緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

総評など

司会者の感想

○司会1
 私は今回この会議をとおし、さまざまなことを学ぶことができました。各学校代表の中学生が集まり、「人口減少社会に立ち向かおう」というテーマのもと、浜松の活性化のために意見を出し合い、ともに考えたことは、とても有意義な時間となりました。今回、それぞれのテーマに沿って、一人一人が真剣に、浜松について考え話し合ってきました。皆さんの意見・考えは、同じ中学生として考えつかない素晴らしい発想であり、浜松をより良くしようという私たちの意志が、とても立派であるということを感じました。今だけでなく、今後私たちが社会人になってからも、継続して考えていきたいと思います。そして浜松をより良くしていくため、私自身が伝えていけることは、しっかりと発信していきたいと思います。本日はありがとうございました。

○司会2
 私はこの夢会議に参加をして、浜松の今の現状、そして浜松の未来の姿を知りました。分科会で初めて会う皆さんと話し合いをする中で、私の考えとまた違った意見が出て、新しくたくさんのことを知ることができました。今日の全体会では皆さんの発表を聞き、私もより良い浜松をつくり上げていくために、自分にできることを探し協力していきたいと強く感じました。「なるほど」という思いをたくさん感じられるこの2日間でした。今日発表したこと聞いたことをこの場所で終わらせないように、地域や学校で知らせ、広めていきたいと思います。この貴重な経験をこれからの学校生活などで生かしていきたいです。今日はありがとうございました。

市長総評

鈴木康友 市長
 
皆さん大変お疲れさまでした。今日は6つのグループに分かれて、皆さんに、それぞれのテーマで発表いただきましたが、とても素晴らしい発表だったと思います。初めて会った皆さんが限られた時間の中で、それぞれのテーマについて、いろいろと考えたり議論をしたりして、まとめていただきました。短期間にこれだけの提言をまとめていただき、素晴らしい意見発表をしていただいたことに、大変関心しました。さすが各学校の代表として出てこられた優秀な皆さんだなとの感じを受けました。そして今日もたくさんの質問や意見が出て、活発でとてもよい夢会議だったのではないかと思います。
 それぞれの発表につきましては、各部長さんから講評がありましたので、個別の講評は割愛しますが、今回の「人口減少社会に立ち向かおう」は、実は大切な重要なテーマです。
 日本はこれまで毎年人口が増えていくという時代が続いてきました。それがこれからは、人口が減っていく時代になります。国はこうしたことを深刻に受け止め、浜松市も含めたすべての自治体に、それぞれの地域の人口ビジョンと、それを達成するための総合戦略の策定を義務付け、浜松も昨年の12月に戦略を作りました。
 人口減少を食い止めるためには、1つは、根本的には出生率を上げていくということ。もう1つは、できる限りその地域から人が出て行かない、むしろ外からたくさんの人に来てもらう、この2つが大事になります。
 私どもの総合戦略でも、そうしたことを焦点に、さまざまな施策を作っているわけですが、今日の6つの個別テーマはそれぞれ、そうした課題に関連した、とても大事なテーマでした。皆さんからいただきましたご意見や提言を、ぜひ今後に生かしていきたいと思います。
 浜松の人口ビジョンの出生率は、全国平均と同様で1.5を割っています。これが2.07を超えないと人口が減っていきます。私どもも長期目標として出生率の2.07への回復を目指していますが、2035年にはそれを達成しようという内容を人口ビジョンに掲げています。
 しかし、首尾よく2.07を達成し、総合戦略に掲げたさまざまな政策がうまくいったとしても、実は一定程度の人口は減っていき、中長期的には、現在の人口80万人が60万人ぐらいになってしまいます。一番よいシナリオで今の施策がすべてうまくいっても、だいたい60万人ぐらいになってしまいます。
 これからは一定程度人口が減っていくことを我々は覚悟をして、さまざま中長期的に、いろいろなことを考えていかなければいけないわけです。もしこれに失敗すると、60万人どころではなくて、2100年には、人口が30万人ぐらいになってしまいます。どんどん減り続けるということですから、この人口減少に対して、国を挙げて取り組んでいくことが、とても大切な取り組みになっています。
 この人口減少問題は、実は皆さんが直面していく問題です。皆さんがこれから大人になって生き抜いていく、まさにそういう時代が人口減少時代です。ぜひ皆さん、今回の夢会議でこの問題について、自分たちの問題として受け止めていただいたので、これからもぜひ継続して、この問題について考えていただきたいと思います。
 そしてもう1つ、これは皆さんだけの問題ではない。仲間も含めて、皆さんの世代の問題でもあるため、ぜひ周りの仲間の皆さんに、今日のこの経験を伝えていただきたいと思います。そして、この問題を共有していただき、ぜひ次代を担う中学生の皆さんに、人口減少問題を正面から受け止めていただきたいと思います。
 そういう意味では、今回の夢会議は皆さんにとって、よい経験になったのではないかと思います。ぜひこの夢会議が、皆さんにとって素晴らしい経験として、そして人生の糧となっていただくことを心から期待をし、総評とさせていただきます。本当にお疲れさまでした。

会議録トップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2021

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?