ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年9月号 > 南区協議会だより第134号(広報はままつ2018年9月号南区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

南区協議会だより第134号(広報はままつ2018年9月号南区区民のページ)

7月26日(木曜日)、平成30年度第4回区協議会を開催しました。

答申事項

●市営住宅の一部廃止について(新橋団地および遠州浜団地の一部)

第3回南区協議会で諮問のあった、市営住宅の一部廃止について、審議の結果「適切であると認める」と答申しました。

協議事項

●平成30年度浜松市南区市民活動団体表彰について【南区区民生活課】

市民主体のまちづくりを継続的に推進することを目的として、優れた市民活動を行った団体を表彰する浜松市南区市民活動団体表彰の平成30年度候補について説明がありました。表彰団体および事業は次のとおりです。

区長賞:NPO法人水辺の里まちづくりの会

○団体の事業内容

・地域環境保全(環境教育)活動
天竜川河川敷の「水辺の楽校」の管理や、小中学生を対象とした自然体験環境教育

・耕作放棄地活用事業
耕作放棄地を活用した地域住民参加型のソバやヤーコンの栽培、そば打ち体験の実施

・地域課題の解決に向けた活動
地域内の安全見守り活動や、「河輪小七夕まつり」「宵まつり」などイベントの開催

委員:耕作放棄地活用事業では、どれくらいの面積を活用したのか。
担当課:ソバが14アールで収穫量50キログラム、ヤーコンが60アールで収穫量80キログラムである。

●平成30年度南区地域力向上事業の提案について

次の事業について協議しました。

○秀吉、家康、直政ゆかりの松下屋敷跡啓発事業[区課題解決事業]【南区区民生活課】

内容:松下屋敷の歴史を地域の児童(芳川北小学校)に伝えるための紙芝居作成とそれを利用した児童向けの学習講座を開催することにより、郷土の歴史や伝承への理解を深め大切に守り伝えるとともに、地域コミュニティーの推進を図るもの。

委員:紙芝居は誰が作るのか。
担当課:地域住民が主体となった団体がお話を作り、南区頭陀寺町在住の静岡文化芸術大学の学生が絵を作る。
委員:対象を芳川北小学校に限定するのではなく、南区内の小学校や、図書館へ配布してはどうか。
担当課:今後いろいろな方向に広げていけるように検討する。

その他事項

●地域課題について

委員の提案課題に基づき、3つのグループ(防災、交通安全、子育て)に分かれて協議を進めました。

区協議会の傍聴と今後の予定

●傍聴するには・・・

申込:「氏名、連絡先」を直接または電話、ファクス、Eメールで南区役所区振興課へ連絡してください。
定員:5人(先着順)

●今後の開催予定

平成30年度第6回南区協議会

日時:9月26日(水曜日) 午後1時30分~
会場:南区役所 3階 大会議室

※日程は変更になる場合がありますので、電話または市ホームページで確認してください。

お問い合わせ

編集:南区協議会事務局(南区役所 区振興課)
問合:TEL 425-1120 FAX 425-1695
Eメール:s-shinko@city.hamamatsu.shizuoka.jp
※会議記録や開催日など詳しくは、市ホームページを確認してください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?