ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2019年12月号 > トピックス(広報はままつ2019年12月号西区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

トピックス(広報はままつ2019年12月号西区区民のページ)

魅力多彩 個性輝く 西区

~産業・文化・自然・区民の個性が輝くまちを目指します~

~障がいのある人の立場で~ 福祉体験講座

10月24日(木曜日)、庄内協働センターで「庄内地区福祉体験講座」が開催され、庄内小・村櫛小の4年生を対象に、車いすの乗車やアイマスクを用いた階段の昇降、盲導犬による誘導の観察などを行いました。
アイマスクを着けての階段の昇降体験では、手足を恐る恐る伸ばし、慎重に進んでいました。「いつもより階段が長く感じた」と、この体験で障がいのある人への理解がより深まった様子でした。また、白杖(はくじょう)や盲導犬の使用者が困っている時の声の掛け方や介助の仕方も学びました。

盲導犬による誘導の観察

盲導犬による誘導の観察

~舘山寺エリアににぎわいを~ 浜名湖かんざんじフェス

10月27日(日曜日)、舘山寺の門前広場で音楽とダンスの祭典「浜名湖かんざんじフェス」が開催されました。舘山寺を軸に浜松を盛り上げようと企画されたこのイベントに、地元の学生や音楽の愛好団体などが出演。風光明媚(めいび)な舘山寺の風景を背にバンド演奏やダンスを披露しました。
ステージに併設された食品販売のブースでは、市内の企業と高校生が共同開発した料理やお菓子などが並び、アイデアあふれる自慢の一品を高校生自らが販売。若者が中心となって、舘山寺が活気にあふれた一日となりました。

大草山をバックに躍動感あふれる太鼓を披露

大草山をバックに躍動感あふれる太鼓を披露

~年に一度のうなぎの祭典~ 浜名湖うなぎまつり

11月3日(日曜日)、浜名湖ガーデンパークで浜名湖うなぎまつりが開催されました。今回で19回目を迎える人気イベントに、今年も会場は大盛況。場内には、かば焼きの香ばしい匂いが漂い、うなぎを買い求める来場者が朝早くから列を作りました。また、子供を対象としたうなぎのつかみどりや、初代「うなぎ王」を決めるクイズ大会、うなぎ100匹を使ったうなぎ長巻寿し作りなどが場内を盛り上げ、来場者はうなぎを触って、知って、味わって、うなぎ尽くしの一日を楽しみました。

50mもの長巻寿しが完成

50mもの長巻寿しが完成

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?