緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成23年度実績(見込)報告1

平成23年度に実施された169の各種事業評価(事業実績)(見込)をご報告します。

(1)地域社会における子育て支援

事業No.:1

事業名:母子訪問指導事業

担当課:健康増進課

目標指標:延指導人数(人)

  • 平成23年度目標値:19,500
  • 平成23年度実績(見込):23,000
  • 平成23年度達成率(見込):117.9%

【平成23年度の分析・評価】

母子訪問指導事業の訪問件数は増加傾向で、目標指標の延指導人数は達成できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

母子訪問指導事業の中のこんにちは赤ちゃん訪問事業では訪問内容の精度向上を図り、生後4か月までの全戸訪問を目指す。そのため今後の赤ちゃん訪問の訪問率100%を目標値としていく。

事業No.:2

事業名:養育支援訪問事業

担当課:子育て支援課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

養育困難家庭を訪問し、育児や家事の相談、指導援助を行うことで、不適切な養育・虐待防止につながった。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

妊娠中・乳児期からの早期の訪問員導入や、保護者が精神面での問題を抱えることが多くなっていることから、看護系職種の訪問員の増員や研修による強化を図っていく。

事業No.:3

事業名:保育ママ事業

担当課:天竜区 社会福祉課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

保護者の就労による利用が増加した。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

就労等による利用が増加したので事業を見直していく。

事業No.:4

事業名:ファミリー・サポート・センター事業【特定】

担当課:子育て支援課

目標指標:延援助件数(件)

  • 平成23年度目標値:11,840
  • 平成23年度実績(見込):10,000
  • 平成23年度達成率(見込):84.5%

【平成23年度の分析・評価】

子どもの預かり等の援助を行う側の会員が少ない区で登録講習会を実施し、会員の確保を図った。また、東日本大震災で防災に対する意識が高まったことから、会員を対象とする講習会で、避難場所の確認について促し安全対策に努めるとともに、相互援助の活動を行った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

こどもの預かり等の援助を行う側の会員が少ない地域では、引き続き講習会を実施し、会員の確保に努めるとともに、会員への研修の充実を図り必要な相互援助を通して育児を支援していく。

事業No.:5

事業名:放課後児童健全育成事業【特定】

担当課:次世代育成課

目標指標:開設か所数(か所)

  • 平成23年度目標値:105
  • 平成23年度実績(見込):105
  • 平成23年度達成率(見込):100%

目標指標:定員数(人)

  • 平成23年度目標値:4,365
  • 平成23年度実績(見込):4,365
  • 平成23年度達成率(見込):100%

【平成23年度の分析・評価】

放課後児童会の開設箇所数及び定員の拡充を、施設整備等により計画通り実施できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

目標値の達成に向け計画的に施設整備を実施し、今後も児童を受入れていく。また、可能な限り運営方法等の市内統一を図っていく。

事業No.:6

事業名:子育て支援短期利用事業(ショートステイ事業)【特定】

担当課:子育て支援課

目標指標:実施か所数(か所)

  • 平成23年度目標値:7
  • 平成23年度実績(見込):7
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

児童の養育が一時的に困難になった家庭の児童または緊急一時的に保護を必要とする母子等の支援をすることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

2歳未満の乳幼児を預かることができる施設が少ないので、新たな受入れ先の確保に努めていく。

事業No.:7

事業名:子育て支援短期利用事業(トワイライトステイ事業)【特定】

担当課:子育て支援課

目標指標:指標なし

  • 平成23度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

子育て支援短期利用事業(ショートステイ事業)で対応している。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

平成24年度以降も、子育て支援短期利用事業(ショートステイ事業)で対応していく。

事業No.:8

事業名:病児・病後児保育事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:実施施設数(か所)

  • 平成23年度目標値:5
  • 平成23年度実績(見込):5
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標通りに5か所で実施することができた。また、病児保育については、実績が前年を上回っており利用促進が図られた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

最も人口が多い中区に実施施設がないため、中区への新規開設を検討する必要がある。また、引き続き利用促進を図るため、周知に努める必要がある。

事業No.:9

事業名:一時預かり事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:実施保育所数(園)

  • 平成23年度目標値:87
  • 平成23年度実績(見込):86
  • 平成23年度達成率(見込):98.9%

目標指標:延利用日数(日/年)

  • 平成23年度目標値:49,800
  • 平成23年度実績(見込):62,054
  • 平成23年度達成率(見込):124.6%

【平成23年度の分析・評価】

需要の少ない地域の保育所を休園としたため、実施保育所数は目標に満たなかったが、その他の全園において一時預かりの受入体制を整えることができ、保護者の育児疲れの解消や急病等、緊急的な一時預かり需要に対応することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

保育士の配置状況や施設規模により受入が困難な場合もあるため、「利用したいときにいつでも利用できる」一時預かりの受入体制を整える必要がある。通常保育事業の定員増を行っているため、今後の需要動向を見極める。

事業No.:10

事業名:特定保育事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

本市においては事業実施していない。ただし、特定保育事業の対象となる保育に欠ける要件の低い児童については、一時預かりで対応することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

事業に関し国の動向を見極める必要がある。

事業No.:11

事業名:公立幼稚園における預り保育事業【重点】

担当課:教育総務課、指導課

目標指標:預かり保育実施園数(園)

  • 平成23年度目標値:19
  • 平成23年度実績(見込):19
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

平成23年4月~可美幼稚園で実施。保護者の預かり保育のニーズに対応している。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

計画通りに実施した。今後は、国の子ども子育て新システムの動向を踏まえ、対応していく。

事業No.:12

事業名:地域子育て支援拠点事業【特定】

担当課:子育て支援課、次世代育成課

目標指標:常設のつどいの場実施か所数(か所)

  • 平成23年度目標値:33
  • 平成23年度実績(見込):33
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

新たに開設した 16か所の子育て支援ひろばでは、保護者同士の交流が深まり自主的なサークル活動に繋がったり、地域内での声かけにより新規利用者の輪も広がるなど、本事業が地域において理解され、一定の成果が得られた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

支援を必要とする利用者親子のニーズを把握し、スタッフの研修を重ね、地域の関係機関との連携を密にし、地域の実情にあった子育て支援拠点の充実を図っていく。

事業No.:13

事業名:子育て情報センター運営事業

担当課:子育て支援課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

子育て支援に関係する団体やサークルのネットワークを構築するための拠点として、施設運営を行った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き、子育て支援に関係する団体やサークルのネットワークを構築するための拠点として、子育て支援の各種事業を行うとともに、子育て情報センターの利用を幅広く広報する。

事業No.:14

事業名:子育て情報ネットワーク事業

担当課:子育て支援課

目標指標:ホームページのアクセス件数(件)

  • 平成23年度目標値:419,000
  • 平成23年度実績(見込):720,000
  • 平成23年度達成率(見込):171.8%

【平成23年度の分析・評価】

転入サイトを充実するとともに、施設の地図情報を見やすくする等の工夫をし、またホームページの内容を頻繁に更新することで、利便性の向上を図った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

子育て中の親子のニーズの把握をし、市民の視点に立った情報発信を継続して行う。また、市民協働による子育て支援関係団体のネットワーク化の促進を図るとともに、関係機関との連携を密にして、利用しやすいホームページの運営を行う。

事業No.:15

事業名:しずおか子育て優待カード事業

担当課:子育て支援課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

(平成24年1月4日現在) 浜松市内の協賛店舗数 881件

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

子育て家庭を地域、企業、行政が一体となって応援する気運を醸成していくために、引き続き、事業の普及、啓発に努め、協賛店舗を増やしていく。

事業No.:16

事業名:すこやかキッズフェスティバル

担当課:天竜区 社会福祉課

目標指標:延参加者数(人)

  • 平成23年度目標値:500
  • 平成23年度実績(見込):450
  • 平成23年度達成率(見込):90%

【平成23年度の分析・評価】

昨年の開催時期変更を受け今年度も10月に実施し多くの参加者があった。概ね計画通り進めることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

地域及び保育園や幼稚園との連携体制も確立してきており、魅力ある事業となってきているが、地域全体で少子化が進んでおり、目標値を見直すこととする。

事業No.:165

事業名:保育園親子ひろば

担当課:保育課

目標指標:実施保育所数(園)

  • 平成23年度目標値:65
  • 平成23年度実績(見込):65
  • 平成23年度達成率(見込):100%

【平成23年度の分析・評価】

目標通りに65園で実施することができた。在宅の子育て家庭に対し、身近な地域の子育て資源である保育所において、保育士の専門性等を活かした子育て支援を実施し、子育て不安の解消等を図ることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後においても、在宅の子育て家庭に対し、子育て支援を実施し子育て不安の解消を図る必要がある。

事業No.:17

事業名:通常保育事業【重点】【特定】

担当課:保育課

目標指標:入所児童数(人)

※3月1日現在

  • 平成23年度目標値:9,196
  • 平成23年度実績(見込):9,848
  • 平成23年度達成率(見込):107.1%

【平成23年度の分析・評価】

民間保育所や認定こども園の創設、既存保育所の増改築により定員増を図り、増加する保育需要に対応することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

特定の地域、年齢に入所申込みが集中するなど課題があり、現在まで待機児童の解消は図られていない。今後においても、引き続き増加する保育ニーズに対応するため、検討を行う必要がある。

事業No.:18

事業名:保育ママ事業(No.3の再掲)

担当課:天竜区 社会福祉課

事業No.:19

事業名:認定こども園事業【重点】

担当課:保育課

目標指標:施設数(か所)

  • 平成23年度目標値:2
  • 平成23年度実績(見込):2
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

目標通りの施設数で実施することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

幼保連携型認定こども園の設置を推進するため、私立幼稚園等に対し、制度の周知や認定こども園化に向けた働きかけを積極的に行う必要がある。
また、平成24年4月に新たに認定こども園の開設が見込まれることとなったため目標値を見直した。

事業No.:20

事業名:公立幼稚園における預り保育事業【重点】(No.11の再掲)

担当課:教育総務課、指導課

事業No.:21

事業名:延長保育事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:1実施保育所数(園)

  • 平成23年度目標値:84
  • 平成23年度実績(見込):84
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

目標指標:2実利用児童数(人/年)

  • 平成23年度目標値:3,320
  • 平成23年度実績(見込):3,314
  • 平成23年度達成率(見込):99.8%

【平成23年度の分析・評価】

需要がない一部地域を除いて、ほとんどの園で延長保育を実施することができ、就労形態の多様化や女性の就労時間の長時間化による、保護者の延長保育需要に対応することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き、需要のない一部地域を除き実施を継続する必要がある。保護者の延長保育需要や子どもへの負担等を考慮しながら、現在の体制を維持していく。

事業No.:22

事業名:休日保育事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:1実施保育所数(園)

  • 平成23年度目標値:2
  • 平成23年度実績(見込):2
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

目標指標:2延利用児童数(人/月)

  • 平成23年度目標値:35
  • 平成23年度実績(見込):41
  • 平成23年度達成率(見込):117.1%

【平成23年度の分析・評価】

目標通りの施設数で実施することができた。夏期の電力需給対策に伴う企業の就業時間等の変更に対応したため、利用実績が増加することとなった。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

日曜・祝日に保育に欠ける児童の推移を見極め、適切な需要の把握に努める必要がある。

事業No.:23

事業名:夜間保育事業【特定】

担当課:保育課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

一部の認証保育所において実施しているが、認可保育所では実施していない。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

認可保育所での事業実施については、需要の動向や、子どもへの負担等を考慮しながら、実施の可能性について検討する必要がある。

事業No.:24

事業名:病児・病後児保育事業【特定】(No.8の再掲)

担当課:保育課

事業No.:25

事業名:障害児保育事業

担当課:保育課

目標指標:入所児童数(人)

※3月1日現在

  • 平成23年度目標値:304
  • 平成23年度実績(見込):264
  • 平成23年度達成率(見込):86.8%

【平成23年度の分析・評価】

入所児童数は目標に満たなかったものの、保育所と調整を行い保育に欠ける障がいのある児童の受入が図られるよう対応することができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

障害児の保育所での受け入れについて、集団保育の中での対応等に多くの課題も発生している。今後においては、保育士の資質、能力の向上を図る研修やサポート体制の整備、助成のあり方等、検討を行う必要がある。

事業No.:26

事業名:放課後児童健全育成事業【特定】(No.5の再掲)

担当課:次世代育成課

事業No.:27

事業名:幼児教育振興アクションプログラム事業

担当課:指導課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

「幼児期に育てたい力」(教職員版指導資料)を作成し、活用することで幼児教育の共通認識ができた。また、新たに「幼児期に育てたい力」(家庭版)を新生児の保護者に配付し、子育てに関する意識を高めた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

22~26年度までの5か年計画で、幼児教育振興アクションプログラムの実施・検証を行っていく。

事業No.:28

事業名:認証保育所運営費助成事業【重点】

担当課:保育課

目標指標:定員数(人)

※3月1日現在

  • 平成23年度目標値:1,200
  • 平成23年度実績(見込):1,271
  • 平成23年度達成率(見込):105.9%

【平成23年度の分析・評価】

目標とした定員を上回ることができた。また、指導監督において、保育内容等の指導も細かく行い保育水準の向上と入所児童の処遇改善も図ることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

安定的な園運営を図るために、助成制度の継続だけでなく、広くPRに努め、より一層の利用促進を図る必要がある。

事業No.:29

事業名:市立保育園のサービス評価の実施

担当課:保育課

目標指標:実施保育所数(園)

  • 平成23年度目標値:3
  • 平成23年度実績(見込):3
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

年3園ずつ計画的に実施することができた。保育サービスについて、第三者機関による客観的な評価を踏まえ、保育内容の見直しや改善を行うとともに、評価結果を一般に公表することで、保育所選択の際の参考を示すことができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後においても、計画的にサービス評価を実施し、保育内容の見直しや改善を行う。

事業No.:30

事業名:子育て情報センター運営事業(No.13の再掲)

担当課:子育て支援課

事業No.:31

事業名:子育て情報ネットワーク事業(No.14の再掲)

担当課:子育て支援課

事業No.:32

事業名:養育支援訪問事業(No.2の再掲)

担当課:子育て支援課

事業No.:33

事業名:保健・福祉ガイドブックの作成

担当課:福祉総務課

目標指標:配付部数(部)

  • 平成23年度目標値:11,000
  • 平成23年度実績(見込):11,000
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

保健・福祉サービスについて広く市民に紹介し、制度内容や窓口の周知及び利用促進を図ることができた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

継続して事業を実施していく。

事業No.:34

事業名:放課後児童健全育成事業【特定】(No.5の再掲)

担当課:次世代育成課

事業No.:35

事業名:児童館運営事業

担当課:次世代育成課

目標指標:1館延利用者数(人)

  • 平成23年度目標値:14,600
  • 平成23年度実績(見込):8,098
  • 平成23年度達成率(見込):55.5%

【平成23年度の分析・評価】

子育て中の保護者に交流の場を提供するとともに、絵本の読み聞かせや手遊び等のイベントを実施し、乳幼児の健やかな成長の手助けをした。小学生には、放課後の居場所及び異年齢間の交流の場となっているが、駐車場が狭いなどの立地状況の影響もあり来館者数が減少している。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

地域に根ざした施設として、運営委員を中心に利用者数増加のためのPRに努めていく。

事業No.:36

事業名:移動児童館事業

担当課:天竜区 社会福祉課

目標指標:1実施回数(回)

  • 平成23年度目標値:18
  • 平成23年度実績(見込):18
  • 平成23年度達成率(見込):100%

目標指標:2延参加者数(人)

  • 平成23年度目標値:180
  • 平成23年度実績(見込):150
  • 平成23年度達成率(見込):83.3%

【平成23年度の分析・評価】

親子が触れ合える製作、手あそびなどを実施した。子どもの数の減少、同種の事業があることによる選択肢の増加などにより参加者数は目標を下回った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き「おたより」などにより事業周知すると共に、実施内容において類似事業との差別化を図ることにより、参加者が次も参加したいと思う事業を目指す。

事業No.:37

事業名:なかよし館運営事業

担当課:次世代育成課

目標指標:1館あたり平均利用者数(人)

  • 平成23年度目標値:5,600
  • 平成23年度実績(見込):6,320
  • 平成23年度達成率(見込):112.9%

【平成23年度の分析・評価】

子育て中の保護者に交流の場を提供するとともに、絵本の読み聞かせや手遊び等のイベントを実施し、乳幼児の健やかな成長の手助けをした。小学生には、放課後の居場所及び異年齢間の児童の交流の場となった。民間へ業務委託することで、2名のスタッフを常勤させることが可能となり、市民へのサービスを向上させ、利用者へのPR強化を図った。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

地域に根ざした施設として、利用者数増加のPRに努めたい。

事業No.:38

事業名:浜松こども館運営事業

担当課:次世代育成課

目標指標:延利用者数(人)

  • 平成23年度目標値:210,000
  • 平成23年度実績(見込):190,000
  • 平成23年度達成率(見込):90.5%

【平成23年度の分析・評価】

平成22年度の入館者数に比べ微増で推移しており、入館者数見込みは19万人~20万人程度である。3年連続で目標を達成できていない。
保護者向け事業の企画や、人気事業の恒例化など、入館者数増加に向け様々な取組みをしている。また、指定管理者が設置する運営評価検討委員会において「利用者増」および「情報発信」について検討中である。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

3年連続で21万人の目標に到達していないものの、平成25年度までの目標は指定管理者との協定による取り決めであるため変更しない。平成26年度についても同じ目標値とする。
利用者ニーズに応じた事業展開や、新規利用者の拡大のための広報活動などにより、平成24年度の目標達成を目指す。

事業No.:39

事業名:青少年の家運営事業

担当課:次世代育成課

目標指標:施設利用人数(人)

  • 平成23年度目標値:40,500
  • 平成23年度実績(見込):40,395
  • 平成23年度達成率(見込):99.7%

【平成23年度の分析・評価】

東日本大震災による避難者受入先となったため、4月・5月の施設利用を制限した。これにより利用者数は目標を下回ることになった。引き続き青少年の健全育成に努めていく。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

23年度は震災による避難者受入先として利用制限したため利用人数が減少したが、22年度は目標数値を大幅に上回っていたため、目標数値を上方修正した。加えて、民間の指定管理者による斬新な主催事業により、一層の利用者増加を図る。

事業No.:40

事業名:子ども会連合会支援事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

子ども会が地域の人たちと連携して、各種行事やものづくり等の体験をすることで、社会性豊かな児童の健全育成が促進された。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も補助を継続していくとともに、指導者への育成プログラムの紹介や広報支援などの側面サポートにより活動を支援していく。

事業No.:41

事業名:ボーイ・ガールスカウト支援事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

ボーイ・ガールスカウト組織による講習会、研修会、野外活動訓練により、子どもたちの日常生活に不足している実際体験や集団生活の機会が子どもたちに提供され、児童健全育成が促進された。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も補助を継続していくとともに、情報提供や広報支援などの側面サポートにより活動を支援していく。

事業No.:42

事業名:地域(中学校区)青少年健全育成会事業【重点】

担当課:次世代育成課(青少年育成センター)

目標指標:事業実施中学校区(校区)

  • 平成23年度目標値:48
  • 平成23年度実績(見込):48
  • 平成23年度達成率(見込):100.0%

【平成23年度の分析・評価】

事業委託仕様書に基づき、48中学校区すべての地域青少年健全育成会が事業を計画し、実施しています。48各地域青少年健全育成会の会長で組織する「浜松市青少年健全育成会連絡協議会」では、地域の特色ある活動について情報交換を行い、事業の活性化に努めています。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

各地域青少年健全育成会の役員会や総会の場において、「浜松市青少年健全育成会連絡協議会」の重点事業について啓発したり、連絡協議会の総会及び研修会で地域青少年健全育成会間の情報交換を充実させたりすることで、事業活性化への意識を高めていきます。

事業No.:43

事業名:青少年支援体験活動事業

担当課:次世代育成課(青少年育成センター)

目標指標:体験活動の実施を目標にかかわりを持った人数(実人数)

  • 平成23年度目標値:30
  • 平成23年度実績(見込):30
  • 平成23年度達成率(見込):100%

【平成23年度の分析・評価】

体験活動の実施を目標にかかわりを持った人数は、目標の30人を達成できる見込みです。昨年度、支援対象者数は11月末現在で29名でしたが、本年度は9名です。これは、義務教育年代の相談件数が減少しているからです。この年代は、学校内の落ち着き具合に左右されることもあり、今後増える可能性も十分にあると思います。また中学卒業年代については、本年度、民児協や保護司会に事業説明し、協力要請したので相談者が増加するものと思われます。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

子ども若者育成支援推進法を受けて、地域協議会を立ち上げたところなので、20歳未満の青少年については協議会と連携を図っていきます。特にニート、ひきこもり等の青少年に対して、社会と関わるきっかけとなるよう取り組んでいきたいと考えています。

事業No.:44

事業名:民間放課後児童クラブ運営費補助事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

民間放課後児童クラブは、公設の放課後児童健全育成を補完していることから、当該クラブへ補助することにより、放課後児童健全育成事業の充実を図った。前年度に引き続き、補助申請及び実績報告に対する内容を審査し補助する。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

前年度に引き続き補助を実施していく。

事業No.:45

事業名:母親クラブ事業

担当課:三ケ日地域自治センター地域生活課、天竜区社会福祉課

目標指標:会員数(人)

  • 平成23年度目標値:85
  • 平成23年度実績(見込):70
  • 平成23年度達成率(見込):82.4%

【平成23年度の分析・評価】

発足当初に比べ生活様式の多様化、母親の意識の変化などにより会員確保が難しい時代となっているが、子育てに関する学習、社会参加活動、各種交流会などを着実に実施している。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

引き続き区の地域活動支援事業の委託事業として実施していく。
子育て中の母親が魅力に感じるクラブ作りに努めていく。

事業No.:46

事業名:児童遊園地整備費補助金事業

担当課:次世代育成課

目標指標:指標なし

  • 平成23年度目標値:-
  • 平成23年度実績(見込):-
  • 平成23年度達成率(見込):-

【平成23年度の分析・評価】

町立(自治会立)である児童遊園地の整備に対して自治会の要望に沿って補助を実施することで、良好な公園の維持管理を促進できた。

【平成24年度以降に向けての改善策・見直し】

今後も補助を継続して、児童の健全育成の場として整備、修繕等に対応していく。

←浜松市次世代育成支援(後期)行動計画へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所こども家庭部次世代育成課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2795

ファクス番号:053-457-2039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?