ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年10月号 > 特集(広報はままつ2018年10月号)

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

特集(広報はままつ2018年10月号)

第10回 浜松国際ピアノコンクール

1991年(平成3年)に浜松市制80周年を記念してスタートした浜松国際ピアノコンクールは、市を挙げて行われる3年に1度の大きな大会です。今年は記念すべき第10回。歴史ある浜松国際ピアノコンクールの節目に立ち会う感動を、みんなで分かち合いましょう。

イメージ:浜松国際ピアノコンクール

浜松国際ピアノコンクールとは

浜松国際ピアノコンクール(以下「浜コン」)は、世界レベルの音楽に触れることができる貴重な場です。
また、浜コンを通して、次代の音楽文化を担う人材の発掘や育成、国際交流の推進といった「音楽の都・浜松」の取り組みを世界に向けて発信しています。

回数を重ねるごとに高まる評価

浜コンは、第1回開催から、わずか7年で国際音楽コンクール世界連盟への加盟を認められ、国際コンクールとしての地位を確立。また、浜コンで好成績を収めた数多くのピアニストが、その後、海外で開催される権威あるコンクールで優秀な成績を収めています。
こうしたことから、国際的に活躍する若手ピアニストを輩出するレベルの高いコンクールとして世界から高い評価を受けるようになりました。今や、浜コンは、「音楽の都・浜松」としての歴史と伝統を誇るにふさわしいコンクールへと成長を遂げました。

さらなる発展へ

国内には浜コン以外にも国際コンクールがいくつかありますが、ピアノコンクールとして、10回もの開催実績を持つ例は全国でもまれと言えます。10回という節目の時を迎え、すでに成熟し世界からも注目される浜コンは、さらなるステップアップを目指しています。
今回から審査委員長を務める小川典子さんは、浜コンについて、「出場者たちのプロとしての活躍に直接結びつけるようなコンクールを目指したい」と語りました。浜コンからピアニストを世界の大舞台へ送り出せるよう、今後は、若手ピアニストのプロへの門出をサポートするための体制づくりも強化した、より魅力あるコンクールへと発展していきます。

小説「蜜蜂と遠雷」で一段と知名度が高まった浜コン

第156回直木三十五賞、第14回本屋大賞をW受賞したことでも話題となった恩田陸さんの著書「蜜蜂と遠雷」。
この小説のモデルとなった大会は浜コンで、実際に小説に描かれている会場の雰囲気は、まさに浜コンそのものです♪

審査委員長を務める小川典子さんからのコメント

浜松国際ピアノコンクールは、出場者一人一人にベストを尽くしていただくための会場づくりからピアノの調整、そして出場者を舞台へ送り出すためのサポート体制に定評があり、どのコンクールにも勝るものと考えております。
今回は37カ国1地域より382人もの素晴らしいピアニストたちに応募いただきました。厳格な予備審査を経て95人のピアニストを選びました。コンクール期間中は、浜松市の皆さまにご協力いただき、地域活動も開催いたします。21世紀の音楽家にとって、コミュニティと連携する場は、音楽づくりの大切な活動範囲です。そのことを、多くの出場者に体験していただきます。
心のこもった「浜松のおもてなし」に支えられ、出場者たちは、輝くような演奏を次々と披露してくれることでしょう。ピアノの音色の祭典を、皆さまとともに楽しみたいと思います。そして、第10回浜松国際ピアノコンクールが、多くの出場者にとってピアニストとしての飛躍の機会になるよう、心から願っております。

写真:審査委員長 小川典子さん
審査委員長 小川典子さん
英国と日本を拠点に、世界各国での演奏のほか、国際コンクール審査、マスタークラスなど広範囲で活躍。

スケジュール&チケット情報

11月

7(水曜日) オープニング・コンサート

第9回優勝者アレクサンダー・ガジェヴさんによるピアノリサイタル。
【全席指定】 S席3,000円 A席2,000円 学生A席1,000円(24歳以下)

9(金曜日)-13(火曜日) 第1次予選 【出場者】95人(予定)

練習曲1曲以上を含む自由曲を20分以内で演奏。
【各日全席自由】一般1,000円 学生500円(24歳以下)

15(木曜日)-17(土曜日) 第2次予選 【出場者】24人(予定)

課題曲2曲以上と、第10回目の浜コンのために作曲された佐々木冬彦さん(作曲家)の新譜課題曲を40分以内で演奏。
【各日全席自由】一般1,500円 学生500円(24歳以下)

18(日曜日) 委嘱作品作曲家作品講座

佐々木冬彦さんによる作品講座。
【全席自由】一般1,000円 学生500円(24歳以下)

19(月曜日)-20(火曜日) 第3次予選 【出場者】12人(予定)

課題曲であるモーツァルトのピアノ四重奏曲を弦楽器奏者と共演。
加えて自由選択によるソロリサイタルを行う。演奏時間は70分以内。
【各日全席自由】一般2,200円 学生500円(24歳以下)

22(木曜日) 審査委員によるマスタークラス

出場者を対象とした審査委員による公開レッスン。
【全席自由】一般1,000円 学生500円(24歳以下)

23(金曜日)-24(土曜日) 本選 【出場者】6人(予定)

ピアノ協奏曲1曲を選択し、東京交響楽団と協演。
指揮は高関健さん。
【各日指定席】〈1階〉4,500円 
【各日自由席】〈3・4階〉一般2,200円 学生1,000円(24歳以下)

24(土曜日) 表彰式

【全席自由】入場無料

25(日曜日) 入賞者披露演奏会

リラックスしたムードの中、ファイナリスト6人が演奏を披露。
【全席指定】一般2,000円 学生1,000円(24歳以下)

最新のチケット情報は公式ホームページでご確認ください。

More!さまざまな角度から浜コンを楽しもう♪

今年も公認スイーツが登場!食べて楽しむ

浜コン期間中、地元のホテルやスイーツ店の協力により、浜コンコラボスイーツが販売されます。おしゃれでおいしいスイーツで、演奏だけではない、浜コンの魅力を味わってみてください。
♪スイーツは、直接各店舗にてお買い求めいただけます。ただし、「奏」はコンクール会場限定販売、「源氏パイPiano black concerto」は会場もしくはキヨスクでの販売となります。

ピアノ・ルタン

北海道産100%の生クリームと、北海道産小麦を使ったココアスポンジが楽しめます。
価格:500円
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)の土・日曜日
パティスリー ル・タン(西区入野町)TEL 449-5530

イメージ:ピアノ・ルタン

ピアノロール

ホワイトチョコレートと練乳を使用したクリームを真っ白なロール生地で巻き込みました。
価格:1,200円
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)
オークラアクトシティホテル浜松 ホテルオークラ ベーカリー&カフェ(中区板屋町) TEL 459-0729

イメージ:ピアノロール

ココ クラビア

ココナッツサブレをスイートチョコレートでコーティングしました。
価格:648円
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)
カフェ・コンディトライ リープリング(北区東三方町)TEL 414-2866

イメージ:ココ クラビア

トーン ハニー
~蜂蜜とレモンのエクレア~

レモンの強い香りと皮の食感が残るコンフィが入った、ハチミツの香りのエクレアです。
価格:302円
販売期間:11月中
ラ・ヴェリテ(西区大平台三丁目)TEL 485-3022

イメージ:トーン ハニー

ピアノ・ショコラ

アーモンドペーストで作った鍵盤が乗ったチョコとクルミのケーキです。
価格:432円
販売期間:11月中
ラ・ヴェリテ(西区大平台三丁目)TEL 485-3022

イメージ:ピアノ・ショコラ

奏(かなで)

錦玉羹(きんぎょくかん)をのせた、アールグレイの香りのするようかんです。
価格:1,300円
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)
巌邑堂 袖紫ヶ森店(東区神立町字袖紫ヶ森) TEL 545-3232

イメージ:奏(かなで)

源氏パイ
Piano black concerto(ピアノブラックコンチェルト)

生地に練り込まれたチョコと、コーティングされたチョコのダブルのおいしさです。
価格:760円
販売期間:11月5日(月曜日)~
※なくなり次第終了
三立製菓株式会社(中区中央一丁目)TEL 453-3111

イメージ:源氏パイPiano black concerto(ピアノブラックコンチェルト)

L'ensemble du cafe´
アンサンブル・カフェ

コーヒーの香りとヘーゼルナッツプラリネの香ばしさ、チョコのパリパリとした
食感が楽しめます。
価格:453円
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)の土・日曜日
グランジュテ(西区入野町)TEL 440-6636

イメージ:L'ensemble du cafe´アンサンブル・カフェ

ハーモニー

ココアスポンジ、フロマージュ、ブラン、いちごムース・いちごゼリーにバラの香りを加えたフルーティーなオペラです。
価格:1,100円(サービス料込)
販売期間:11月8日(木曜日)~25日(日曜日)
※1日5個限定
ホテルクラウンパレス浜松1階ロビーラウンジ「ラポ」(中区板屋町) TEL 452-5111

イメージ:ハーモニー

※価格は全て税込

インターネット配信で楽しむ

インターネット配信では、複数のカメラ映像と併せて演奏を聴くことができます。会場で聴くのとは一味違った臨場感が味わえます。
また、ライブ配信の後、オンデマンド配信も行われます。ライブ配信を見逃した人も、自分の好きな時間に視聴が可能です。(一定期間のみ)

配信期間:11月9日(金曜日)~平成31年1月31日(木曜日)
QRコード

イメージ:インターネット配信の様子
第9回のインターネット配信では、世界75を超える国と地域から30万件を超えるアクセス数が記録されました。

イメージ:インターネット配信の様子
各出場者のこれまでの演奏がオンデマンド配信で視聴できます。

浜コンを盛り上げる一員となって楽しむ

浜コンの大きな特長が、市民参加型という点です。実際のコンクール運営に当たっては、来場者や出場者の案内や審査員の対応、場内アナウンスなど多岐にわたる仕事を市民ボランティアが担当します。また、惜しくも途中敗退となった出場者のホームステイ受け入れも行われます。出場者とホストファミリーとの交流が育まれるのも、このコンクールの魅力の一つです。
たくさんの市民の「おもてなしの心」は、浜コンを支える大切なパワーとなっています。

ボランティアリーダー佐藤康代さんにインタビュー

浜コンボランティアの魅力は、新しい交流が生まれることだと思います。私の担当する仕事は、会場への案内など出場者と一緒に行動することが多く、会話をするうちに、出場者との親睦が深まることがあります。実際に、浜コンで仲良くなった出場者とは、今も誕生日にお祝いのメッセージを送るなど交流が続いています。このようなつながりができることが、浜コンボランティアに参加して、一番楽しいことだと感じます。
また、やりがいを感じるのは、出場者やお客さんに満足してもらった時です。ボランティアスタッフは皆、さまざまな経験を持っていて、それぞれが自分の得意なことを現場で生かしています。出場者やお客さんに、「浜松っていいところだね」と言ってもらえることが何よりもうれしいです。
今回は10回目ということで、今まで以上に盛り上がると思いますが、コンクール後には、ボランティアの活動も評価してもらえたらうれしいです。

写真:佐藤康代さん

ホストファミリー内山恵理さんにインタビュー

ホストファミリーの魅力は、普段出会えない海外のピアニストとコミュニケーションが取れることです。ステージから降りたピアニストは、どこにでもいる「普通の若者」で、気さくに英語で雑談をしたり、娘のピアノの練習を見てくれたりと、和やかで楽しい時間を過ごすことができます。
また、ホストファミリーになることで、地域の人と海外ピアニストとの交流の場を提供でき、前回はわが家でミニコンサートを開催しました。クラシックは好きだけど、会場へは行けないと言っていた人が車いすで見に来てくれたり、普段音楽に触れることが少ない人も、近所だからという理由で見に来てくれたりしました。皆さんプロの演奏に感動して、喜んでくれました。中には、次回のホストファミリーに応募したいと言ってくれた人もいて、地域と海外ピアニストをつなぐ、橋渡し役になれたようでうれしかったです。

写真:内山恵理さん

関連イベントのご案内

写真展「コンクールの軌跡 ~記憶に残るあの瞬間(とき)~」

第1~9回コンクールの歴代審査委員長および優勝者の写真を展示。
期間:11月25日(日曜日)まで(午前9時~午後10時)
場所:アクトシティ市民ロビー

イメージ:写真展「コンクールの軌跡 ~記憶に残るあの瞬間(とき)~」

シティコンサート

浜コン出場者がコンサートを開催。入場無料。

場所 日付 時間
イオン市野 11月17日(土曜日)・18日(日曜日) 各日午後1時30分~、午後3時30分~(各30分)
遠鉄百貨店 11月18日(日曜日) 午後2時~、午後3時~(各30分)
ホテルオークラ 11月17日(土曜日) ホームページでご確認ください
新東名高速道路SA
「NEOPASA浜松」
11月18日(日曜日) 午後1時~、午後2時30分~(各30分)

◎この特集に関するお問い合わせは、創造都市・文化振興課(TEL 457-2417)へお寄せください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?