緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 歯と口の健康 > 浜松市歯科口腔保健推進計画中間評価・後期計画

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

浜松市歯科口腔保健推進計画中間評価・後期計画

表紙

画像表紙

「口腔」は「こうくう」と読みます。

計画のキャッチフレーズ:「健康は食から歯から元気から」です。浜松市西区の浜松市立伊佐見小学校6年(平成24年当時)の団亜佑美(だんあゆみ)さんの作品です。これは平成24年度「歯・口の健康啓発標語コンクール」で全国最優秀作品に入賞した作品で、平成25年度の「歯と口の健康週間」の標語となっています。

計画の表紙の絵:浜松市東区あそびこども園浜松の内藤孔稀(ないとうこうき)さんの作品です。この絵は、平成25年度の「歯と口の健康週間」における歯科保健図画コンクールにおいて「浜松市特選」となった作品です。また、平成25年度「歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクール」の全国最優秀作品に入賞した作品です。

1.計画の位置づけ

「浜松市歯科口腔保健推進計画」は「浜松市歯科口腔保健推進条例」に基づき、国の定める「歯科口腔保健の推進に関する法律」による「歯科口腔保健の推進に関する基本的事項」及び静岡県の定める「静岡県民の歯や口の健康づくり条例」による「静岡県歯科保健計画」を踏まえて策定したものです。

「浜松市総合計画」を上位計画とし、「健康はままつ21」、「第3次浜松市食育推進計画」をはじめ、その他関連計画との整合性を図りながら策定しています。

 

後期計画の位置づけ

2.計画の基本方針

「歯科口腔保健推進計画は」、市民一人ひとりが生涯にわたり歯と口の健康を保持する事、すなわち「8020運動(はちまるにいまるうんどう)」を推進することによって、市民の「健康の保持増進」、「健康寿命の延伸」及び「生活の質の向上」を目指しています。

この目標に向けて、「生涯にわたる歯科口腔保健」と「状況に応じた歯科口腔保健医療」の対策を明示し、具体的な取り組みを進めています。

後期計画基本方針

3.キャッチフレーズ

歯と口の健康を通じて、健康で質の高い生活を目指すという本計画の目的に合致した平成25年度の「歯と口の健康週間」の標語「健康は食から歯から元気から」を、本計画のキャッチフレーズとして使用します。

4.計画の期間

計画期間は、平成26(2014)年度~平成34(2022)年度の9年間とし、目標年度は「健康はままつ21」の計画期間と合わせました。

5.計画の構成(目次)

6.計画のPDF版

印刷して読みたい場合は、PDF版をご活用ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康増進課 口腔保健医療センター

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6129

ファクス番号:053-453-3238

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?