緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成23年度実績(見込)報告3

(3)心身の健やかな成長を願う教育環境の整備

事業No.:71

事業名:赤ちゃんとのふれあい体験事業

担当課:子育て支援課

目標指標:実施か所数(か所)

  • 平成23年度目標値:7
  • 平成23年度実績(見込):9
  • 平成23年度達成率(見込):128.6%

【平成23年度の分析・評価】

赤ちゃんとのふれあい体験事業を行うことで、中学生が命の尊さや愛おしさを感じる機会を持つとともに、子育て中の親の体験談を聞くことで自分の育ちに感心を持ち、親の愛情について考える機会が提供できた。少子化対策とともに虐待予防に繋がるものとして期待ができる。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

新規実施校を開拓し、事業の普及を図っていく。また、今までに実施した小中学校へは、学校と地域の力で事業を継続実施していくことができるように働きかけをしていく。

事業No.:72

事業名:夢をはぐくむ園・学校づくり推進事業

担当課:指導課

目標指標:事業取組のか所数(か所)

  • 平成23年度目標値:219
  • 平成23年度実績(見込):219
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である市内全小中学校、幼稚園で事業を実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、市内全小中学校、幼稚園を対象に事業を実施していく。

事業No.:73

事業名:はままつ人づくり教育推進事業

担当課:指導課

目標指標:実施か所数(か所)

  • 平成23年度目標値:48
  • 平成23年度実績(見込):48
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である市内全48中学校区で事業を実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、市内全48中学校区で事業を実施していく。

事業No.:74

事業名:少人数学級編制事業 【重点】

担当課:学校総務課、教職員課、学校施設課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

平成23年度より、国で小1 35人学級編制が実施され、17校が該当した。該当校からは、子どもたちの学習・生活両面において、きめ細かな指導ができる等、よい評価を得ている。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後の国や県の動向を踏まえ対応していく。

事業No.:75

事業名:小学校1・2年生多人数学級支援員配置事業

担当課:教職員課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

県・緊急雇用創出事業として88名を配置

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

国の35人学級編成の動き、県の事業実施について注視し、事業の見直しの必要性について検討していく。

事業No.:76

事業名:小学校学習支援員配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人員(人)

  • 平成23年度目標値:107
  • 平成23年度実績(見込):112
  • 平成23年度達成率(見込):104.7%

【平成23年度の分析・評価】

各学校への配置や加配の配置により目標数は達成できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き基準による配置を継続していく。

事業No.:77

事業名:学校図書館補助員配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人員(人)

  • 平成23年度目標値:154
  • 平成23年度実績(見込):154
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

各学校1名の配置ができ目標の達成はできた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き1校1人の配置をしていく。

事業No.:78

事業名:複式学級での支援事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:29
  • 平成23年度実績(見込):12
  • 平成23年度達成率(見込):41.4%

【平成23年度の分析・評価】

目標値には達しないが、複式校には100%配置できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

北遠の学校に複式校が多いが、登録者が少なく配置をすることが難しいため、登録者を増やす工夫や待遇面についても見直しが必要になると考える。

事業No.:79

事業名:理科支援員等配置事業 【重点】

担当課:指導課

目標指標:理科支援員配置校数(校)

  • 平成23年度目標値:37
  • 平成23年度実績(見込):37
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

理科支援員の配置を、目標値である37校の小学校に配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

23年度で独立科学技術振興機構の委託事業が終了するため、24年度以降も、市独自で事業を実施していけるように努めていく。

事業No.:80

事業名:生きた英語力育成事業

担当課:指導課

目標指標:英語指導助手(ALT)の配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:47
  • 平成23年度実績(見込):47
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値の47人を配置し、小学校、中学校ともに各学級に対し、3~4回の授業に1回の割合でALTを活用することができた。(ただし、小学校は5、6年生のみ)

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

ALTの雇用方法について、学校現場のニーズや他都市のALTの雇用状況の動向を注視しながら、雇用方法のあり方について検討していく。

事業No.:81

事業名:私立学校教育振興事業費補助事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

私立学校の教育施設の改善、教材教具の充実により、教育の振興が図られた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き補助をしていくが、より効果的な補助となるよう検討していく。

事業No.:82

事業名:外国人子ども教育支援推進事業 【重点】

担当課:指導課

目標指標:日本語教室の利用状況(教室の定員に対する利用者割合:%)

  • 平成23年度目標値:100
  • 平成23年度実績(見込):100
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

入級を希望した児童生徒(小99:,中44: 10月末現在)はすべて受け入れ、個に応じた指導を行うことができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、23年度と同様に実施する。

事業No.:83

事業名:教育相談事業 【重点】

担当課:指導課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

発達に関わる相談が数多く寄せられたため、発達グループや医療機関との連携を図った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、23年度と同様に実施する。

事業No.:84

事業名:いじめホットライン事業 【重点】

担当課:指導課

目標指標:いじめ相談ウィークの実施回数(回)

  • 平成23年度目標値:1
  • 平成23年度実績(見込):1
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

6月1日より24時間いじめホットラインを運用し、休日や夜間においても相談員に対し児童生徒やその保護者がいじめ問題等について相談することが可能となり、その結果、いじめ解決につながったケースもあり、非常に有効な事業となった。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、23年度と同様に実施する。

事業No.:85

事業名:不登校児支援推進事業

担当課:指導課

目標指標:登校を含めて好ましい変化が見られるようになった不登校児童生徒の割合(%)

  • 平成23年度目標値:60
  • 平成23年度実績(見込):40
  • 平成23年度達成率(見込):66.7%

【平成23年度の分析・評価】

不登校であった小学生やひきこもり状態であった中学生が、チャレンジ教室の自然体験プログラム等に参加し、適応指導教室に入級したり、学校に登校したりという効果が見られた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

スクールカウンセラーへの相談依頼はあるものの、なかなか改善するまでには至らないため、目標値を見直すこととした。

事業No.:86

事業名:青少年の家運営事業 (No.39の再掲)

担当課:次世代育成課

事業No.:87

事業名:小中学校指導支援員配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:10
  • 平成23年度実績(見込):10
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

学校の状況により柔軟に対応できている。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

必要に応じ配置ができるようにしていく。

事業No.:88

事業名:養護教諭補助員配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:10
  • 平成23年度実績(見込):10
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である10名を配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

必要に応じ配置ができるようにしていく。

事業No.:89

事業名:ジュニアスポーツ育成事業

担当課:スポーツ振興課

目標指標:事業参加生徒数(人)

  • 平成23年度目標値:1,300
  • 平成23年度実績(見込):1,200
  • 平成23年度達成率(見込):92.3%

【平成23年度の分析・評価】

年度により各種目の実施方法が異なるため、参加者数が安定しないが、概ね目標を達成することができた。全国大会へ約100名の中学生が出場するなど成果を挙げている。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

中学生の競技力向上に向けて、継続的に事業を実施していく。特に平成25年度開催の全国中学校総合体育大会開催に向け、全体の競技力向上をより一層図っていく。

事業No.:90

事業名:学校評議員制度

担当課:教職員課

目標指標:小中学校における会議や意見交換会の開催率(%)

  • 平成23年度目標値:100
  • 平成23年度実績(見込):100
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

全校配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き全校配置をしていく。

事業No.:91

事業名:民間人校長の起用 【重点】

担当課:教職員課

目標指標:配置人員(人)

  • 平成23年度目標値:2
  • 平成23年度実績(見込):2
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である2名を配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引続き2名の配置を実施していく。

事業No.:92

事業名:教職員研修事業

担当課:教育センター

目標指標:研修参加の延べ人数(人)

  • 平成23年度目標値:10,000
  • 平成23年度実績(見込):15,000
  • 平成23年度達成率(見込):150%

【平成23年度の分析・評価】

前年度より研修開催回数が増えていることから参加人数も増加、目標は達成できている。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

研修内容等の充実を図るとともに、新規研修を開催するなど目標値達成に努める。

事業No.:93

事業名:浜松教師塾 【重点】

担当課:教育センター

目標指標:浜松教師塾の開設数(グループ)

  • 平成23年度目標値:20
  • 平成23年度実績(見込):20
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

平成23年度についても、20グループ開設することが出来たため目標は達成できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

前年度同様、20グループの開設を予定している。

事業No.:94

事業名:発達支援教育推進事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:62
  • 平成23年度実績(見込):52
  • 平成23年度達成率(見込):83.9%

【平成23年度の分析・評価】

目標値の配置にすることができなかったが、今後も継続して目標値に近づけるよう努力していく。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

発達支援教育を推進していくため、より一層の充実を図っていく。

事業No.:95

事業名:発達支援学級・通級指導教室の適正配置事業

担当課:教職員課、教育総務課、指導課、学校施設課

目標指標:1発達学級数(学級)

  • 平成23年度目標値:160
  • 平成23年度実績(見込):165
  • 平成23年度達成率(見込):103.1%

【平成23年度の分析・評価】

目標値以上の配置であった。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

発達支援教育を推進していくため、より一層の充実を図っていく。

目標指標:2通級指導教室数(教室)

  • 平成23年度目標値:23
  • 平成23年度実績(見込):23
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である23名を配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

継続して事業を実施していく。

事業No.:96

事業名:共生共育推進事業 【重点】

担当課:指導課

目標指標:発達支援教育推進校の指定校数(校)

  • 平成23年度目標値:5
  • 平成23年度実績(見込):5
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

計画通り5校で実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

24年度以降も、各区のバランスに配慮し、5校(小・中)を指定し、事業を実施していく。

事業No.:97

事業名:就学相談・就学指導業務

担当課:指導課

目標指標:市就学指導委員会専門調査対象者数(人)

  • 平成23年度目標値:700
  • 平成23年度実績(見込):850
  • 平成23年度達成率(見込):121.5%

【平成23年度の分析・評価】

障がいのある幼児・児童生徒に対して教育相談及び就学指導を実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

相談件数が増加傾向にあるため、就学指導委員会の役割が重要になってきている。相談員の資質の向上を図るとともに、保護者に対し発達支援教育の理解の推進を図っていきたい。

事業No.:98

事業名:発達支援教育就学奨励事業

担当課:教育総務課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

各校と緊密な連携をとり、対象者の的確な把握により適正な支給がなされた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き適正な支給に努めていく。

事業No.:99

事業名:就学援助事業

担当課:教育総務課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

各校と緊密な連携をとり、対象者の的確な把握により適正な支給がなされた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き適正な支給に努めていく。

事業No.:100

事業名:幼児ことばの教室の運営事業

担当課:教職員課、指導課

目標指標:ことばの教室数(教室)

平成23年度目標値:18

平成23年度実績(見込):18

平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

計画通り18校で実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

言葉の発達の遅れ等の幼児が年々増加しているため、関係課と連携を図り、保護者のニーズに応えていく。

事業No.:101

事業名:スクールへルパー配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:83
  • 平成23年度実績(見込):83
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標値である83名を配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後、緊急雇用創出事業で配置した数をそのまま市単で配置をし、必要とする学校への配置を実施していく。

事業No.:102

事業名:幼児教育振興アクションプログラム事業 〈No.27の再掲〉

担当課:指導課

事業No.:103

事業名:子育て支援委託事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

私立幼稚園において子育て支援事業を実施し、保護者同士の交流を深められたほか、親子のふれあいの場、未就園児との交流などを図ることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き実施していくが、事業自体の必要性についてイベントもあわせて是非を検討していく。

事業No.:104

事業名:キッズサポーター配置事業

担当課:教職員課

目標指標:配置人数(人)

  • 平成23年度目標値:149
  • 平成23年度実績(見込):150
  • 平成23年度達成率(見込):100.7%

【平成23年度の分析・評価】

目標値を超える人員を配置することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

緊急雇用創出事業での配置している人員を市単でつけることにより、充実した教育環境を創出していく。

事業No.:105

事業名:私立幼稚園教育振興事業費補助事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

私立幼稚園の教育施設の改善、教材教具の充実により、教育の振興が図られた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き補助をしていくが、より効果的な補助となるよう検討していく。

事業No.:106

事業名:私立幼稚園就園奨励金交付事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

国の基準に沿って、適切な審査・支給を行った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

国の単価の動向を注視するとともに、水窪地域の支給について統一できるところは、検討を図る。

事業No.:107

事業名:公共建築物緊急耐震化推進事業 【重点】

担当課:公共建築課、学校施設課

目標指標:平成22年度までに耐震化率100%とする。(%)

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

教育施設については耐震化100%となった。今後は耐震性能が低い一般公共建築物について耐震化を推進する。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

一般公共建築物について継続して実施していく。

事業No.:108

事業名:外国人学校等への支援 【重点】

担当課:国際課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

経済環境が厳しいことから、外国人学校や保護者からのニーズが高く、外国人の子どもの不就学を予防するうえでも必要な制度である。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

外国人の子どもの教育に対する国の対応や社会経済環境の動向を注視しながら、本制度のあり方について検討していく。

事業No.:109

事業名:家庭教育の市民推進会議活動

担当課:次世代育成課

目標指標:心のこもった家族への手紙コンクール(件数)

  • 平成23年度目標値:4,000
  • 平成23年度実績(見込):3,862
  • 平成23年度達成率(見込):96.6%

【平成23年度の分析・評価】

家庭教育推進イベントの実施により、市民に家族の大切さやありがたさ、親子のふれあいについて考える機会を提供できた。
また、会議の構成員がイベントの企画・立案・広報を担うことで、家庭教育について市民自らが考え、見直す機会を提供することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

平成23年度で10回目の開催となる。これを契機に事業効果を検証し、今後の家庭教育支援施策のあり方を見直す。

事業No.:110

事業名:子ども講座事業

担当課:生涯学習課

目標指標:事業実施か所数(地区)

  • 平成23年度目標値:47
  • 平成23年度実績(見込):47
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

親子のふれあいやもの作り・自然観察等の様々な学習体験を通して、豊かな感性や郷土愛等を育むための講座として実施している。
年間を通して学校の休業日や長期休業となる夏休みや冬休みに、地域の特色を生かし様々な体験を通して、仲間づくりも大切にした楽しい事業を展開した。
開催した施設数は、全区でニーズに応え、目標値の47施設となり、目標を達成することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も、事後アンケートや地域からの要望等の声を参考にして、講座内容を検討し、継続して事業を実施していく。

事業No.:111

事業名:私立幼稚園家庭教育推進イベント委託事業

担当課:次世代育成課

目標指標:イベント延事業参加者数(人)

  • 平成23年度目標値:8,000
  • 平成23年度実績(見込):4,000
  • 平成23年度達成率(見込):50%

【平成23年度の分析・評価】

No.103の子育て支援委託事業と同様。イベントは雨天のため規模を縮小した。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

子育て支援事業と同様に、事業自体の必要性の是非を検討していく。

事業No.:112

事業名:子育て講座事業

担当課:生涯学習課

目標指標:事業実施か所数(地区)

  • 平成23年度目標値:16
  • 平成23年度実績(見込):16
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

地域・家庭との連携のもと、子どもを持つ親を対象に家庭教育の充実のための講座として実施している。 
特に子どもの発達段階や親子のかかわり方について支援をしたり、子育てについての悩みや不安の相談にのったりする等、講座内容の充実に重点をおいて事業を展開した。
開催した施設数は、地域のニーズに応え、目標値の16施設となり、目標を達成することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も、事後アンケートや地域からの要望等の声を参考にして、講座内容を検討し、継続して事業を実施していく。

事業No.:113

事業名:地区社会福祉協議会活動の推進

担当課:福祉総務課

目標指標:地区社会福祉協議会の設立地区数(地区)

  • 平成23年度目標値:56
  • 平成23年度実績(見込):54
  • 平成23年度達成率(見込):96.5%

【平成23年度の分析・評価】

地区社会福祉協議会は市内58地区のうち54地区で設立され、地域福祉活動が展開されている。
未設立の4地区については、地区社協説明会や地域住民懇談会の開催について自治会連合会と協議・調整を諮ったところ、地域福祉の推進について理解は得られているものの、地域の関係団体の合意が必要とのことから、未だ設立には至っていないため、今後も早期設立に向けて取り組んでいく。

平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

浜松市地域福祉計画(平成21~25年度)において、平成25年度までに58地区の地区社協設立を計画指標としている。

事業No.:114

事業名:地域ふれあい事業

担当課:生涯学習課

目標指標:事業実施か所数(地区)

  • 平成23年度目標値:44
  • 平成23年度実績(見込):46
  • 平成23年度達成率(見込):104.5%

【平成23年度の分析・評価】

地域に住む人たちが話し合ったり、力を合わせたりしながら、温かいふれあいをとおしてより住みよい町づくりを進めようとする気運が盛り上がるように、この事業を実施している。
なかでも公民館まつりでは世代を越えて子どもから高齢者まで交流できる場となるよう、実施内容や方法等に配慮しながら事業を展開した。また、中学生ボランティアや幼・小・中の発表団体の参加により、高齢者の笑顔が増え、次世代の参加もしやすくなり、地域として欠かせない事業となっている。
開催した施設数は、目標値よりも2施設多い46施設となり、各地域の特色を生かした「まつり」や「コンサート」、「他イベント」を展開することができ、目標を達成することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も、事後アンケートや地域からの要望等の声を参考にして、講座内容を検討し、継続して事業を実施していく。

事業No.:115

事業名:おはなし会

担当課:中央図書館

目標指標:参加者数(人)

  • 平成23年度目標値:29,500
  • 平成23年度実績(見込):22,100
  • 平成23年度達成率(見込) 74.9%

【平成23年度の分析・評価】

参加者は減少しているが、定期的に参加する親子もあり、おはなし会を楽しんでいる様子がうかがえる。読み聞かせボランティアの協力を得て実施している。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

開催日時を再検討し、子どもたちの参加を促す。

事業No.:116

事業名:ブックスタート事業

担当課:中央図書館

目標指標:参加組数(組)

  • 平成23年度目標値:4,300
  • 平成23年度実績(見込):4,050
  • 平成23年度達成率(見込):94.2%

【平成23年度の分析・評価】

昨年とほぼ同程度の参加が得られた。ブックスタート参加をきっかけに、図書館を利用するようになったり、「えほんとわらべうたの会」や図書館主催の講座への参加も見られる。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

ブックスタート事業の認知度は高いが、参加に結びつかない市民も多い。より多くの市民が参加できるよう、日程のPR方法を検討する。

事業No.:117

事業名:子どものための読書講座

担当課:中央図書館

目標指標:延参加者数(人)

  • 平成23年度目標値:2,950
  • 平成23年度実績(見込):2,100
  • 平成23年度達成率(見込):71.2%

【平成23年度の分析・評価】

子どもに関わる大人を対象とした講座や講演会を開催し、市民の参加を得た。読書推進講演会は、申込当日に募集定員に達し、講演内容も大変好評だった。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

講座内容や開催時期、募集方法等を再検討し、より多くの市民が参加できるよう工夫したい。

事業No.:118

事業名:地域(中学校区)青少年健全育成会事業 【重点】(No.42の再掲)

担当課:次世代育成課(青少年育成センター)

事業No.:119

事業名:いじめホットライン事業 【重点】(No.84の再掲)

担当課:指導課

事業No.:120

事業名:青少年育成センター事業

担当課:次世代育成課(青少年育成センター)

目標指標:補導活動参加率(%)

  • 平成23年度目標値:70
  • 平成23年度実績(見込):70
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

青少年育成指導員222人が、浜松駅周辺及び各中学校区内で定期的に補導活動を実施しました。青少年に対し、進んであいさつし、よいことは誉め、悪いことは見てみぬふりをしないで言葉を掛けたり、彼らの言葉に耳を傾けたりするなど積極的に活動することができました。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

研修会等を通して、育成指導員の活動が「非行の一歩手前にいる青少年を健全な方向に導くための愛のひと声活動」であることを共通理解した上で、今後も積極的な補導・声掛け活動に取り組んでいきます。

←浜松市次世代育成支援(後期)行動計画へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所こども家庭部次世代育成課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2795

ファクス番号:053-457-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?