緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

すっぽん「浜松の『日本一・日本初』特集」

実は、浜松市はすっぽん養殖の発祥の地なんです。ご存じでしたか?

すっぽん養殖の元祖である『株式会社 服部中村養鼈場』が浜名湖畔に養鼈場を創設したのは、なんと110年余前のこと。気候が温暖で、養殖池を造成することが可能な遊休地があり、東京と大阪の中間地点で鉄道も整備され経済的利便性が高かったなどの理由から適地として選定されたそうです。

現在、市場に出回っている多くが養殖されたものである「すっぽん」。
『株式会社 服部中村養鼈場』では、天然のため池やコンクリート製の池を使って、本来の自然環境で飼育する露地養殖(ろじようしょく)を行っています。
すっぽんの肉質は成長する環境とエサによる影響を大きく受けるので、養殖のものは、天然のものに比べて肉質が柔らかく、あくも少なく品質が安定しているそうです。
ちなみに、『株式会社 服部中村養鼈場』の養殖場は、自然豊かな環境にあり、取材に伺った日は、とてもお天気のいい日だったので、養鼈場で甲羅干しをしている姿を遠目から見ることができました。このストレスのない環境と良質なエサがおいしいすっぽんを作っているんですね。(※すっぽんは冬眠するため、露地養殖では出荷サイズになるまで3~4年かかります。)


「すっぽん」というと、高級食材というイメージが先行しがちですが、実は高たんぱく低カロリーでコラーゲン豊富と、女性にもうれしい食材なのです。すっぽん初心者のみなさん、まずはレトルトパックのすっぽんスープやスープカレーを試してみたらいかがでしょう!(お手頃です)
おまけ:すっぽんと亀、そっくりなイメージですが、実際は大違い。すっぽんの首はなが~いのです。

『株式会社 服部中村養鼈場』

〒431-0211 浜松市西区舞阪町舞阪2621-101
電話番号:053-592-0020

ホームページ:http://www.hattori-suppon.co.jp/(別ウィンドウが開きます)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?