ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 浜松市民に人気の魚「かつお」

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

浜松市民に人気の魚「かつお」

「はま松は出世城なり初松魚(はつがつお)」※
そう、俳句で詠まれるほどかつおは昔から市民に人気の魚

かつお

遠州灘では春は“もちがつお”、秋は“戻りがつお”が獲れます。舞阪漁港で水揚げされる“もちがつお”とは特別な種類ではなく、特に新鮮な真がつおのことで、お餅のようにモチモチとした柔らかい食感が特徴です。
出荷時期…4~7月、10月~11月

もちもちした食感は絶品!浜松名物“もちがつお”

浜松では、“もちがつお”と呼ばれるかつおを味わうことができます。最大の魅力は、お餅のようなモチモチ感。つきたての餅のように、ねっとりと歯にまとわりつくような食感で、一度食べると病みつきになります。

“もちがつお”は、特別なかつおではなく、死後硬直する前の真がつおのことを言います。保存のための氷をほとんど入れないため、身が締まらず、刺身で食べるととても柔らかいのです。浜松では、4月から5月頃、市場に出回ります。

“もちがつお”は、日持ちがしないため、遠方へ出荷することが難しく、ほとんどが地元で消費されています。浜松には、遠州灘で釣り、舞阪港で水揚げ、そしてお店で食べるという流通システムがあるからこそ、味わうことができる一品です。

 

※浜松出身の俳人、松島十湖の句。『もちかつお』『戻りかつお』は昔から市民が楽しみにしている風物詩。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?