ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年12月号 > 7つの区が奏でるハーモニー はままつドレミファソラシ時々ふらっと(広報はままつ2018年12月号)

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

7つの区が奏でるハーモニー はままつドレミファソラシ時々ふらっと(広報はままつ2018年12月号)

浜松市を創る、個性豊かな7つの区。
この「はままつドレミファソラシ時々ふらっと」では、7つの区の魅力や、旬な情報を毎月紹介していきます。

平成30年11月1日現在 ( )内は前月比
●市の人口と世帯数:805,163人(+53)●男:400,906人(+71)●女:404,257人(−18)●世帯数:337,494(+256)

中区情報

●男:118,031人(+53)●女:119,778人(+17)●中区の人口:237,809人(+70)●世帯数:110,338(+120)

~水泳とオリンピックに生涯をささげた~「田畑政治(たばたまさじ)展」 浜松市立中央図書館

浜松市立中央図書館では、1月31日(木曜日)まで「田畑政治展」を開催しています。田畑さんは中区成子町の出身で、1964年の東京オリンピック招致に尽力し、水泳の指導者としても、多数のオリンピアンを輩出するなど、日本のスポーツ界に大きな功績をもたらしました。世界を舞台に活躍した田畑さんですが、日米の有名水泳選手を浜松に招いて、日米交歓水上大会を開催するなど、常にふるさとに思いを抱いていたことが伺えます。平成31年の大河ドラマでは、主人公の一人として登場します。この機会に中央図書館を訪れてみてはいかがでしょうか。

写真:田畑さんと浜松にまつわる資料も多数展示
田畑さんと浜松にまつわる資料も多数展示

所在地:中区松城町214-21
問合:TEL 456-0234
開館時間:午前9時~午後7時(土・日曜日、祝日は午前9時~午後6時)
休館日:12月27日(木曜日)、12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)、1月24日(木曜日)

東区情報

●男:65,412人(−15)●女:65,135人(−17)●東区の人口:130,547人(−32)●世帯数:54,035(+5)

「東区交通安全フェア2018」~クリスマスミニコンサート~

浜松市は政令指定都市における人口10万人あたりの人身事故件数が9年連続ワースト1、東区は県内市区町の中でワースト1という状況が続いています。交通事故を1件でも減らすため、東区から交通安全を呼びかけるイベントを開催します。来場者参加型の交通安全○×クイズや子ども安全免許証の発行、県警音楽隊や幼稚園児による演奏など、子供も大人も楽しめる内容となっています。ぜひ、お越しいただき、この機会に交通安全について考えてみてください。

写真:県警音楽隊による演奏(昨年度)
県警音楽隊による演奏(昨年度)

日時:12月16日(日曜日)午後1時30分~4時30分
場所:イオンモール浜松市野 シンフォニーコート

\静岡県警察広報大使「アーマードポリス」も遊びに来てくれます!/

西区情報

●男:55,526人(+15)●女:56,032人(+40)●西区の人口:111,558人(+55)●世帯数:44,090(+83)

遠州灘と浜名湖のつなぎ目から見る日の出「今切口(いまぎれぐち)」

2018年も残すところあとわずか。新年を迎えるにあたり、初日の出を見に海岸を訪れる人も多いのではないでしょうか。西区で初日の出を見たいという人におすすめなのは、遠州灘と浜名湖を結ぶ「今切口」です。舞阪表浜駐車場からは徒歩で海岸に行くことができ、水平線から昇る太陽を一望できるほか、浜辺へ向かう道の途中で足を止めれば、浜名大橋を下から見上げる迫力ある景色を味わうこともできます。来年の元旦、今切口に足を運んでみてはいかがでしょうか。

写真:海岸から見る日の出
海岸から見る日の出


駐車場:350台(料金:410円)

南区情報

●男:51,905人(+33)●女:51,273人(+23)●南区の人口:103,178人(+56)●世帯数:43,267(+29)

中田島砂丘から見る「初日の出」

新年の始まりとして大変おめでたいとされる初日の出。南区の中田島砂丘は、周りに遮るものが少ないため、美しい初日の出を見ることができる絶好のスポットとして知られており、毎年多くの人が訪れます。初日の出が広大な遠州灘を真っ赤に染め上げる様子は神々しく、その光景はまさに一見の価値があります。
国内有数の砂丘である中田島砂丘で、美しい日の出とともに新年の始まりを過ごしてみてはいかがでしょうか。

写真:水平線から顔を出す初日の出
水平線から顔を出す初日の出

所在地:南区中田島町

北区情報

●男:46,493人(−12)●女:47,248人(−25)●北区の人口:93,741人(−37)●世帯数:36,609(+9)

~北区直虎ビューポイント~ 「滝沢展望台」

北区では、大河ドラマの放映により高まった北区の魅力を再認識し、豊富な眺望適地を市民活動に活用するため、平成29年度から「北区直虎ビューポイント」の候補地を区民から公募し、直虎の命日とされる8月26日(日曜日)に5カ所を1次選定しました。
このうちの1カ所である標高およそ350mの滝沢展望台は、晴天時には市街地だけではなく遠州灘までを一望できます。また、夜景スポットとしても人気を集めています。

所在地:北区滝沢町地内
問合:北区まちづくり推進課(TEL 523-1114)
※展望台までの道は狭いため、お気を付けください。

浜北区情報

●男:49,554人(+3)●女:49,836人(−31)●浜北区の人口:99,390人(−28)●世帯数:36,725(+16)

浜北駅前を彩る冬の風物詩「なゆた・浜北イルミネーション」

浜北の冬の風物詩として定着した「なゆた・浜北イルミネーション」。今年もおよそ4万5千個の電球を使ったイルミネーションが建物を彩ります。見どころは浜北駅前のヒマラヤ杉と特大クリスマスツリー、そしてなゆた・浜北のガラス面いっぱいに広がる通称「緑のカーテン」で、どれも圧巻の美しさです。遠州鉄道浜北駅にもイルミネーションが飾られ、訪れる人の目を楽しませてくれます。今回は2月17日(日曜日)までの連日、午後5時から10時までの間、駅前広場を彩ります。ぜひ一度、お越しください。

写真:イルミネーションで彩られる浜北駅前
イルミネーションで彩られる浜北駅前

所在地:浜北区貴布祢3000
問合:TEL 585-0611

天竜区情報

●男:13,985人(−6)●女:14,955人(−25)●天竜区の人口:28,940人(−31)●世帯数:12,430(−6)

てんりゅう暮らしの見本帖Vol.4「秋葉常夜燈の光」

天竜区で作成した『てんりゅう暮らしの見本帖Vol.4』の中から、今回は「秋葉常夜燈の光」を紹介します。
天竜区春野町には、九里(くり)橋と名がついた橋があり、そのそばには夜になると、だいだい色に灯る常夜燈があります。参道を登った先の秋葉山で毎年12月15日・16日に行われる秋葉の火まつり。地元の人たちは、子供の頃、火まつりの日に子供だけで秋葉山に登ったことを懐かしみます。常夜燈の光は、そんな記憶に残る出来事も優しく照らしているのです。

天竜区の暮らしを照らす光。その魅力を、公式ホームページでご紹介しています。

暮らしの見本帖はこちらから!

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?