緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 消防・防災 > 防災 > 地域防災の取り組み > 地域内連携を防災力の向上に~連携の事例紹介~

ここから本文です。

更新日:2022年3月11日

地域内連携を防災力の向上に~連携の事例紹介~

事例紹介

私たちの暮らす地域には、優れた知識や技術、高い専門性を持った企業が多数存在します。また、それらの企業は豊富な経験と複数の資機材を有しています。

地域の中で自主防災組織と企業が連携し、企業が有する資源を大規模災害時に利活用できれば、地域の災害対応力はより一層向上し、安心した日常生活の営みが期待できます。 

 

連携の効果として

  • 日常生活では地元住民と企業との「顔の分かる(見える)関係」の構築が進む
  • 地域の宝(企業の有する資源など)に光が当たり地域の中で認知が更に進む
  • 企業には地域の情報(地域住民の生の声)を収集する機会となる
  • 地域の災害対応力の向上や発災時には被害の軽減と減災につながる

などがあげられます。

【事例紹介】

浜北区内の一例を紹介しますので、地域内連携の参考にしてください。

株式会社CISリネン様の取り組み(浜北区)(PDF:1,203KB)

 

地域内連携について、ホームページへの掲載を希望される場合やお問い合わせは、危機管理課までご連絡ください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所危機管理監危機管理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2537

ファクス番号:053-457-2530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?