ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年10月号 > 7つの区が奏でるハーモニー はままつドレミファソラシ時々ふらっと(広報はままつ2018年10月号)

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

7つの区が奏でるハーモニー はままつドレミファソラシ時々ふらっと(広報はままつ2018年10月号)

浜松市を創る、個性豊かな7つの区。
この「はままつドレミファソラシ時々ふらっと」では、7つの区の魅力や、旬な情報を毎月紹介していきます。

平成30年9月1日現在 (  )内は前月比
●市の人口:805,306人(+435)●女:404,393人(+108)●男:400,913人(+327)●世帯数:337,255(+688)

中区情報

●男:118,104人(+187)●女:119,830人(−27)●中区の人口:237,934人(+160)●世帯数:110,312(+229)

手作り品に出会えるドキドキの2日間!「ゆりの木通り手作り品バザール」

10月27日(土曜日)・28日(日曜日)に中区田町のゆりの木通り歩道で「ゆりの木通り手作り品バザール」を開催します。当日は500mの歩道の両側におよそ200店が出店。洋服・アクセサリー・雑貨・花・野菜・スイーツなど、出店者が思いを込めて作った個性豊かな商品が並びます。ここ数年は、開催2日間でおよそ14,000人が来街。来街者と出店者と商店街を笑顔でつなぐ、活気あふれる楽しいバザールで、お気に入りの手作り品を探してみませんか。

フライヤー:ゆりの木通り手作り品バザール

日時:10月27日(土曜日)・28日(日曜日)午前10時~午後4時
場所:ゆりの木通り歩道(中区田町)
問合:ゆりの木通り手作り品バザール実行委員会
TEL 452-2504(カスミヤ)
TEL 454-3371(いしばし)

東区情報

●男:65,436人(+5)●女:65,172人(+67)●東区の人口:130,608人(+72)●世帯数:54,044(+75)

東区文化を後世に「わが町文化誌デジタル化」

東区では、貴重な地域文化を後世に残すため、区内で刊行された5冊の「わが町文化誌」をデジタル化しました。データは、浜松市立図書館HP内『浜松市文化遺産デジタルアーカイブ』で見ることができます。「わが町文化誌」とは、昭和62年から平成17年にかけて旧浜松市の公民館(現在の協働センター)28館が、地域の皆さんとともに、地域の歴史や文化、産業などについて調査し本にまとめたものです。地域の魅力が詰まった「わが町文化誌」を、ぜひ、のぞいてみてください!

写真:わが町文化誌

公開開始日:10月1日(月曜日)
問合:中央図書館(TEL 456-0234)
どなたでも無料で閲覧できます!デジタル化したことで、キーワード検索やページの拡大表示が可能になりました。
貸出中で借りられない心配も無し♪

西区情報

●男:55,457人(ー54)●女:56,019人(ー19)●西区の人口:111,476人(ー73)●世帯数:43,990(+15)

うなぎの魅力を五感で味わう「浜名湖うなぎまつり」

浜松の特産品であるうなぎを見て、触って、味わえる大人気イベント「浜名湖うなぎまつり」が今年も浜名湖ガーデンパークで開催されます。夏場のスタミナ食のイメージの強いうなぎですが、実は脂の乗るこれからの時期が旬。場内に足を運べば、かば焼きの香ばしい匂いが食欲をそそります。数量限定の「うなぎ弁当」や「うなぎ丼」など、おいしいうなぎ料理が味わえるのはもちろん、うなぎのつかみどりやうなぎの長巻寿し作り、ステージイベントなども充実しています。ぜひ会場へお越しください。

写真:浜名湖うなぎまつり
うなぎ100匹を使って作る長巻寿し

日時:11月4日(日曜日)午前9時30分~午後3時30分
問合:浜名商工会 (TEL 592-3111)
※長巻寿し作りやうなぎ弁当の販売などは先着順で整理券を受け取る必要があります。詳細は上記に問い合わせてください。

南区情報

●男:51,892人(+35)●女:51,270人(0)●南区の人口:103,162人(+35)●世帯数:43,275(+89)

市場の朝を体感「第34回市場まつり」

11月3日(土曜日)、中央卸売市場で「第34回市場まつり」が開催されます。毎年恒例のこのイベントは、普段入ることができない市場で、新鮮な魚介類や野菜を市場価格で買うことができるとあって、早朝から多くの人でにぎわいます。他にも模擬せりや、迫力あるマグロの解体ショー、子供のための輪投げや木工教室などが企画されており、大人から子供まで楽しむことができます。人気の即売会は午前7時15分からを予定しています。売り切れ次第終了となりますので、お早めにお越しください。

写真:市場まつり

日時:11月3日(土曜日)午前7時~11時15分
会場:中央卸売市場(南区新貝町)
入場料:無料
問合:中央卸売市場協力会 TEL 427-7580
※詳しくは「知っトク情報」の19ページに掲載

北区情報

●男:46,481人(+89)●女:47,277人(+7)●北区の人口:93,758人(+96)●世帯数:36,544(+131)

~芸術の秋~「第30回浜松市いなさ人形劇まつり」

秋の恒例行事「浜松市いなさ人形劇まつり」が、11月10日(土曜日)・11日(日曜日)に開催されます。
今年で30回目を迎える記念として、芸術性を競う「優秀人形劇顕彰制度」や観客が選ぶ「おもしろ人形劇大賞」をこれまでに受賞したプロ劇団が大集合し、人形劇まつりを大いに盛り上げます!また、井伊谷小・引佐北部小中・奥山小の小学生劇団もこの日に向けて一生懸命練習中です。人形劇の秋、ぜひご家族ご友人と足を運んでみてはいかがですか?

写真:浜松市いなさ人形劇まつり
▲第29回おもしろ人形劇大賞「人形芝居ぶんぶく」

会場:引佐協働センター周辺
料金:1公演につき プロ劇団:大人600円、中学生下400円、3歳児以下無料
問合:いなさ人形劇まつり実行 委員会(TEL 523-1168)

浜北区情報

●男:49,533人(+76)●女:49,828人(+102)●浜北区の人口:99,361人(+178)●世帯数:36,643(+145)

万葉の時代を体験「第25回浜松市浜北万葉まつり」

万葉集に浜北ゆかりの歌が収められていることから「万葉集ゆかりの地」とされる浜北区。万葉集にちなんで作られた万葉の森公園で、今年も「浜北万葉まつり」を開催します。古式ゆかしい衣装をまとった演者が水辺で歌を詠む天平貴族の宴を再現した「曲水の宴」をはじめ、万葉植物を使った草木染め体験や万葉食の試食(有料・先着順)など、さまざまなイベントが楽しめます。さらに今年は25周年イベントとして、蹴鞠の展示や書道パフォーマンス、リニューアルした万葉衣装のお披露目を行いますので、ぜひお越しください。

写真:浜松市浜北万葉まつり

日時:10月27日(土曜日) 午前11時~午後4時、10月28日(日曜日)午前10時~午後3時
場所:浜北区平口5051-1
問合:万葉の森公園(TEL 586-8700)
《万葉コンサート》
日時:10月27日(土曜日)午後4時30分~6時30分

※同日に浜北総合体育館で、はまきた産業祭を開催。詳細は市ホームページで。

天竜区情報

●男:14,010人(ー11)●女:14,997人(ー22)●天竜区の人口:29,007人(ー33)●世帯数:12,447(+4)

てんりゅう暮らしの見本帖Vol.4 「月の光に魅せられた人たち」

天竜区で作成した『てんりゅう暮らしの見本帖Vol.4』の中から、今回は「月の光に魅せられた人たち」を紹介します。天竜区月にある天竜ボート場では、年に一度地域内外の人たちが集う大切な行事「観月会」があります。一度途絶えたこの行事に思い入れのあった溝口さんは「形は変わっても想いだけは引き継ぎたい」と、さまざまな工夫と努力で見事復活させました。溝口さんの地域への思いは、月の輝きとともに未来へとつながっていきます。

写真:観月会

天竜区の暮らしを照らす光。その魅力を、公式ホームページでご紹介しています。

QRコード

暮らしの見本帖はこちらから!

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?