緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

市街化調整区域について

受付日:2016年10月11日
回答日:2016年10月20日

内容

市街化調整区域について、その趣旨や「都市計画法」で定められていることくらいは存じております。
しかし、実際はどうなっているのでしょうか。農業はできない、かと言って売るにも売れない、どうしようもない、という状況が続いている場合が多いのです。もし仮に、市街化調整区域という枠が外れれば、資産価値は倍増します。そうすれば、土地売買は活発化し、商業・工業等にも影響が出てきます。結果として、税収や人ロは増え、浜松の発展に繋がっていくのだと思います。これは、税金を全く使わず「しばり」を無くすだけでできるのです。考えてみては(国にかけ合ってみては)如何でしょうか?

回答

 人口減少や少子高齢化など、都市を取り巻く社会情勢の変化に伴い、一定の人口密度に支えられてきた公共交通や、医療・福祉・子育て支援・商業等の生活サービスの維持や配置が、本市においても困難になっております。そのため、本市ではコンパクトなまちづくりの実現に向けた取り組みとして、国をはじめ各機関等との連携を図りつつ、新たな方針や制度を活用した都市計画の検討を進めているところです。
 そのなかで、無秩序に「まち」が広がらないよう、計画的に市街地にしていく区域(市街化区域)と、市街化を抑制する区域(市街化調整区域)を定めていますので、今後も現在の都市計画を、継続してまいります。

担当課

都市整備部 都市計画課(053-457-2371)

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?