緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2014年10月7日

その4「浜松城公園の変遷」

浜松城の跡地は、明治以降その多くが私有地でしたが、昭和25年には、浜松城公園としての整備に着手し、同年、浜松こども博覧会を開催。
跡地には、動物園を開園しました。
昭和33年には、浜松城天守閣を再建。以来多くの観光客を集めています。
昭和58年、動物園が舘山寺町に移転してからも、緑あふれる市民の行こうの公園として親しまれてきました。
こうして永く市民に愛される浜松城公園。
最近では天守門も完成し、その価値をさらに高める取り組みが進んでいます。

 

浜松こども博覧会の会場。右奥には展望所とされた模型の浜松城。

 

左の写真とほぼ同じ位置から撮影した、平成24年ごろの浜松城公園。中央奥の茶色い建物は、昭和46年に建設した美術館。豊かな緑の向こう側には、浜松城の天守閣がわずかにのぞく。

 

 

浜松城の再建。市民からのおよそ800万円の寄付などによって、昭和33年4月26日に落成式を迎えた浜松城。当時の入場料は、大人20円、小人10円だった。

 

動物園と浜松城公園。昭和25年11月、当時県内唯一の動物園として開園。市内外から多くの親子連れや遠足の子どもたちでにぎわった。象の浜子は大人気だった。

 

パンフレット1

 

パンフレット2

 

パンフレット3

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?