緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

やらまいか!婚活委員会

委員会発表、質疑応答、部長講評

 今から、やらまいか!婚活委員会の発表をします。よろしくお願いします。
 私たちは「家族になろうよ!~婚活で広がる家族の輪~」について、子育て世代を全力で応援するまちを目指した、結婚・妊娠・出産・子育てへの切れ目のない支援のうち、結婚を支援するための方法などについて議論しました。
 まず、結婚に関する現状と課題を説明します。昨年、浜松市では、市内在住および勤務の20~39歳の男女を対象とした結婚に関する調査を行いました。その結果、20~39歳の男女の約半数が未婚者であることが分かりました。また、未婚者のうちの約8割が、結婚を望んでいることも分かりました。
 では、なぜ結婚しない人がこれほどまでに多いのでしょうか。調査結果からは、経済面の心配とともに、そもそも異性との出会いの機会が少ないという課題があることが分かりました。結婚につながる機会を増やすためには、行政でも出会いの場をつくったり、仲介役としてサポートしたりする必要があると考えられます。私たちは「出会いの機会が少ない」という課題に対して4つの提案をします。
 僕たちは「LONG林間学校DE婚活」を提案します。学生時代に誰もが体験する林間学校を出会いの場とすれば、婚活を楽しく行うことができます。同時に、山間部や高原などで寝泊まりすることで、相手の生活感やその人の素が出るので、理想の出会いが見つけられるとともに、長期にわたって行うので距離もぐっと縮まると思います。
 それをきっかけに友達になったり、付き合い始めたりなど、新たな出会いがあるのではないかと考えました。具体的には、ロングウォークやキャンプファイヤーなど、普段とは違う環境で少しずつ距離を縮めることができるので、少し奥手の人でも自分にぴったりの人を探せると思います。さらに年齢別で開催することで、より自分に合った人と巡り会えると思います。長期休みに行ってみてはいかがでしょう。
 僕たちは「企業同士deタイアップ婚活」を提案します。「企業同士deタイアップ婚活」とは、行政が仲介役となり、企業同士が定期的にスポーツや食事会を行って、個人と個人や、企業と企業の親睦を深めるというものです。
 この婚活のメリットは、企業ぐるみで婚活を行うので、仕事が忙しい人でも参加しやすいという点です。仕事をしながら定期的に行われる婚活に参加できることで、自然と異性と出会う機会が増えます。また、定期的に行うことで、少しずつ相手との距離を縮めることができます。じっくりと自分に合ったパートナーを見つけることもできます。
 僕たちは「やらまいか!企業対抗運動会」を提案します。行政が仲介役となり、会社A対会社Bというように、企業ごとにリレーや綱引き、玉入れなどの競技で競い合う運動会です。あくまでも運動会なので、社員同士が気軽に参加できます。子どもの頃に戻ったような感じで思いっきり楽しめます。
 出会いの場として考えると、他の会社の気になる人や興味を持った人に話しかけたりする大きなチャンスです。携帯電話の番号を交換したり、次に会う予定を立てたり、さまざまなことが期待できます。また、企業の雰囲気をよくしたり、絆を深めることもできて、まさに一石二鳥です。
 僕たちは「Let's make friends」を提案します。現在の婚活は1対1で話し合うことがあったり、婚活という言葉に重みを感じたりして、参加することに抵抗を感じる人がいます。また、相手を直接結婚だけの対象として見てしまうと、年齢の差やタイプの違いによって、そこで終わってしまう可能性があります。でも、単に趣味の合う人など、気の合う友達として付き合うことから始めれば、その人から友達を紹介してもらうなどして交友関係が広がり、友達の友達といったつながりから、将来結婚に到達することがあります。
 一般的な婚活と違い、いきなり結婚相手としてではなく、友達づくりからという感覚であれば、より多くの人が参加しやすく、結果として、結婚につながる可能性が広がると思います。このようなイベントであれば、将来自分も参加してみたいです。
 結婚を望む人が希望をかなえられるよう、出会いの機会をつくるなど、行政が仲介役として婚活を応援すれば、家族の輪もどんどん広がっていくと思います。
 以上で、私たちの提案を終わります。

○司会
 それでは、意見や質問がある人は挙手をお願いします。

○質問1
 今の意見の4つを聞いて、すべていいと思いましたが、1番の「LONG林間学校」に質問があります。まず長期間ということなので、どうしても自分の用事があり、参加しづらい人もいると思うし、その分会費も上がると思いますが、参加しやすくするための工夫などはありますか。

○やらまいか!婚活委員会
 私たちは長期間にわたって行うことで、婚活しやすくすると説明しましたが、夏休みや冬休みなどを利用すれば、5日から7日間の休みなら取れると思っています。また、会費などはまだ検討していないのですが、日数はそのあたりだと参加しやすいと思います。

○質問2
 「Let's make friends」の提案は、友達づくりから始めるイベントを行うそうですが、友達づくりをするためには、具体的にどんなイベントが効果的だと思いますか。

○やらまいか!婚活委員会
 具体的なイベントについては、まだ検討していません。

○司会
 それでは、やらまいか!婚活委員会の発表について、伊熊こども家庭部長からコメントをお願いします。

■伊熊こども家庭部長
 こども家庭部長の伊熊です。やらまいか!婚活委員会の皆さん、ありがとうございました。大変貴重な意見や提案をいただきました。
 最初に、結婚に関する現状と課題についてですが、未婚の約8割の方が結婚を望んでいることが、ひとつ大事なことになります。結婚支援のポイントは、望んでいない方を結婚させることではなく、望んでいる方の願いを叶えることにあります。そして、昨年度実施したアンケートでは、「出会いの場が少ない」ことが、大きな課題として見えてきました。
 その昔は、近所や親戚に「いい人いるけどどうかな」などとお節介を焼いてくれる人がいて、結婚を手助けしてくれました。今はそういう人がなかなか少なくなりました。そのため、行政が婚活のイベントを行ったり、コーディネーターによる結婚相談を行ったりと、少しでも結婚に結びつくような支援をはじめています。
 また、「将来、いつごろ結婚し、何人くらい子どもをもうけ、どうやって生活していくのか」といった、自分の未来を考えてもらうきっかけづくりの出前講座を、今年度から学校や企業に出かけて行っています。
 このように、浜松市でも新たな事業として、行政による結婚支援にチャレンジしているところです。
 提案の1つ目の「LONG林間学校DE婚活」ですが、今年度浜松市が実施予定の婚活イベントにも自然体験型のものがあります。一つ違うのは「long」という点です。指摘の通り、より長い時間ともに生活することで、普段見えない生活感などが見えてくることも確かにあると思います。長期休みを利用して実施すれば、より相手との距離を縮め、相手がどんな人かということがより分かるのかなと思いました。
 提案の2つ目と3つ目は、企業の協力のもとに行うイベントを提案いただきました。企業に協力していただくというのは、目の付けどころとして大変重要なことだと思います。実際、行政だけではなかなか実現できないことも多くあります。
 2つ目の提案の「企業同士deタイアップ婚活」は、忙しい人でも参加できるところがポイントになると思います。「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を最近よく聞きますが、仕事だけではなく、仕事と私生活のバランスが求められています。「ワーク・ライフ・バランス」は、企業の協力なくしてできませんので、非常によい目の付けどころだなと思いました。
 3つ目の提案の「やらまいか!企業対抗運動会」は、スポーツを通じてさわやかな汗をかくことで、より相手との距離が縮まると思います。誰でも気軽に参加できる運動会なら、なおさらうまくいくのかなと思います。
 4つ目の提案の「Let's make friends」は、「まずは友達から」という提案ですが、確かに「いきなり結婚」にはなかなか踏み切れない、参加しにくい人がいると思います。「友達からスタート」という発想により、参加へのハードルが下がり、イベントに行ってみたいと思う人も増えるのではと思います。
 今年度から浜松市でも、婚活を盛り上げるためのイベントをいろいろとはじめています。今日いただいた提案を踏まえて、今後のイベントに少しでもそれを取り入れていけたらと思います。
 最近、ある講演会で聞いたのですが、近ごろ「同類婚」と言われる結婚が増えているそうです。年の差が同じか1つ違いくらいで、世代的に近い価値観を持った人と結婚するというのが「同類婚」だそうです。
 みなさんは今中学生です。たくさんの同級生の友達をつくると、将来、社会人になってから再会する可能性もあります。「あのときに一緒だった。懐かしいね」と話をすれば盛り上がると思いますので、いまからぜひたくさんの友達をつくってもらいたいと思います。
 最後に、私からのお願いとしては、みなさんにはぜひ浜松で就職をし、そして浜松でいい方を見つけて結婚していただきたいと思います。浜松市は子育てしやすいまちづくりを目指しています。子育てのしやすいまちを目指して、いろいろな施策を展開していきますので、ぜひ浜松で結婚して子育てをしていただきたいというのが、私からのお願いです。今日はありがとうございました。

○司会
 それでは、やらまいか!婚活委員会より、発表のまとめをお願いします。

○やらまいか!婚活委員会
 今回の会議では、浜松の婚活事情について一人一人が考え、話し合うことができたので、いい経験になったと思います。婚活は私たち中学生にとって関わりが少なく難しいテーマでしたが、少しずつ婚活について知り、広めていくことが大切だと思いました。
 これで、やらまいか!婚活委員会の発表を終わります。

 

会議録トップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部広聴広報課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2023

ファクス番号:053-457-2028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?