緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 保険・年金 > 国民健康保険(国保) > 国民健康保険 手続きのご案内 > 国民健康保険/高齢受給者証をなくした、汚して使えなくなった

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

国民健康保険/高齢受給者証をなくした、汚して使えなくなった

保険医療機関等で診療を受けるときは、保険証に高齢受給者証を添えてください。

いつ

  • 高齢受給者証をなくしたとき
  • 高齢受給者証が汚して使えなくなったとき

だれが

世帯主または、同一世帯の人

代理の可否

可(ただし、委任状及び身分証明書が必要)

方法

受付窓口に直接

受付窓口

  • 各区役所長寿保険課
  • 各協働センター(西部・北部・南部・中部・雄踏・可美・細江・北浜南部・浜名・二俣を除く)
  • 各市民サービスセンター(赤佐・龍山北を除く)
  • 各ふれあいセンター(光明を除く)

※外国籍の方や短期・資格証世帯は、現在お住まいの区役所での受付けとなります。

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日

提出する書類 国民健康保険高齢受給者証再交付申請書(各窓口にあります)
持ち物
  1. 窓口に来られた方の身元確認書類(運転免許証など官公署発行の顔写真付きのものなど)
  2. 使えなくなった高齢受給者証
  3. 代理権の確認書類(次のうちいずれか)※窓口に来られる方が申請者(世帯主)及び同一世帯の方以外の場合には必要です。
    (1)法定代理人の場合は戸籍謄本その他その資格を証明する書類
    (2)任意代理人の場合は委任状
    (3)申請者(世帯主)の健康保険証等
    平成28年1月以降の申請より、申請書へ個人番号(マイナンバー)を記載していただくため、下記書類が必要となります。
  4. 個人番号確認書類(次のうちいずれか)※世帯主以外が窓口に来る場合は写しでも可。
    (1)申請者(世帯主)の「個人番号カード」
    (2)申請者(世帯主)の個人番号の「通知カード」
    (3)申請者(世帯主)の個人番号が記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書
    ※法令の規定により個人番号の記載は義務となっています。ただし、世帯主・認定証対象者の個人番号が分からず記載が難しい場合等には、職員が個人番号を調査、補記させていただきますのでご了承ください。
お渡しするもの 高齢受給者証(身分を証明するもの等、必要書類がない場合は郵送になります)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2637

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?