ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年10月号 > 天竜区協だより・今月の題字(広報はままつ2018年10月号天竜区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

天竜区協だより・今月の題字(広報はままつ2018年10月号天竜区区民のページ)

未来へつながるまちづくり

■平成30年度第5回天竜区協議会を8月29日(水曜日)に天竜区役所で開催しました。

◎答申事項

財産譲与に伴う熊財産区の廃止について(アセットマネジメント推進課・区振興課)

第4回天竜区協議会で諮問された財産譲与に伴う熊財産区の廃止について、審議の結果適切であると認める答申がありました。

◎その他

出前講座(空き家で近隣に迷惑をかけないための講座)

1 「空家等」とは

居住や店舗、倉庫などとして使用するなど、建築物として、現に意図をもって使い用いていないことが、長期間(おおむね年間を通じて)継続している状態の建築物

○国のガイドライン「空家等」とは

家屋の使用状況

「空家等」該当の判断

居住していないが、たまに換気のために訪れている

「使用」ではなく「管理」行為であることから「空家等」に該当する

居住していないが、所有者等が時々出入りして物置として利用している

物置として利用していることから「空家等」に該当しない

盆暮れ、正月など年に1、2度帰省し、先祖の供養のため宿泊する

居住、その他の使用がなされていることから「空家等」に該当しない

2 浜松市の空き家状況

戸建空き家総数:1万2170戸
戸建住宅総数:30万2730戸

3 質疑応答

【質問】
浜松市には空き家対策計画があるが、さらにバックアップする方策はあるか。例えば、撤去費用の補助や、更地にした場合の税の優遇措置など。
【回答】
空き家の責任は所有者にある。
空き家解体補助を制定している自治体もある。しかし、市としては所有者が危険な状態になるまで放置しておけば、補助を受けられるという認識を助長することが考えられるため、補助制度を設けていない。

傍聴について

区協議会は傍聴することができます。開催日程は、市ホームページまたは電話で確認してください。
希望する場合は、事前に事務局まで連絡してください。(傍聴は、先着順で受け付けます)
会議の詳細は、市ホームページまたは区役所情報公開コーナーでご覧いただけます。

■天竜区協議会事務局

天竜区役所区振興課
〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481番地
TEL 922-0013 FAX 922-0049
Eメール tn-shinko@city.hamamatsu.shizuoka.jp

◎今月の題字

大好き!天竜区 ふるさとへの言葉

写真:佐久間中学校3年 巢子守 七海(すごもり ななみ)さん

佐久間中学校3年
巢子守 七海(すごもり ななみ)さん

私は、佐久間町の自然豊かなところが好きです。これからも、この豊かな自然を守り、さらに多くの人が訪れるような場所になってほしいです。

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?