ホーム > 市政情報 > 広聴・広報 > 広報 > 広報はままつ > 知っトク情報 おしらせ(広報はままつ2017年7月号西区区民のページ)

ここから本文です。

更新日:2017年7月6日

知っトク情報 おしらせ(広報はままつ2017年7月号西区区民のページ)

西区の子育て情報

西区健康づくり課 TEL 597-1174
(〒431-0193 西区雄踏一丁目31-1)

乳幼児の離乳食教室(8月)

区分

日時

場所

対象/定員

内容

申込

備考

離乳食教室

8月10日(木曜日)

午後1時 30分~3時45分

受付:午後1時~1時25分
(託児希望の人は午後1時10分までに来場してください。)

雄踏文化センター(西区雄踏町宇布見)

平成29年3月生まれの子を持つ保護者/24人(先着順)

子供の成長に合わせた離乳食のすすめ方を講話と調理実習から学ぶ。
※子供は預けて来場してください。預けることができない場合のみ会場で預かります(要予約)。

7月18日(火曜日)から電話で西区健康づくり課へ

費用:100円(実習材料費)
持物:母子健康手帳、筆記用具、エプロン、三角巾、布巾
※託児希望の人はバスタオル2枚、おむつ3枚以上とビニール袋、おしりふき、着替えなど
※全て記名してください。
※人工乳の人は哺乳瓶、ミルクとお湯など

もぐもぐ元気っこ教室

8月18日(金曜日)

午前9時30分~11時30分

受付:午前9時15分~9時25分

西部保健センター
(西区役所2階)

平成28年12月生まれの子と保護者/20組(先着順)

離乳食のすすめ方、心と体の発達や事故防止についての話、親子遊びの紹介、歯と口の話
※親子でふれあい遊びを行いますので、動きやすい服装で来場してください。

7月18日(火曜日)から電話で西区健康づくり課へ

持物:母子健康手帳、筆記用具、バスタオル2枚、おむつとビニール袋、おしりふき、着替えなど
※全て記名してください。
※人工乳の人は哺乳瓶、ミルクとお湯など

健康診査

区分

内容

備考

3歳児健康診査

一般健診は医療機関での個別健診、歯科健診は西区役所などでの集団健診
※該当する人には3歳の誕生日の前月に個人通知を郵送します。

一般健診は予約が必要な場合があります。事前に医療機関に電話をして診療時間を確認してください。
※歯科健診は健診日に直接会場へ来場してください。
※就園している子は長期休暇などの機会を利用して受けてください。
※市外からの転入や市内転居をした人で、個人通知が届かない場合は、西区健康づくり課へ連絡してください。

ことばの相談室

区分

日時

場所

対象

内容

申込

ことばの相談室

申し込み時に日程を案内し、予約します。

西部保健センター
(西区役所2階)

就学前までの子

ことばの遅れや発音、きつ音について、言語相談員による相談

電話で西区健康づくり課へ

乳幼児の歯の健康診査(8月)

区分

日時

場所

対象

内容

申込

備考

フッ化物塗布

8月28日(月曜日)
受付:午前9時15分~11時15分

西部保健センター
(西区役所2階)

幼児

口の健康診査、フッ化物塗布

※当日、直接会場へ

費用:660円
※つり銭のないよう、ご協力をお願いします。
持物:母子健康手帳、歯ブラシ(仕上げ用の新しいもの)

2歳児歯科健康診査

8月30日(水曜日)
受付:午前9時15分~11時

西部保健センター
(西区役所2階)

平成27年5・6・7・8月生まれの子

口の健康診査、フッ化物塗布
(希望者)

※当日、直接会場へ

持物:母子健康手帳、歯ブラシ(仕上げ用の新しいもの)
※対象の期間内に1回受けられる健診です。

3歳児歯科健康診査

8月7日(月曜日)
受付:午後2時~3時

西部保健センター
(西区役所2階)

受診日に3歳の子と保護者

3歳児歯科健診、保護者歯科検診、保健指導
※フッ化物塗布は行いません。

※当日、直接会場へ

持物:母子健康手帳

8月30日(水曜日)
受付:午後2時~3時

西部保健センター
(西区役所2階)

受診日に3歳の子と保護者

3歳児歯科健診、保護者歯科検診、保健指導
※フッ化物塗布は行いません。

※当日、直接会場へ

持物:母子健康手帳

土曜日3歳児歯科健康診査

8月19日(土曜日)
午前9時~正午

細江健康センター
(北区細江町)

受診日に3歳の子

口の健康診査、保健指導
※フッ化物塗布と保護者歯科検診は行いません。

※当日、直接会場へ

持物:母子健康手帳
※当日の問い合わせは細江健康センター
(TEL 523-3121)へ

成人健康相談

西区健康づくり課 TEL 597-1174

日時:(1)8月8日(火曜日)午後1時30分~3時(2)8月22日(火曜日)午前9時~10時30分
場所:(1)舞阪保健センター(西区舞阪町舞阪)
(2)西部保健センター(西区役所2階)
内容:保健師、栄養士による健康相談
対象:西区在住で生活習慣病など健康に関する相談がある人
持物:健康手帳(持っている人)
※当日、直接会場へ

予約制の健康相談を行います

西区健康づくり課 TEL 597-1174

日時:8月16日(水曜日) (1)午前9時~ (2)午前10時30分~
場所:西部保健センター(西区役所2階)
内容:保健師、栄養士による健康相談 (事前に食事・生活記録を記入していただき、保健師、栄養士とともに生活習慣を振り返ります)
対象:西区在住で生活習慣病など健康に関する相談がある人
持物:健康手帳(持っている人)食事・生活記録票(申し込み後、食事・生活記録票を郵送しますので、当日持ち込んでください)
申込:電話で西区健康づくり課へ【8月9日(水曜日)締め切り】

浜松市自治会連合会 浜松市警察部 抜け出そう 市民総出で 『ワースト1』

浜松市自治会連合会/浜松市警察部

―自治会連合会別交通事故抑止コンクール1~4月速報値(西区)―

コンクールの概要

このコンクールは今年度から開始されたもので、市内全域(50地区)を対象に、自治会連合会の地区ごとで発生した人身事故件数を人口1,000人あたりに換算します。
平成29年1月~6月と7~12月の年2回の評価期間で、人口1,000人あたりの事故件数が少ない地区が区ごとに表彰され、西区内では上位2地区が交通事故防止優良自治会として表彰されます。

中間順位発表!

 

地区

人口

1~4月
事故件数

1,000人
あたり件数

1

舞阪

11,831

20

1.69

2

庄内

10,458

18

1.72

3

神久呂

12,096

27

2.23

4

雄踏

15,463

37

2.39

5

篠原

15,239

42

2.76

6

和地

11,788

35

2.97

7

伊佐見

11,022

35

3.18

8

入野

24,876

87

3.50

西区計

112,773

301

2.67

地区別人身交通事故(1~4)月

※人口は、平成28年10月1日現在の外国人を含む住民登録総数
※人身事故件数は暫定値

浜松市で交通事故が多い理由は? ~浜松市の交通事故の特徴~

平成27年、ワースト1脱出作戦が開始されるとき、事故の多い原因が検討され「車が多い」「道が真っすぐで広い」「危ない運転をするドライバーが多い」などの要因が挙げられました。また、浜松市は広い市街地を抱え、郊外に大規模工場や大型ショッピングセンターが点在していることから、自動車を利用する市民が多く、バスや鉄道などの公共交通機関の利用率が低いという点も原因と言われています。
脱出作戦3年目、浜松市の交通事故は年々、確実に減少していますが、ワースト1を脱出するためには、さらに事故を減らす必要があります。安全運転の基本は、思いやりとゆとりのある運転をすることです。車間距離を十分にとり、割り込まれてもイライラしない余裕を持ちましょう。

問合:浜松中央警察署 TEL 475-0110

歯科相談

西区健康づくり課 TEL 597-1174

日時:8月9日(水曜日)午前9時~11時30分
場所:歯の健康センター(中区鴨江二丁目)
内容:歯や口の中に関する相談、歯みがき指導など
対象:一般(乳幼児~高齢者)
持物:母子健康手帳(乳幼児)、歯ブラシ(歯みがき指導希望の人)
問合:歯の健康センター(TEL 453-6129)
※当日、直接会場へ

特設人権相談所を開設します

人権啓発センター TEL 457-2031

日時:(1)8月10日(木曜日)・17日(木曜日)・24日(木曜日) 午後1時~4時 (2)8月31日(木曜日) 午後1時~4時
場所:(1)人権啓発センター(中区早馬町) (2)西区役所21会議室(西区役所2階)
内容:人権擁護委員による人権の相談
問合:静岡地方法務局浜松支局 (TEL 454-1396)
※当日、直接会場へ
※相談は無料です。個人情報は固く守られますので安心して相談してください。

障がいがある人への手当

西区社会福祉課 TEL 597-1159

障がいがある人への手当には次のものがあります。ただし、当てはまる障がいの程度や所得状況などにより手当が支給されない場合がありますので、西区社会福祉課まで問い合わせてください。
【特別障害者手当】
要件:20歳以上で重度の障がい状態にあり、常時特別の介護を必要とする在宅の人
【障害児福祉手当】
要件:20歳未満で身体または知的などに重度の障がいがあるため、常時介護を必要とする人
【特別児童扶養手当】
要件:20歳未満の介護を要する障がいのある児童を養育する父母など
●すでに受給している人の手続き
8月に「所得状況届」を提出してください。7月中旬に案内を郵送しますので、日時・場所・持ち物などを確認してください。提出が遅れると手当の支給が停止される場合がありますので、注意してください。

児童扶養手当(ひとり親家庭のための手当)の受給手続き

西区社会福祉課 TEL 597-1157

対象:父または母と一緒に生活をしていない子供(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの子供)を養育しているひとり親家庭など(父または母が、障がいの状態にある家庭も含む)
※受給するためには、事前に手続きが必要です。(所得や、父または母の障がいの程度によって制限あり)
窓口:西区社会福祉課(西区役所1階)
●すでに受給している人の手続き
8月に「現況届」を提出してください。7月下旬に案内を郵送しますので、日時・受付場所・持ち物などを確認してください。
※平成23年から税法上の扶養控除が見直されましたが、児童扶養手当上の扶養親族(数)は、今までと同様の基準となります。現況届の際は、次の点に注意してください。
(1)平成28年分の源泉徴収票または確定申告書の写しがある人は、家族全員分を持参してください。受給者と家族の扶養状況をそれぞれ確認します。
(2)税法上の扶養控除がなくなったため15歳以下の子供を扶養親族として申告していない場合は、必ず申告してください。詳しくは、西区社会福祉課に問い合わせてください。

母子家庭等医療費助成の申請

西区社会福祉課 TEL 597-1157

対象:20歳未満の子供を扶養している母子家庭、父子家庭など
※受給するためには、受給者証交付の手続きが必要です。
条件:前年分の所得税が非課税の世帯(同居家族を含む)
※所得税課税となっている人についても、所得額や扶養している児童の年齢、人数により対象となる場合があります。平成28年分の源泉徴収票または確定申告書の写しがある人は、家族全員分を持参してください。
窓口:西区社会福祉課
※受給中の人には更新の案内を郵送しますので、8月に窓口で手続きをしてください。
※前年度が対象外だった人については、8月から新年度(10月開始)の申請ができます。

「万人講・座」子ども歌舞伎体験教室

雄踏協働センター TEL 596-1121

幼稚園児と小・中学生を対象にした歌舞伎体験教室を開催します。雄踏の伝統的な歌舞伎の世界を体験してみませんか。

日時

内容

7月31日(月曜日)
午前9時30分~11時30分

万人講の歴史、歌舞伎の話、小道具の説明など

8月1日(火曜日)
午後1時30分~3時30分

化粧体験

8月2日(水曜日)
午後1時30分~3時30分

衣装の着付け体験、セリフ・所作の練習

※1日のみの体験も可能です。
場所:雄踏文化センター和室「まき」(西区雄踏町宇布見)
定員:各日20人(先着順)
対象:幼稚園児、小・中学生
※7月31日(月曜日)は一般の人も参加できます。
申込:7月18日(火曜日)から電話または直接雄踏協働センターへ

行政相談

西区区民生活課 TEL 597-1115

行政相談委員が、公正・中立の立場から行政に関する相談を受け付けます。行政のサービスや仕組み、手続きに関する要望、問い合わせなど気軽に相談してください。

日時:7月25日(火曜日) 午前10 時~正午
8月8日(火曜日) 午前10時~正午
場所:西区役所 区民生活課相談室
※当日、直接会場へ

日曜日の証明書交付サービス

西区区民生活課 TEL 597-1115

時間:午前9時~正午
場所:西区役所 区民生活課
内容:住民票の写しなどの交付

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?