金環日食帯の中心線が通るので、観望に大変めぐまれた地域なのです。

金環日食は1987年の沖縄以来、日本では実に25年ぶりとなります。

なんと、浜松では、1080年12月14日 平安時代以来です。

今度、浜松でみられるのは、29年後。

あなたは何歳になっていますか?
人生のうちに2回もみられる方は、幸せですね。

浜松天文台でのレポート・その裏側とは?
詳しくは こちらまで ご覧ください!

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899