緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 道路・交通・河川 > 駐車場 > 駐車場経営戦略(計画期間:令和2年度~令和4年度)

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

駐車場経営戦略(計画期間:令和2年度~令和4年度)

駐車場経営戦略の概要

1 趣旨

  • R1年度終期を迎える駐車場経営計画(H26策定 計画期間H27~R1)(以下、「前計画」)の後継計画として、駐車場経営戦略(以下、「新計画」)を策定する。

2 背景

  • 前計画において、市営駐車場について、R4年度までの継続と、駐車場別最終方針を定めている。
  • 市営駐車場の現指定管理期間は、上記にあわせ、R4年度までの5年間としている。
  • 国から、公営企業(特別会計・企業会計)について、R2年度までに経営戦略を策定するよう要請。

3 新計画の概要

(1)計画期間:R2年度~R4年度(3年間)

  • 市営駐車場の「あり方」を収支見込みや役割を改めて総合的に検証し、令和5年度以降の中長期的な駐車場運営を行うための「体制づくり期間」として取り組む。

(2)対象:市営駐車場

  • 特別会計で運営している新川北、新川南、駅北、ザザシティ、駅南地下の5駐車場

 (3)これまでの主な取り組み

  • 市営駐車場の民営化(H22万年橋、H23東田町地下)
  • 市営駐車場において、利用料金制導入(H27)
  • 駅南地下において、「20分以内無料措置」開始(H27)

(4)利用状況

  • 前計画策定時と比べ経営状況は改善している。
 

H25(A)

H30(B)

B/A

利用台数(四輪)(台)

808,243

1,123,573

139%

利用料収入 (千円)

456,311

589,720

129%

  • 駅南地下の「20分以内無料措置」の利用は年々増加し、H30は年間約11万台の利用があり、同駐車場全利用者の約3割を占める(H30年度実績)。

(5)駐車場別方針

No.

駐車場名

前計画

新計画

1

新川北

廃止

基本的には、前計画の方針を踏襲するが、各種調査を行い、収支見込や役割を改めて総合的に検証し、令和4年度までに実施する。

2

新川南

廃止

3

駅北

売却

4

ザザシティ

売却

5

駅南地下

継続

令和5年度以降の大規模改修に向け、必要な調整・準備を行う。

(6)新計画における主な取り組み

  •  以下の調査を行い、あらためて駐車場別方針の検討を行う。

1.(R1~R2)駐車場需給バランス調査

2.(R2)施設(駅北、ザザシティ)の現況調査(駅南地下はH30、新川北・新川南はR1実施済)

  • 駅南地下の計画的修繕

1.令和5年度以降に実施する大規模改修(換気設備等の更新)の設計等。

2.大規模改修実施に伴う休止期間における「20分以内無料措置」の「代替措置」を検討。

駐車場経営戦略(PDF)

 

 

「交通に関するお知らせ・情報」のページにもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部交通政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2441

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?