緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年5月20日

水窪文化会館だより(令和3年5月)

発行:水窪協働センター生涯学習グループ・水窪図書館、地域活性化団体よかっつらみさくぼ(管理委託者)

問い合わせ:電話(053)982-0013 FAX(053)982-0022

水窪文化会館だより(令和3年5月)
  • みさ文トピックス(今月の話題など)
    ・新緑に映える山藤の花
    先人たちの暮らし・文化を伝える水窪の"藤布"
    ・茶摘みの季節が到来
  • 文化会館からのお知らせ
    ・さかもとひろこさんのフェルト細工の世界
    ・"文化祭"の開催を検討しています。
    ・みさくぼウォーキングマップをご活用ください。
  • イベント情報
    ・星空観望会
    ・ピアノ・ホール無料開放
    ・みんなで楽しく脳活しましょう!
    ・ラインの使い方講座
  • 水窪図書館だより
    ・蔵書点検のための休館のお知らせ
    ・今月の新入荷本・おすすめ本

PDF版:水窪文化会館だより(令和3年5月)(PDF:868KB)

 みさ文トピックス(今月の話題)

新緑に映える山藤の花
先人たちの暮らし・文化を伝える水窪の“藤布”

新緑に映える紫色の山藤の花
民俗資料館にある藤織機民俗資料館にある藤布
山藤が美しい季節ですね。町内でも各地で新緑に映える紫色の花が目につきました。
藤といえば特徴的なのが“つる”。藤づるから加工した糸で布が織られていたことをご存じでしょうか。
万葉集にも登場する「藤織り」は木綿の普及とともに失われていきました。
ところが水窪のような山間地には近代まで伝承されていたのです。
水窪民俗資料館には、藤織り機や藤布が展示されています。
ぜひ一度、ご覧ください!

茶摘みの季節が到来

水窪町内のお茶畑

お茶の新芽が鮮やかな緑色に輝く季節。
水窪町内では、各地で茶摘みの光景が見られました。
初夏の訪れを感じさせる光景です。

 文化会館からのお知らせ

文化会館の事業やよかっつらみさくぼの事業についておしらせします。

さかもとひろこさんのおもわず食べちゃいたくなる
フェルト細工の世界

文化会館のロビーにある展示スペースで坂本ひろ子さん(小畑区)のフェルト作品展を開催中です。
お菓子やお弁当のパッケージを再利用してフェルトでこつこつと作成されたそうです。
夢やロマン、そして遊び心を感じる作品の数々。
お節句、クリスマスなどの行事をテーマに取り込み、季節を愉しむ様子がうかがえます。
ぜひ、ご覧ください!

フェルト細工の作品展フェルトで作ったケーキの作品フェルトで作ったお弁当の作品


“文化祭”の開催を検討しています

文化会館を使って行う「文化祭」の開催を検討しています。詳細は、今後決定しましたらお知らせします。
過去に開催していた文化祭にご参加いただいていた団体の方々には、お声かけさせていただくことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

楽しく歩いて健康に!
みさくぼウォーキングマップをご活用ください。

問い合わせ:水窪協働センター地域振興グループ(電話:982-0001)
水窪の皆さんの運動のきっかけづくりのお手伝いとして「みさくぼウォーキングマップ」を作成しました。
ウォーキングは、「いつでも」「どこでも」「だれでも」手軽に取り組める「運動」であり、生活習慣病を防ぎ、ストレスの解消にもつながります。
どなたにでもお配りしますので、ぜひご活用ください!

配布場所:水窪協働センター地域振興グループ

みさくぼウォーキングマップ

【マップの特徴】
1.体力に応じて選択できる複数のモデルコース
2.やる気を高める記録表
3.ウォーキングのための“健康ワンポイント”を掲載

たくさん歩いた方には、記念品をプレゼント!

 イベント情報など(5~6月)

これから開催予定の講座やイベントを紹介します。

星空観望会

月、惑星、星雲、銀河などを見ることができます。
お気軽にお越しください。

開催日:6月8日(火曜日)午後7時30分~9時
会場:水窪文化会館 天体観測ドーム
対象:子供から大人まで
・小学生以下の参加は保護者同伴でお願いします。
・申込不要、入場無料、開催時間内で出入り自由
・掲載したイベントなどは、新型コロナウイルス感染症防止のため、開催中止となる場合があります。

水窪文化会館ピアノ・ホール
無料開放

水窪文化会館のピアノとホールステージを無料開放します。
水窪文化会館にある楽器などの使用や、ご自分の楽器などを持ち込むことができますので、お気軽にご利用ください。

6月の開放日:
7日(月曜日)・14日(月曜日)・21日(月曜日)・28日(月曜日)

時間:午前9時~午後5時

シニア向け講座
みんなで楽しく脳活しましょう!

脳を元気に保って、いつまでも健康に過ごすための秘訣を楽しく学びましょう!
お誘い合わせのうえ、みんなでご参加ください。

日時:6月3日【木曜日】13時30分~15時00分時
場所:水窪文化会館 音楽準備室
講師:水窪保健福祉センター 田畑保健師・高木保健師


シニア向け講座スマートフォン教室
ラインの使い方講座

日時:5月29日【土曜日】
【午前の部】10時00分~12時30分
【午後の部】13時30分~16時00分
場所:水窪文化会館 視聴覚室
講師:NPO法人まちづくりネットワークWILL、au代理店株式会社STC

申し込み:水窪文化会館まで、ご連絡ください。(電話:982-0013)

Wi-Fiつかえます。

水窪文化会館内では無料のインターネット通信をご利用いただけます。

 水窪図書館だより

水窪図書館からのおしらせです。

蔵書点検のための休館のお知らせ

期間:6月14日(月曜日)~16日(水曜日)
1 点検期間中にブックポストに返却された図書は、すぐに返却処理されません。期間中に貸し出しを希望される方で返却図書がある場合は、開館している図書館へ直接お返しください。
2 予約について
1.点検期間中の図書館では、予約資料を受け取る(借りる)ことはできません。
開館している図書館で受け取りたい方は、受け取る図書館に電話で連絡してください。
2.点検期間中の図書館在庫の資料に予約された場合は、点検終了後の貸し出しになります。

今月の新入荷本・おすすめ本

水窪図書館の新入荷本・おすすめ本を紹介します。
気になる本があったら、ぜひチェックしてみてください!
今月の新入荷・おすすめ本

『快男児!日本エンタメの黎明期を支えた男』
高橋銀次郎/著
明治維新後、「ランプ」の普及をいち早く読み、石油卸業で成功した大浦新太郎。
欧米各地を回り日本の軽業芸を広めた彼は、帰国後、松竹創業者に協力し、日本の近代芸能の黎明期を陰で支え…。
事実をもとに描いたフィクション。


『福島環境再生100人の記憶』
環境省環境再生・資源循環局/編著
本書は、この10年間、様々な立場で環境再生に関わった方や地域の復興に取り組まれてきた方など、計100人(組)のお話を収録しています。
また、巻末には、環境省で取り組んできた環境再生事業に関する資料編をも収録しています。

 

『ことわざヒーロー★だるマン』
塚本やすし/作・絵
だるまのおきものが正義のことわざヒーロー、だるマンに変身!ことわざで、わるものをやっつけ、さとし、ときふせる!50以上のことわざが身につく、ことわざ能力検定協会公認の絵本。


『みゆは落とし物名たんてい!』
花田しゅー子/著
ドーリー/絵
みゆは3年2組の落とし物係です。けいじ係の友だちの凛ちゃんは「けいじ」さん。
みゆは落とし物をさがす「名たんてい」です。
ある日、クラスの友だちから「なくしたものをさがしてほしい」と依頼がまいこんで…。


『羅生門』
日野多香子/文
早川純子/絵
羅生門には近づかぬほうがよい。あそこにはおそろしいオニが出るそうじゃ。
母にすてられ、ぬすびとに育てられたゆきまろ。あれはてた京のみやこにあらわれるオニの子。
ゆきまろ、オニの子。人はどちらにもなる。人はどちらにもなれる。人の心はそういうもの。


『ベランダに手をふって 講談社文学の扉』
葉山エミ/作
植田たてり/絵
父親を亡くした輝は、同じく父のいない同級生の香帆と仲良くなる。
香帆は、母親と二人で再出発するために、運動会での二人三脚競走に強い想いをかけていた。しかし運動会の日に…。

 

水窪文化会館だよりTOPページ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区水窪協働センター

〒431-4101 浜松市天竜区水窪町奥領家2980-1

電話番号:053-982-0013

ファクス番号:053-982-0022

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?