緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 市の概要 > 海外諸都市との都市間連携 > 都市・自治体連合(UCLG)とは > 浜松市の活動報告 > UCLG世界評議会(2008年11月27日~30 イスタンブール)

ここから本文です。

更新日:2018年10月22日

UCLG世界評議会(2008年11月27日~30 イスタンブール)

UCLG世界評議会が、2008年11月27日から30日の間、トルコ・イスタンブールで開催されました。

開催日

2008年11月27日(木曜日)~30日(日曜日)

開催地

イスタンブール(トルコ)

内容

  1. 前回大会(韓国・済州で開催)の議事承認
  2. 2009年UCLG活動計画

(1) 国際連合組織と地方自治体との連携強化する。
(2) 賛助団体と国際連合とのさらなるパートナーシップの構築する。
(3) ヨーロッパ地方自治体会議への積極的な参加により、EUとの連携を強化する。
(4) 国際的な提唱をおこなう。

  • 地方都市連盟との連携により、市街化促進についての国際会議を開催する。
  • ノルウェーやスウェーデンに代表される、都市化政策部局の再編をおこなっている賛助団体との会議を開催する。

(5)UNACLA(地方自治体国連諮問委員会)との関係を強化する。
(6)気候保護協定に調印する。
(7)世界ウォーターフォーラムに参加する。
(8)アーバンモビリティ・アジェンダ21の枠組みを作成する。
(9)地方自治体における観光プロモーションに関するワーキンググループを構築する。

 3.2008年UCLG活動報告

(1) 欧州地方開発協力機構の設立に貢献
(2) ナイロビで開催された国連人間居住委員会へ参加し、持続可能な都市化について提言した。
(3) バリで開催された国連気候変動会議において、世界中の首長へ、地方気候保護協定の調印に貢献した。
(4) マドリードで開催された国連文化同盟会議において、UCLGは文化同盟の協力組織となることに調印した。
(5) ドバイで開催されたアラブ都市連合会議において、ヨーロッパ及びアラブの関係強化に貢献した。
(6) 地中海地方自治体フォーラムをマルセイユにて開催し、ヨーロッパ及び地中海における地方自治体連盟の設立を決定した。
(7) アーバンモビリティ委員会をシュツットガルトにて開催した。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部国際課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2359

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?