緊急情報

サイト内を検索
ホーム > よくある質問から探す > よくある質問:福祉 > 交通事故や病気等で父母が亡くなったり、障がいの状態になった場合の手当てについて知りたい【遺児等福祉手当・交通遺児等福祉手当】

ここから本文です。

更新日:2022年3月24日

交通事故や病気等で父母が亡くなったり、障がいの状態になった場合の手当てについて知りたい【遺児等福祉手当・交通遺児等福祉手当】

質問

交通事故や病気等で父母が亡くなったり、障がいの状態になった場合の手当てについて知りたい【遺児等福祉手当・交通遺児等福祉手当】

回答

父母などが病気・災害、交通事故などにより亡くなった場合や、障がいの状態になった場合、その子どもの健全育成を目的とした手当です。
●対象
・ 遺児等(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間に限る)を養育している方(ただし、所得制限があります。)
●手当
・ 遺児等1人につき 月額10,000円
※このほか、子どもの新入学、中学卒業、進級の時などに援護金があります。

詳しくは、浜松市子育て情報サイト「ぴっぴ」 遺児等福祉手当(別ウィンドウが開きます) または 交通遺児等福祉手当(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。 

★お問い合わせ先
●区役所 社会福祉課
中区 053-457-2035
東区 053-424-0175
西区 053-597-1157
南区 053-425-1463
北区 053-523-2893
浜北区 053-585-1121
天竜区 053-922-0023

お問い合わせ

浜松市役所こども家庭部子育て支援課

〒430-0933 浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館5階

電話番号:053-457-2792

ファクス番号:053-457-3011

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?