ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 広報はままつ2018年9月号 > ちょっと注目!!(広報はままつ2018年9月号)

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

ちょっと注目!!(広報はままつ2018年9月号)

市はノルディック・ウォークの普及を進めています
ノルディック・ウォークリーダー育成講座参加者大募集!

健康増進課 TEL 453-6125

ノルディック・ウォークの魅力を身近な人たちに発信し、健康づくりに取り組むリーダーを育成します。

《ノルディック・ウォークリーダー》とは、ノルディック・ウォーク(NW)の運動効果や楽しさを学び、地域や職場などに「NWいいら!」と発信する人のことです。講座修了後は、市のNWリーダーとして登録(任意)し、普及に協力していただきます。NW仲間は運動継続の支えとなります。一緒に仲間を増やしましょう!

♪ノルディック・ウォークの輪を広げよう

参加費無料
講座 (全2回)
1回目 講義(「NWとは?」「効果」「普及のために」)
2回目 実技指導(ポールを使った体操と、3~4km程度の実践)
講師:全日本NW連盟 公認指導員

ノルディック・ウォークリーダー育成講座

  日程(全て午前9時45分~11時45分)
コース(実技指導の場所です。どれか1つを選択してください。) 講義(ABコース・CEHコース・DIコース・FGJコースで同時開催) 実技指導
A 可美公園「自然に囲まれた多彩な園周り 周遊コース」 10月21日(日曜日) 可美公園総合センター 11月3日(土曜日)
B 佐鳴湖公園「水と緑に恵まれた自然観賞路 体感コース」 10月21日(日曜日) 可美公園総合センター 11月4日(日曜日)
C 中ノ町周辺「郷土の文化を辿る 街道コース」 10月14日(日曜日) 浜松アリーナ 11月10日(土曜日)
D 鳥羽山周辺「花と緑と天竜川一望巡り 満喫コース」 10月20日(土曜日) 浜北総合体育館 11月11日(日曜日)
E 浜松城公園「豊かな森に囲まれたセントラルパーク 散策コース」 10月14日(日曜日) 浜松アリーナ 11月17日(土曜日)
F 舘山寺周辺「浜名湖畔彩り豊かな探勝路 景観コース」 10月27日(土曜日) みをつくし文化センター 11月18日(日曜日)
G 井伊谷周辺「井の国の美景スポット 探訪コース」 10月27日(土曜日) みをつくし文化センター 11月24日(土曜日)
H 遠州灘海浜公園「緑広がる憩いのオアシス 風光コース」 10月14日(日曜日) 浜松アリーナ 11月25日(日曜日)
I 美薗中央公園「開放的な芝生景色と遊歩道 澄明コース」 10月20日(土曜日) 浜北総合体育館 12月1日(土曜日)
J 都田総合公園「四季折々の花木が囲む 観賞コース」 10月27日(土曜日) みをつくし文化センター 12月8日(土曜日)

対象:18歳以上、市内在住・在勤で、NWや健康づくりの普及に興味のある人
定員:各コース20人(申込多数の場合、抽選)
修了後:市内各地で開催されるNWイベント、団体などの情報提供を市から受けて、普及に協力していただきます。(平成31年2月以降には「NW普及促進講座※」を開催予定。ぜひご参加ください。)
【注意事項】1回目と2回目両方の参加が必要です。また、参加は1人1コース限りです。

育成講座を修了した人にリーダーの証として「ピンバッヂ」を進呈します!

写真:育成講座を修了した人にリーダーの証として「ピンバッヂ」を進呈します
そのほかにも参加特典あり♪

申込方法:(1)希望コース、(2)郵便番号、(3)住所、(4)氏名、(5)年齢、(6)メールアドレス、(7)電話番号、(8)ファクス番号を書いてEメール:(nw-hama@chunichi-adnet.co.jp)かファクス(FAX 452-0681)で送信。(裏面が申込用紙になっているチラシを市ホームページからダウンロードできます)
問合:浜松市ノルディック・ウォーク運営事務局(株式会社 中日アド企画内)TEL 452-0556(平日午前9時30分~午後5時)

10月9日(火曜日)午後5時申込締切

QRコード
▲Eメール送信画面を表示

※「NW普及促進講座」は、NWを気軽に体験できる講座です。詳しくは広報はままつ11月号の「知っトク情報」に掲載する予定です。

始めよう、リノベーションまちづくり

市街地整備課 TEL 457-2342

写真:浜松サザンクロスほしの市
浜松サザンクロスほしの市

“ほしい暮らしは自分でつくる!”
リノベーションとは、老朽化した建物を取り壊さず、使い方を考えて
改装や用途変更を行い、新たな価値を創り出すことです。
市では、平成26年度から、リノベーションスクールなどを開催しながら、建物や土地を活用した中心市街地の再生に取り組んでいます。

事例紹介

浜松サザンクロス商店街

写真:空き物件となっていた毛糸店をリノベーションスクールの対象に

商店街の活性化へ!!
閉店後、空き物件となっていた毛糸店をリノベーションスクールの対象に。その後、受講生が自ら改装し、人々が交流する場や事務所として利用しています。また、毎月第2日曜に、こだわりの食と暮らしの品を集めたマーケット「浜松サザンクロスほしの市」を開催。商店街の活性化につなげ、エリア全体の価値を向上させています。

リノベーションスクール今年も開催!!

写真:リノベーションスクールの様子

リノベーションスクールは、まちなかに実在する遊休不動産を対象にした、学びと実践の場です。さまざまな職業や年齢の受講生がチーム(ユニット)を組み、リノベーションの実践者である講師陣の指導の下、「リノベーションプラン」を作り、オーナーに提案します。

これまでに7つのプロジェクトが事業化※2

プロジェクト事業化の流れ

※1 リノベーションプランの作成について、自らの実務経験を踏まえ指導する講師。
※2 スクールで対象にした物件のみの数。スクール物件以外で事業化したプロジェクトも多数あります。

第6回リノベーションスクール@浜松

日程:11月9日(金曜日)~11日(日曜日)
場所:
 ユニットワーク 尾張町公会堂(中区尾張町)
 公開プレゼンテーション 浜松こども館分室「ここ・い~ら」(ザザシティ浜松中央館5階)
応募方法:申込用ホームページ内のフォームから必要事項を送信。【10月15日(月曜日)締切】
●スクールの詳細は、「浜松リノベーションまちづくり」のホームページをご覧ください
https://hama-rino.com(別ウィンドウが開きます)

QRコード
申込用ホームページ

QRコード
詳細ホームページ

プロジェクト進行中!

昨年度のスクールで提案されたプロジェクトが、事業化に向けて進行中です。
その一例をご紹介。

4貸す「FOCUS(フォーカス)」

写真:4貸す「FOCUS(フォーカス)」

中区尾張町にある空き家を、市民の創造的活動や新たな挑戦の場にするため、NPO法人を組織し(申請中)、事業プランを検討中です。

OKAYU-BAR(おかゆバー)

写真:OKAYU-BAR(おかゆバー)

さまざまに味を工夫した「OKAYU」(おかゆ)を屋台で販売。浜松サザンクロス商店街や新川モールで出店し、人気を得ています。

「浜松市防災マップ(洪水ハザードマップなど)」を利用して自宅の周りの危険を今すぐ確認!

危機管理課 TEL 457-2537

6月下旬から7月上旬にかけて記録的な大雨が降り続いた「平成30年7月豪雨」。西日本を中心に、各地で甚大な被害が発生しました。
避難するタイミングや道順などをイメージしておくためにも、浜松市防災マップを利用して、自分が住んでいる場所の危険性などを事前に把握しておきましょう。

浜松市防災マップ

操作手順

(1)自宅周辺を地図上に拡大表示する。
(2)「レイヤーリスト」の必要な情報にチェック(レ点)を入れる。
(3)表示された自宅周辺の被害想定を確認する。

Q&A

どの河川の被害想定が表示されるの?

天竜川・都田川・馬込川・芳川などの洪水浸水想定区域が表示されます。

土砂災害については、何が表示されるの?

土砂災害警戒区域(地すべり・土石流・急傾斜地の崩壊)が表示されます。

紙のハザードマップを配布しています!

ハザードマップ(洪水や土砂災害などについて被害の想定範囲と緊急避難場所などを示した地図)を下記の場所で配布しています。

  • 危機管理課(市役所本館4階)
  • 各区役所 区振興課
  • 協働センター(舞阪・引佐・三ヶ日・春野・佐久間・水窪・龍山)

市のホームページからハザードマップを印刷できます!

市内の主要河川流域ごとの洪水ハザードマップと土砂災害ハザードマップを市のホームページから印刷(PDF)することができます。

イラスト:家康くん

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?