ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 海外諸都市との都市間連携 > 浜松市とUCLG > 浜松市の活動報告 > 都市・自治体連合(UCLG)世界コングレス

ここから本文です。

更新日:2018年10月22日

都市・自治体連合(UCLG)世界コングレス

開催日

2010年11月16日~11月20日

開催地

メキシコシティ(メキシコ)

UCLGの世界コングレスが11月16日から20日の期間、メキシコのメキシコシティで開催され、世界組織の評議員に就任している浜松市長の代理として山崎副市長が11月19日、20日のプログラムに参加しました。

世界コングレスは、3年に一度UCLGの会員都市・団体の代表者が一堂に会する会議として開催され、今回のコングレスには、世界の各地域から3,000人以上が参加しました。

内容

11月19日

プレナリーセッション
 テーマ:「2030年の都

パラレルセッション
 (1)都市における生活
 (2)都市における就労
 (3)都市における交通
 (4)都市の形成
 (5)都市における投資

 プレナリーセッション
 テーマ:「地方・地域政府:新たなグローバルガバナンスにおける連携」

パラレルセッション
 (1)国際開発における連携
 (2)地球規模の課題解決における連携
 (3)地域の統合における連携
 (4)ガバナンスにおける男女平等
 (5)グローバルな都市により形成される世界

 

パラレルセッションの一つである「都市における生活」において、浜松市の山崎副市長がパネリストとして参加し、浜松の都市機能及び地理的な多様性や多文化共生の取り組み、持続可能なまちづくりの事例として「はままつ次世代環境車社会実験協議会」の取り組みなどを発表しました。

このセッションは、今回のコングレスのメインテーマの1つである「2030年の都市:グローバルな未来に向けた地域のビジョン」に関連するセッションで、どのように都市の居住適正を高め世界に向けその魅力を発信すべきかや、生活スタイルや文化の多様性にどのように対応するかについて各都市の先進事例の紹介が行われました。

 

「都市における生活」セッション

  • 都市における生活」セッションのコーディネーターとパネリスト
役割 都市・団体、役職
コーディネーター - イクレイ(ICLEI)事務局長
パネリスト 日本 浜松市副市長
中国 中国人民対外友好協会会長
ブラジル ソロカバ市長(サンパウロ州)
スイス ジュネーブ市長
ロシア ヤクーツク副市長(サハ共和国)
メキシコ エカテペック市長(メヒコ州)
イギリス ハポルドコンサルティング社
資産戦略責任者

11月20日

<総会>
UCLG世界組織の総会が開催され、以下の議事が行われました。
  1. 議案の採択
  2. UCLGの活動に関する報告
    (UCLG会長:パリ市長)
  3. UCLG各地域支部の活動報告
    (UCLG副会長:各地域支部の会長)
  4. UCLG世界組織の評議員の任命

<評議会>
 総会に引き続き、世界組織の評議会が開催され、以下の議事が行われました。
 また、2010年から2013年の任期の会長にトルコのイスタンブール市長が選出され、2013年の世界コングレスの開催地にモロッコのラバトが選ばれました。
  1. 議案の採択
  2. 2009年11月、中国・広州市で開催された世界組織評議会の議事録の承認
  3. 2010年から2013年の戦略計画
  4. UCLG常任委員会及びワーキンググループ
  5. 財務委員会からの報告
  6. 2013年のUCLG世界コングレス
<選挙>
  1. UCLG世界組織の執行理事の任命
  2. UCLG世界組織の副会長の承認
  3. 出納役の選挙
  4. 会長の選挙

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部国際課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2359

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?