緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2014年10月7日

その4「浜名湖唯一の島「礫島」はどうしてできた?!」

とんでもない大男でありながら、気が優しくて力持ちなダイダラボッチ伝説は各地に伝わっていますが、浜名湖唯一の島(人工島を除く)「礫島(つぶてじま)」もその一つ。

その昔、ダイダラボッチが富士山をつくるために琵琶湖の土を運んでいる途中、浜名湖の近くでちょうどお昼になり、昼食をとりました。すると、お弁当の中に小石が混じっていたので、箸でつまんで放り出してできたのが礫島だ、と言われています。
礫島は、周囲300メートル。お弁当に入っていた小石がそんな大きさとは、さすがダイダラボッチですね。
ちなみに、浜名湖は、ダイダラボッチが転んで手を付いてできた、と言われています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?