ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

ガーベラ「浜松の『日本一・日本初』特集」

浜松市はガーベラの生産量、日本一を誇ります。
全国的にも静岡県がおよそ3分の1を占め、その内の6割が浜松市で生産されています。
浜松の温暖な気候を活かし、1年を通して栽培されています。

実は、ガーベラ生産が根付いた歴史はまだ浅く、昭和43年ごろに庄内・伊佐見地区で栽培の挑戦を始めたのがきっかけです。

今回はガーベラ生産者・浜松PCガーベラ 藤野行宏さんにお話を伺いました。

若手生産者で、日々探究心を持って、ガーベラを育てる藤野さん。
ガーベラの魅力については「色とりどりの種類や形があり、楽しい」とのこと。
浜松PCガーベラでは、約150種類のガーベラを育て、うち約20種類はオリジナル品種だそうです。
学校などで積極的にガーベラのPRをする浜松PCガーベラの皆さん。
「生活の中で、気軽にお花を愛でる機会が増えてくれると嬉しい」とのお話もいただきました。

浜松のガーベラは全国各地へ出荷されています。
お花屋さんでは産地が記載されているところは多くないかもしれませんが、お花屋さんやお祝い事で見かける「ガーベラ」は『浜松産』かもしれませんね。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?