ホーム > 出世の街 浜松 みりょく大集合 > はっけん浜松 > 名所・旧跡 > 「龍潭寺」にある左甚五郎作の竜の彫刻

ここから本文です。

更新日:2014年10月31日

「龍潭寺」にある左甚五郎作の竜の彫刻

北区引佐町にある井伊家の菩提寺「龍潭寺」は、小堀遠州作の庭園で有名であり、昭和11年に国の名勝記念物に指定された東海の名園です。

この龍潭寺本堂の玄関から鶯張りの廊下を渡った西側には、江戸時代初期に活躍し、日光東照宮のねむり猫の作者としても有名な左甚五郎が彫った「竜の彫刻」があります。廊下上部に置かれた「竜の彫刻」の存在感は大きく、訪れる人の目を惹きつけています。

左甚五郎作の竜の彫刻

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2293

ファクス番号:050-3730-8899