ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年12月号 > 浜北区 協議会だより10月11日(木曜日)開催(広報はままつ2018年12月号浜北区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

浜北区 協議会だより10月11日(木曜日)開催(広報はままつ2018年12月号浜北区区民のページ)

諮問事項に対する答申

●平成31年度浜北区役所費予算要求の概要について

前回諮問のあった浜北区役所費の来年度当初予算要求の概要について、協議の結果「適切であると認める」と答申することとしました。

協議事項

●第2期浜松市スポーツ推進計画(案)パブリックコメントの実施について

平成26年に策定した「浜松市スポーツ推進計画」の計画年度終了に伴い、これまでの取り組みを検証し、現状と課題を踏まえて見直しを行い策定する「第2期浜松市スポーツ推進計画」の案について説明がありました。
計画では、「スポーツ文化都市浜松」の実現のための取り組みとして「するスポーツ」「みるスポーツ」「ささえるスポーツ」の3点が挙げられ、それぞれに数値目標を設定し、目標達成に向けた施策展開が示されています。

《質問・回答》

Q:スポーツ推進のスローガンとして「1・1・1運動」を掲げていますが、どのように統計をとるのでしょうか。
A:数値目標を「成人の週1回以上のスポーツ実施率65%程度を目指します」としていますので、定期的にアンケートを実施してまいります。従来も行っていましたが、広聴広報課が毎年実施する市民アンケート調査を利用する予定です。

その他

●台風第24号における対応および被害状況について

9月30日夜遅くから10月1日未明にかけて最接近した台風第24号による被害の状況や市・浜北区の対応について説明がありました。
今回の台風により浜北区内では最大およそ3600戸の停電が発生し、区内の市有施設において看板や屋根の破損、倒木などの被害が多数あったことが報告されました。
浜北区内における市の対応としては、9月30日午後1時に8カ所の緊急避難場所を開設したほか、台風通過後に区役所大会議室および麁玉協働センターを携帯電話の充電場所として開放しました。また、暴風で屋根が破損したなどの被害があった世帯に対し、ブルーシートを配布しました。

《主な質問・回答》

Q:浜北区内の停電は、1日で大部分が復旧しました。他の地域に比べてなぜこれだけ早く復旧したのか教えてください。
A:電力会社は停電が発生した場合、いったん通電を止めて、停電箇所を確認しながら通電・復旧していくのですが、浜北区は断線などの被害が比較的少なく、エリアが限定されていたことから、対応が早かったと伺っています。
Q:学校にある防災倉庫の中には、水と食料が備蓄されているのですが、この水と食料はいつでも使えるという認識の人がたくさんいます。一定のレベルの災害にならないと使えないという決まりがあると思いますが、その点について教えてください。
A:災害の内容によって対応が異なることをご理解いただきたいと思います。自宅が被災し、避難が長期化する場合などは、アルファ米や水、毛布などを提供することもありますが、今回のような台風の場合、一時的に身の安全を図ることを目的に避難しますので、自ら水や食料を準備する時間があります。被災の状況などによって、その時々で適正な判断が必要と考えています。

傍聴について

協議会は傍聴することができます。詳しくは、事務局(浜北区区振興課)まで問い合わせてください。

傍聴の申し込み

傍聴を希望する人は、事務局まで連絡してください。

問い合わせ先

浜北区協議会事務局(浜北区役所 区振興課)
〒434-8550 浜北区貴布祢3000番地
TEL 585-1141 FAX 587-3127
E-mail hk-shinko@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?