ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

新型コロナウイルス感染症による患者確認について【1例目】(3月29日)

濃厚接触者の把握を含めた疫学調査の結果について(3月29日)

1. 患者PCR検査に至った理由

3月25、26日にかけて咽頭痛や発熱があり、感染の可能性がある行動履歴があったため。

2. 行動経過

(1) 発症前の状況

発症前2週間までの行動について、対面での聞取調査を実施。

  • 3月11日(水曜日)~3月19日(木曜日)は市内に滞在
  • 3月20日(金曜日)昼頃~3月21日(土曜日)朝まで、市外及び県外で5名で行動(飲食等)
    その後市内に戻り3月22日(日曜日)は自宅に滞在
  • 3月23日(月曜日)は夕食・買い物のため、数時間外出
  • 3月24日(火曜日)は自宅に滞在

以上の行動とその間の接触者から、感染を疑う施設の利用はなかった。
現在のところ、感染経路は不明である。なお、利用した市外及び県外の施設については当該自治体に情報提供した。

(2) 発症後の状況

3月25日(水曜日)夜間、同居者と飲食店及びスーパーを利用

  • 飲食店について
    他に客もいたが、密閉空間ではなく席も個別のテーブル席で、他の客とも背中合わせになるため、濃厚接触の機会は無いと判断できる。
  • スーパーについて
    他の来店客も極めて少なく滞在時間も短かったため、濃厚接触の機会は無かったと判断できる。

3. 濃厚接触者の特定

以上のことから濃厚接触者は同居者と判断し、3月28日(土曜日)帰国者・接触者外来を受診し、3月29日(日曜日)PCR検査を実施した(結果は陰性)。

4. まとめ

患者の行動経路については特徴的なことはなく、感染経路は明確にならなかった。
発症後の外出等、行動は限定的であり、利用施設の協力も得られ、二次感染予防対策は確実に実施されたと考える。

【患者概要】

  1. 国籍:日本
  2. 性別:男性
  3. 居住地:浜松市
  4. 職業:自営業
  5. 症状・経過
     3月25日 咽頭痛
     3月26日 発熱(37.1度)
  6. その他
  • 発症前14日以内に海外渡航歴なし
  • 患者はPCR検査陽性を確認後、直ちに医療機関に入院している
  • 外出の際にはマスクを着用していた

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?