緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

高根城跡「秋の行楽スペシャル」

高根城跡は、天竜区水窪町の東南端の久頭合(くずごう)の山頂、標高420メートルに位置しています。
南北朝時代、後醍醐天皇の孫である伊良(ゆきよし)親王を守るためにこの地の豪族である奥山氏が築いたといわれています。
高根城跡からは、曲輪(くるわ)間を結ぶ城内道が完全な形で見つかっており、これは全国的にもめずらしく注目を集めました。
そして昭和57年に浜松市(旧水窪町)の文化財に指定されました!
現在は、井楼櫓(せいろうやぐら)、土塁、城門などが復元され、城の周辺は高根城公園として整備されています。

私も実際高根城跡を訪れてみました!

高根城跡へは、駐車場から登山道が整備されています。
石段は緑豊かな木々に囲まれ、自然がいっぱい!
心地よい風と鳥のさえずりに癒されながらゆっくり登ること約15分。
周囲が開けた頂上には全国でもめずらしい戦国山城の威容が感じられます。
また山の緑と水窪の街並みを一望できるビュースポットでもあります!
これからの時期ですと、美しい紅葉も見ることができそうですね。

食欲の秋で食べ過ぎの私にとてもいい運動になりました。
ぜひ皆さんもさわやかな秋風を肌で感じてみてはいかがですか。

高根城跡

浜松市天竜区水窪町地頭方
駐車場あり(20台)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?