ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年9月号 > はままつものしりQ(キュー)/水泳ニッポンの父 田畑政治短期連載/未来へつなげたい“命の水”(3)/三遠南信ふれあいウォーク(広報はままつ2018年9月号)

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

はままつものしりQ(キュー)/水泳ニッポンの父 田畑政治短期連載/未来へつなげたい“命の水”(3)/三遠南信ふれあいウォーク(広報はままつ2018年9月号)

はままつものしりQ(キュー)

家康くん:クイズに挑戦じゃ!

今年、浜松で59年ぶりに国の史跡に指定された城跡の組み合わせは、次のうち、どれでしょう。

ア:浜松城と引間城 イ:二俣城と鳥羽山城 ウ:三岳城と高根城

クイズの正解者の中から抽選で20人に国際ピアノコンクールグッズ(クリアファイルなど)と公式プログラム(冊子)引換券のセットをプレゼントします。

市ホームぺージの応募フォームまたは、はがきで広聴広報課へ。

応募はがき:記載事項
・クイズの答え
・郵便番号、住所、氏名、年代
・電話番号
・ご意見、ご感想(任意)
宛先:〒430-8652 広聴広報課
(郵便番号と課名のみで届きます。)
9月30日(日曜日)締切(消印有効)
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

市ホームぺージからも応募できます!
【応募期間】9月5日~30日

QRコード

2019年大河ドラマの主人公の一人
水泳ニッポンの父 田畑政治(たばた まさじ)

今月号から全4回にわたって、2019年大河ドラマ「いだてん」の主人公の一人である浜松市出身の田畑政治さんを取り上げます。

●第1話 水泳ニッポンの礎を築いた田畑政治

田畑さんは、1964年(昭和39年)の東京オリンピック招致において、大会組織委員会事務総長として大変尽力されました。さらに、浜名湾游泳協会や日本水泳連盟設立の立役者であり、「水泳ニッポンの父」として活躍されました。

田畑さんは、1898年(明治31年)12月1日、成子町(浜松市中区)にある江戸時代から続いた造り酒屋「八百庄酒店」で誕生しました。幼少期から浜名湖で泳ぎ鍛えていましたが、旧制浜松中学(現・浜松北高校)時代に大病を患い、選手を引退。その後指導者に転身し、後進の育成をはじめ、水泳の普及・発展に努めました。浜名湾から古橋廣之進さんや宮崎康二さんをはじめとする、多数のオリンピアンを輩出し、その手腕を発揮して、水泳ニッポンの礎を築き、ついにはオリンピック招致へと活躍の場を世界に広げていきます。

水泳ニッポンの父 田畑政治展 開催中

会場:古橋廣之進記念浜松市総合水泳場「ToBiO」1階 日本水泳の歴史資料室
期間:2019年12月29日(日曜日)まで
内容:1964年の東京オリンピック招致に人生をかけた姿や古橋廣之進さんとの交流などを紹介するパネルの展示(見学無料)

短期連載 未来へつなげたい“命の水”(3)

上下水道事業の取り組みを紹介する連載。今回が最終回です。

運営委託方式についての質問にお答えします

前月号では、市の『運営委託方式(コンセッション方式)』への取り組みについて紹介しました。
今回は、運営委託方式について、市民の皆さまが感じる不安や疑問などにお答えします。

Q.市民にどんなメリットがあるの?
A.今後、料金収入の減少が見込まれている中で水道施設の更新に多額の費用が必要となるため、水道料金の値上げは避けられない状況です。運営委託方式により事業費が削減されることで、料金の値上げ幅を抑えられることが期待できます。

Q.民間事業者に任せてしまって水道の水質は大丈夫なの?
A.水質検査は、現在、外部に委託せず市職員が行っています。運営委託方式を導入した場合でも、現在の検査体制を維持するなど、水道の水質を確保する体制を整えることを検討しています。

Q.民間事業者が勝手に水道料金を値上げすることはないの?
A.水道料金は、浜松市水道事業給水条例で上限を設定することを検討しています。この場合は、上限の設定や改定を行う際に議決が必要となるため、民間事業者が独断で上限を超えた値上げをすることはできません。

このほかの質問も市ホームページで紹介し、お答えしています。ぜひご覧ください。
市HP→「水道官民連携」で検索

『運営委託方式』の取り組みについてもっとよく知りたい場合は、お気軽に問い合わせてください(上下水道総務課 TEL 474-7019)。また、出前講座の申し込みも受け付けています。

三遠南信ふれあいウォーク《遠州地域 205》

仮装(コスプレ)する商店街 みさくぼ祭りを盛り上げる 「仮装コンクール」

天竜区水窪町の初秋の風物詩「みさくぼ祭り」。神輿(みこし)の渡御(とぎょ)や御殿屋台の引き回しのほかに、北遠随一の規模といわれる「仮装コンクール」も行われ、会場を盛り上げます。仮装コンクールの歴史は古く、大正時代に始まり、現在の形になったのが昭和30年代後半。例年、2日間でおよそ60組の参加者が町内外から集まり、ユーモア溢れる仮装や趣向を凝らした寸劇を披露し合います。また、祭りの最後に打ちあがる花火も必見です。“コスプレ”を全力で楽しむ祭りで、非日常感を味わってみませんか。

日時:9月15日(土曜日)~16日(日曜日) 午前10時~午後9時
場所:水窪商店街通り(天竜区水窪町)

■仮装コンクール 午前10時~午後2時
■花火の打ち上げ 15日(土曜日)午後7時30分~8時10分

交通・JR飯田線水窪駅下車 徒歩5分
問合・天竜区観光協会水窪支部(TEL 987-2100)

この企画は、浜松・豊橋・飯田の三市で共同制作しています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?