ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

暮らしやすさ

“浜松のすばらしさ”それは暮らしやすい生活環境

四方を自然に囲まれた政令指定都市

若き日の徳川家康公が17年間居城を構えた浜松市は、江戸時代には宿場町として栄えました。
明治44年に市制が施行され、平成17年7月1日の12市町村による大合併、そして、平成19年4月1日に政令指定都市に移行し、平成23年には100周年を迎えました。東は天竜川、西は浜名湖、南は遠州灘、北は南アルプスの山々など、四方を豊かな自然に囲まれています。

 

天竜川
天竜川

四方を自然に囲まれた政令指定都市
浜名湖

四方を自然に囲まれた政令指定都市
遠州灘

 

四方を自然に囲まれた政令指定都市
南アルプス

 

 

 

全国2番目の市域面積

東西約52キロメートル、南北約73キロメートルの浜松市の面積は、1,558.06平方キロメートルで全国2番目の広さ

恵まれた交通アクセス

浜松市は、交通アクセスにも恵まれています。
日本のほぼ中央、東京と大阪の中間に位置する浜松市は、東海道新幹線、東名高速道路が東西を通り、新幹線では、東京・大阪から約1時間30分の距離にあります。
また、平成21年6月に富士山静岡空港(牧之原市)が開港したことにより、北海道・札幌、九州・福岡、沖縄・那覇へのアクセスもしやすくなりました。

恵まれた交通アクセス
富士山静岡空港/静岡県(別ウィンドウが開きます)
富士山静岡空港(株)(別ウィンドウが開きます)

さまざまなライフスタイルを選択可能

都会と自然が融合する浜松市では、実現できるライフスタイルもさまざまです。

 

アーバンライフ
市街地で都会的な暮らしを楽しむ“アーバンライフ”

スローライフ
山間部で自然とふれあいながらゆっくりと暮らす“スローライフ“

リゾートライフ
浜名湖の畔でマリンスポーツなどを楽しみながら暮らす“リゾートライフ”など、趣味や余暇を存分に活かし、思い思いの暮らしを堪能できることも浜松市の特徴です。

 

参考サイト/浜松市移住促進ホームページ「はじめよう、ハマライフ」

教育や医療も充実

教育や医療も充実

浜松市は、教育や医療も充実しています。
教育においては、子どもたちにきめ細やかな教育を行うために多くの教育指導支援員を配置したり、教員の資質向上に向けた浜松独自の教師研修制度「浜松教師塾」を実施するなど、教育環境日本一を目指して取り組んでいます。
医療においては、メディカルバースセンターと言う「メディカル:医療」と「バースセンター:出産施設」を組み合わせた浜松独自の産科医療体制や浜松方式と言われる救急医療体制など、総合病院、開業医、行政などが一体となって市民の暮らしを支えています。
参考サイト/浜松医療センター(別ウィンドウが開きます)
浜松市医師会(別ウィンドウが開きます)

終の棲家に浜松を選択

我が国有数の産業都市である浜松市には、毎年多くのビジネスマンが出張や転勤等で訪れます。
そのため、これまで浜松とは縁もゆかりもなかった方々が数年間浜松で暮らした後、終の棲家に浜松を選択するという事例がたくさんあります。
このことは、浜松の“まちの良さ”、“暮らしやすさ”を如実に物語っています。

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899