ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年10月号 > 東区協議会だよりVol.132(広報はままつ2018年10月号東区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

東区協議会だよりVol.132(広報はままつ2018年10月号東区区民のページ)

8月24日(金曜日)、第5回東区協議会が出席委員18人で開催しました。

地域課題について

区協議会委員会報告

●交通安全委員会

8月2日(木曜日)に第3回の委員会を開催し、浜松東警察署交通第一課長から東区の交通事故状況について説明を受けた。また、警察で作成している事故マップの提供を依頼した。その他、敬老会で配布する交通安全のチラシが完成した。

●地域防災委員会

次回の委員会を9月19日(水曜日)に開催する。

●地域福祉委員会

7月30日(月曜日)に第3回の委員会を開催し、長寿保険課から「はままつ友愛の高齢者プラン」について説明を受けた。今後、地域防災委員会と共同で、福祉避難所となる竜西荘の視察を予定している。次回の委員会では、竜西荘の視察に向けて、災害時の高齢者や障がいのある人の避難などに関して意見交換を予定している。

その他

東区の取り組みについて

西日本各地での豪雨災害を受け、東区では被災地支援のため、区振興課から広島県竹原市へ職員1人、健康づくり課から広島県呉市へ保健師2人を派遣しました。派遣職員から、現地での業務などについて報告がありました。

【委員からの意見】

豪雨災害時には避難所開設数が震災時と比較して少なく、多くの避難者が集まることが予想される。豪雨災害時の避難所運営のあり方について考えてもらいたい。

【回答】

河川が隣接する学校などの避難所が多いが、豪雨災害の場合は、天候が落ち着けば、発災時には開設できなかった近隣の各避難所へ分散することができるため、一つの避難所に避難者が集中する状況が長く続く可能性は低いと考えている。

【委員からの意見】

危機管理部門、健康福祉部門などは、派遣された職員の意見をしっかり聞き取り、市全体の対応に生かしてもらいたい。

傍聴について

東区協議会事務局(東区役所 区振興課)
〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号
TEL 424-0115 FAX 424-0131
Eメール e-shinko@city.hamamatsu.shizuoka.jp

※会議の傍聴希望者は、東区協議会事務局へ連絡してください。会議記録や開催日程は市ホームページに掲載しています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?