ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年10月号 > 表紙(広報はままつ2018年10月号東区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

表紙(広報はままつ2018年10月号東区区民のページ)

アグレミーナ浜松とのふれあい交流事業

8月21日(火曜日)、浜松アリーナで東区の地域力向上事業「アグレミーナ浜松とのふれあい交流事業」を開催しました。参加者は東区に居住する小学4~6年生およそ30人。
サッカーの経験がある子供の参加が多く、コントロールを重視したボール当て、子供同士でゴールを奪い合う対戦など、アグレミーナ浜松の選手が考えたプログラムを体験。子供たちは選手から的確なアドバイスをもらいながらプレーしました。

プログラムの最後は選手と子供とのエキシビションマッチ。人数のハンディキャップを負っているにもかかわらず、選手の巧みで迫力あるプレーが炸裂。一方、子供たちも負けじと必死に食らいつき、悔しそうな表情を浮かべながらも、選手のプレーに目を輝かせていました。

交流を終えて、子供たちは「アグレミーナの選手とプレーができて、夢みたいな時間だった」「選手のプレーのレベルが高くてびっくりした」と興奮冷めやらぬ様子でした。また、選手からは「実際に選手とプレーをして、選手の技術の高さであったり、楽しませる力を改めて感じてもらえればいい」と、熱い胸の内を聞くことができました。

写真:「取れるものなら取ってみな!」と言わんばかりのプレーに、子供たちは翻弄(ほんろう)されっぱなし
「取れるものなら取ってみな!」と言わんばかりのプレーに、子供たちは翻弄(ほんろう)されっぱなし

写真:夢のエキシビションマッチ!選手の技術を盗みつつゴールを守れ!
夢のエキシビションマッチ!選手の技術を盗みつつゴールを守れ!

写真:およそ2時間の交流を終え、夏休みの楽しい思い出がまた1つ増えました♪
およそ2時間の交流を終え、夏休みの楽しい思い出がまた1つ増えました♪

写真:「ナイスキック!」手前のボールを狙う子供に選手が声掛け
「ナイスキック!」手前のボールを狙う子供に選手が声掛け

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?