ホーム > 市政情報 > 監査 > 財政援助団体等監査結果 > 財政援助団体等監査結果(平成21年2月20日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

財政援助団体等監査結果(平成21年2月20日)

浜松市監査委員告示第1号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第7項の規定に基づき財政援助団体、出資団体及び公の施設の指定管理者の監査を執行したので、その結果を同条第9項の規定により次のとおり公表する。
平成21年2月20日

浜松市監査委員:鈴木 幸作
浜松市監査委員:松本 壽夫
浜松市監査委員:髙林 一文
浜松市監査委員:中村 勝彦

財政援助団体監査結果公表

第1 監査の種類及び対象

1 財政援助団体監査

(1) 春野町観光協会

ア 監査対象補助金 平成19年度浜松市春野地域自治区観光振興事業補助金

イ 補助金の所管課 天竜区役所 産業振興課

(2) 水窪観光協会

ア(ア) 監査対象補助金 平成19年度浜松市水窪地域自治区観光振興事業補助金

(イ) 補助金の所管課 天竜区役所 産業振興課

イ(ア) 監査対象補助金 平成19年度浜松市水窪地域自治区イベント開催事業費補助金

(イ) 補助金の所管課 天竜区役所 水窪地域自治センター 地域振興課

2 出資団体監査

(1) 浜松中央冷蔵株式会社

ア 市の出資比率 資本金の40.0%

イ 団体の所管課 農林水産部 中央卸売市場

3 公の施設の指定管理者監査

(1) 中村建設、アクトス、エス・ビー・エム共同企業体

ア 管理している公の施設

(ア) 浜松市雄踏総合体育館(所管課:西区役所 区振興課)

(2) 東海ビル管理株式会社

ア 管理している公の施設

(ア) 浜松市渚園(所管課:西区役所 産業振興課)

(イ) 雄踏総合公園(水泳場を除く)(所管課:公園緑地部 南部公園管理事務所)

(ウ) 安間川公園(所管課:公園緑地部 南部公園管理事務所)

(エ) ゆたか緑地(所管課:公園緑地部 南部公園管理事務所)

第2 監査の範囲

監査対象団体において、主に平成19年度に執行された出納その他の事務について監査を実施した。
ただし、財政援助団体については、本市からの補助金交付に係る出納その他の事務について監査を実施した。
また、団体の当該事務に関する所管課の事務について併せて監査を実施した。

第3 監査の期間

平成20年10月15日から平成20年12月1日まで

第4 監査の方法

監査の対象及び範囲に示した団体の事務及びそれに関する所管課の事務が適正に執行されているかについて、団体ごとに設定した着眼点に基づき、関係書類を抽出により監査するとともに、関係者から説明を聴取した。

第5 監査の結果等

【春野町観光協会(財政援助団体)】

1 団体の概要

(1) 設立年月日

昭和48年7月17日

(2) 設立目的

春野町における観光事業の振興をはかるとともに、自然を保護し、もって春野町の産業、文化の向上に寄与することを目的としている。

(3) 事務所の所在地

浜松市天竜区春野町気田814番地の2

(4) 組織(平成20年3月31日現在)

  • 役員 26人(会長1人、副会長2人、理事20人、会計1人、監事2人)

(5) 主な事業

ア 観光資源の開発並びに調査、保全事業

イ 自然環境の保全事業

ウ 観光施設整備事業

エ 観光施設及び物産の宣伝、斡旋事業

オ 観光産業の育成振興事業

カ 観光思想の普及及び道義の高揚事業

キ 観光災害並びに事故防止事業

ク 広域的観光振興事業

(6) 市との関係

市は、春野町観光協会が行う、春野地域自治区内の観光事業の振興と、その円滑な推進を図るための事業に対し、浜松市春野地域自治区観光振興事業補助金として、平成19年度は6,500,000円を交付している。

2 監査の主な着眼点

(1) 補助金の交付根拠となる交付要綱は、適正に整備されているか。

(2) 補助金は、交付要綱に基づき、適正な交付手続により交付・受領されているか。

(3) 交付された補助金は、補助対象事業以外に流用されることなく、団体の会計帳簿等により適切に執行されていることが確認できるようになっているか。

(4) 事業は、計画及び交付条件に従って実施され、十分効果が上げられているか。

(5) 補助金交付団体への指導監督は、適切に行われているか。

3 監査の結果

監査した事務は、おおむね適正に処理されていると認められたが、一部において次のとおり改善を要する事項が見受けられた。所管課は、団体に対する指導・助言を含め、適切な是正措置を講ずるとともに、団体においては、所管課の指導・助言に応じた適切な措置を講じられたい。

(1) 天竜区役所産業振興課の事務に関する事項

ア 補助金交付申請書及び実績報告書について、補助対象事業、補助事業の経費の配分及び補助金算出基礎が記載されていないので、適正に書類を作成するよう団体を指導されたい。

イ 補助事業の内容について、団体は、市長の承認を受けないで変更しているので、補助金の交付条件に基づき、市長の承認を受けた後に事業の執行をするよう団体を指導されたい。

ウ 補助金交付事務について、団体から提出された補助金交付申請書の作成に不備があるにもかかわらず交付決定をしている。

また、補助事業の内容が変更され、補助金交付決定時の交付条件に基づいた変更申請がされないまま実績報告書が提出され、その内容で補助金交付確定を行っている。
補助事業に係る各事務処理については、補助金交付規則及び補助金交付要綱に基づき、書類審査を行い、適正な事務処理をされたい。

エ 補助事業により取得する財産については、補助金交付申請書及び実績報告書にその内容を明記させ、その適正な使用、管理処分について指導するとともに、補助対象事業以外に使用することがないよう今後の使用状況について検証されたい。

(2) 春野町観光協会の事務に関する事項

ア 補助金交付申請書及び実績報告書について、補助対象事業、補助事業の経費の配分及び補助金算出基礎が記載されていないので、浜松市補助金交付規則及び浜松市春野地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき適正な書類を作成されたい。

イ 補助事業の内容について、市長の承認を受けないで変更しているので、補助金交付額決定通知書の交付条件に基づき、市長の承認を受けた後に事業の執行をされたい。

【水窪観光協会(財政援助団体)】

1 団体の概要

(1) 設立年月日

昭和51年4月1日

(2) 設立目的

水窪町内における観光産業の紹介、観光資源の開発を図り、もって水窪町の振興発展に寄与することを目的としている。

(3) 事務所の所在地

浜松市天竜区水窪町奥領家2950番地

(4) 組織(平成20年3月31日現在)

  • 役員 20人(会長1人、副会長2人、理事13人、監事2人、顧問2人)

(5) 主な事業

ア 観光資源の調査、研究、保存並びに開発

イ 観光施設の整備事業の推進

ウ 観光宣伝事業の実施

エ 観光事業の振興及び観光産業の育成

オ 地場産品の育成及び宣伝

(6) 市との関係

ア 市は、水窪観光協会が行う、水窪地域自治区内の観光事業の振興と、その円滑な推進を図るための事業に対し、浜松市水窪地域自治区観光振興事業補助金として、平成19年度は4,000,000円を交付している。

イ 市は、水窪観光協会が行う、多くの観光客が来町するなかで、地域交流・経済活性化を図ることを目的に開催するみさくぼ祭りの実施運営に係る経費に対し、浜松市水窪地域自治区イベント開催事業費補助金として、平成19年度は4,300,000円を交付している。

2 監査の主な着眼点

(1) 補助金の交付根拠となる交付要綱は、適正に整備されているか。

(2) 補助金は、交付要綱に基づき、適正な交付手続により交付・受領されているか。

(3) 交付された補助金は、補助対象事業以外に流用されることなく、団体の会計帳簿等により適切に執行されていることが確認できるようになっているか。

(4) 事業は、計画及び交付条件に従って実施され、十分効果が上げられているか。

(5) 補助金交付団体への指導監督は、適切に行われているか。

3 監査の結果

監査した事務は、おおむね適正に処理されていると認められたが、一部において次のとおり改善を要する事項が見受けられた。所管課は、団体に対する指導・助言を含め、適切な是正措置を講ずるとともに、団体においては、所管課の指導・助言に応じた適切な措置を講じられたい。
浜松市水窪地域自治区観光振興事業補助金

(1) 天竜区役所産業振興課の事務に関する事項

ア 補助金交付申請書及び実績報告書について、補助対象事業、補助事業の経費の配分及び補助金算出基礎が記載されていないので、適正に書類を作成するよう団体を指導されたい。

イ 補助事業の内容について、団体は、市長の承認を受けないで変更しているので、補助金の交付条件に基づき、市長の承認を受けた後に事業の執行をするよう団体を指導されたい。

ウ 補助金交付事務について、団体から提出された補助金交付申請書の作成に不備があるにもかかわらず交付決定をしている。
また、補助事業の内容が変更され、補助金交付決定時の交付条件に基づいた変更申請がされないまま実績報告書が提出され、その内容で補助金交付確定を行っている。
補助事業に係る各事務処理については、補助金交付規則及び補助金交付要綱に基づき、書類審査を行い、適正な事務処理をされたい。

(2) 水窪観光協会の事務に関する事項

ア 補助金交付申請書及び実績報告書について、補助対象事業、補助事業の経費の配分及び補助金算出基礎が記載されていないので、浜松市補助金交付規則及び浜松市水窪地域自治区観光振興事業補助金交付要綱に基づき適正な書類を作成されたい。

イ 補助事業の内容について、市長の承認を受けないで変更しているので、補助金交付額決定通知書の交付条件に基づき、市長の承認を受けた後に事業の執行をされたい。

【浜松中央冷蔵株式会社(出資団体)】

1 団体の概要

(1) 設立年月日

昭和54年1月22日

(2) 設立目的

浜松市中央卸売市場の冷蔵庫の運営管理を行うことを目的に設立した。

(3) 事務所の所在地

浜松市南区新貝町239番地の1

(4) 組織(平成20年3月31日現在)

  • 役員 6人(代表取締役社長1人、代表取締役1人、取締役2人、監査役2人)
  • 職員 2人

(5) 主な事業

浜松市中央卸売市場の冷蔵庫の運営管理

(6) 市との関係

市は、浜松市中央卸売市場の冷蔵庫の運営管理を行うことを目的に設立した浜松中央冷蔵株式会社(以下「中央冷蔵」という。)に対し、総発行株式の40%、8,000,000円を出資している。

2 監査の主な着眼点

(1) 団体における出納及び出納に関連する事務の執行にあたり、必要かつ最も基本・基準となる諸規程が整備されているか。また、その諸規程は適切に管理され、事務の執行がそれに基づき適正に行われているか。

(2) 決算諸表等は法令等に準拠して作成されているか。

(3) 事業成績、財政状況は適正に決算諸表等に表示されているか。

(4) 経営成績及び財政状態は良好か。

(5) 関係帳票の整備、記帳は適切か。また、領収書等の証拠書類の整備、保存は適切か。

(6) 会計経理及び財産管理は適切か。

3 監査の結果

監査した事務は、おおむね適正に処理されていると認められたが、一部において次のとおり改善を要する事項が見受けられた。所管課は、団体に対する指導・助言を含め、適切な是正措置を講ずるとともに、団体においては、所管課の指導・助言に応じた適切な措置を講じられたい。

(1) 農林水産部中央卸売市場の事務に関する事項

ア 中央冷蔵の経営成績及び財務状態について

中央冷蔵は、卸売業者への冷蔵庫賃貸料について、2,453千円/月又は2,454千円/月としていたものを、平成19年4月より2,200千円/月にそれぞれ引き下げており、総額507千円/月の減収となっている。
この結果、平成19年度決算において、5,267千円の当期純損失を計上している。
平成20年度も同様の状況が続き、平成20年度決算においても同額の赤字を計上した場合、利益剰余金がなくなり、欠損会社となる可能性がある。
浜松市は、中央冷蔵に対し、早急に収益改善策を採るよう指導されたい。

(2) 中央冷蔵の事務に関する事項

ア 「商品」の会計処理について

「商品」に計上されている氷は、帳簿上の在庫金額となっているので、決算においては、実際の在庫金額を計上し、実際の在庫と帳簿上の在庫との差額は棚卸差異として、その期の損益計算に含められたい。

イ 自己負担分の社会保険料の経理処理について

健康保険と厚生年金の保険料についての経理処理は、自己負担分は給料から天引きした時点で福利厚生費の貸方に計上し、会社が全国健康保険協会等に納付する時点で、会社負担分と個人負担分の合計額を福利厚生費の借方に計上している。
3月分の給料から天引きした自己負担分の保険料は、翌事業年度の4月納付となることから、福利厚生費の貸方で経理処理した場合、その年度の福利厚生費の決算額が、その分過少となる。
そのため、3月の自己負担分の保険料については、預り金で経理処理をされたい。

ウ 中央冷蔵の経営成績及び財務状態について

中央冷蔵は、卸売業者への冷蔵庫賃貸料について、2,453千円/月又は2,454千円/月としていたものを、平成19年4月より2,200千円/月にそれぞれ引き下げており、総額507千円/月の減収となっている。
この結果、平成19年度決算において、5,267千円の当期純損失を計上している。
平成20年度も同様の状況が続き、平成20年度決算においても同額の赤字を計上した場合、利益剰余金がなくなり、欠損会社となる可能性がある。
早急に収益改善策を講じられたい。

【中村建設、アクトス、エス・ビー・エム共同企業体(公の施設の指定管理者)】

1 施設の概要等

浜松市雄踏総合体育館

(1) 所在地

浜松市西区雄踏町宇布見9981番地の1

(2) 施設の内容

開設年月日 平成18年4月1日

メインアリーナ(1,659.2平方メートル)、サブアリーナ(837.0平方メートル)

(3) 指定期間

平成18年4月1日から平成21年3月31日まで

(4) 指定管理料(平成19年度)

20,350,000円

(5) 使用料の取扱い

指定管理者の収入(利用料金制を導入)

(6) 指定管理者の主な業務

ア 管理物件の利用の許可に関する業務

イ 管理物件の使用に係る利用料金の徴収に関する業務

ウ 管理施設の施設及び設備の維持管理に関する業務

(7) 施設の利用状況

〔平成19年度と平成18年度の比較〕

人数(単位:人)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

メインアリーナ

36,434

29,549

6,885

サブアリーナ

12,438

6,644

5,794

会議室

7,956

5,250

2,706

56,828

41,443

15,385

収入額(単位:額)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

メインアリーナ

4,229,300円

3,395,800円

833,500円

サブアリーナ

1,297,300円

898,750円

398,550円

会議室

514,700円

377,000円

137,700円

6,041,300円

4,671,550円

1,369,750円

2 監査の主な着眼点

(1) 公の施設の管理を行わせる団体の指定は、法、条例等に根拠をおいているか。

(2) 指定管理者の指定は、適正・公正に行われているか。

(3) 協定書等には、必要事項が適正に記載されているか。

(4) 管理に関する経費の算定、支出の方法、時期、手続等は適正になされているか。

(5) 事業報告書の点検は適切になされているか。

(6) 施設は関係法令(条例を含む)の定めるところにより適切に管理されているか。

(7) 協定等に基づく義務の履行は適切に行われているか。

(8) 公の施設の管理に係る収支会計経理は適正になされているか。また、他の事業との会計区分は明確になっているか。

(9) 公の施設の管理に係る管理規程、経理規程等の諸規程は、整備されているか。

3 監査の結果

監査した事務は、おおむね適正に処理されていると認められた。

【東海ビル管理株式会社(公の施設の指定管理者)】

1 施設の概要等

浜松市渚園

(1) 所在地

浜松市西区舞阪町弁天島5005番地の1

(2) 施設の内容

開設年月日 昭和51年7月20日

野球場、ソフトボール場、多目的運動場、テニスコート(クレイ2面、ハード4面)、芝生広場(キャンプ場施設兼用)

(3) 指定期間

平成18年4月1日から平成21年3月31日まで

(4) 指定管理料(平成19年度)

22,200,000円

(5) 使用料の取扱い

指定管理者の収入(利用料金制を導入)

(6) 指定管理者の主な業務

ア 管理施設における行為の許可及び施設の使用許可に関する業務

イ 管理施設の使用に係る利用料金の徴収に関する業務

ウ 管理施設等の維持管理に関する業務

(7) 施設の利用状況

〔平成18年度と平成17年度の比較〕

人数(単位:人)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

6,340

5,378

962

ソフトボール場

3,547

2,007

1,540

多目的運動場

9,469

4,943

4,526

テニスコート

7,120

4,546

2,574

キャンプ場

19,103

20,279

△1,176

45,579

37,153

8,426

収入額(単位:円)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

390,900

489,600

△98,700

ソフトボール場

142,400

121,000

21,400

多目的運動場

531,100

430,900

100,200

テニスコート

749,000

792,300

△43,300

キャンプ場

7,467,900

7,766,700

△298,800

9,281,300

9,600,500

△319,200

〔平成19年度と平成18年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

6,148

6,340

△192

ソフトボール場

3,422

3,547

△125

多目的運動場

8,219

9,469

△1,250

テニスコート

4,232

7,120

△2,888

キャンプ場

23,493

19,103

4,390

45,514

45,579

△65

収入額(単位:円)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

468,800

390,900

77,900

ソフトボール場

133,600

142,400

△8,800

多目的運動場

496,800

531,100

△34,300

テニスコート

487,000

749,000

△262,000

キャンプ場

9,047,200

7,467,900

1,579,300

10,633,400

9,281,300

1,352,100

雄踏総合公園(水泳場を除く)

(1) 所在地

浜松市西区雄踏町宇布見9984番地の1

(2) 施設の内容

開設年月日 昭和57年3月25日

ソフトボール場、多目的スポーツ広場、テニスコート(砂入り人工芝8面)、芝生広場、ゲートボール場(クレイ4面)

(3) 指定期間

平成18年4月1日から平成21年3月31日まで

(4) 指定管理料(平成19年度)

21,340,000円

(5) 使用料の取扱い

指定管理者の収入(利用料金制を導入)

(6) 指定管理者の主な業務

ア 公園における行為の許可及び公園施設の利用許可に関する業務

イ 管理施設の使用に係る利用料金の徴収に関する業務

ウ 管理施設等の維持管理に関する業務

(7) 施設の利用状況

〔平成18年度と平成17年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

5,448

2,613

2,835

多目的スポーツ広場

13,830

9,854

3,976

テニスコート

23,271

23,406

△135

ゲートボール場

1,524

1,993

△469

44,073

37,866

6,207

収入額(単位:円)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

79,000

87,500

△8,500

多目的スポーツ広場

321,000

301,000

20,000

テニスコート

6,786,550

7,366,650

△580,100

ゲートボール場

0

0

0

7,186,550

7,755,150

△568,600

〔平成19年度と平成18年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

5,346

5,448

△102

多目的スポーツ広場

12,860

13,830

△970

テニスコート

21,525

23,271

△1,746

ゲートボール場

0

1,524

△1,524

39,731

44,073

△4,342

収入額(単位:円)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

88,000

79,000

9,000

多目的スポーツ広場

255,000

321,000

△66,000

テニスコート

6,865,750

6,786,550

79,200

ゲートボール場

0

0

0

7,208,750

7,186,550

22,200

安間川公園

(1) 所在地

浜松市東区安新町181番地の2

(2) 施設の内容

開設年月日 昭和46年4月1日

野球場、テニスコート(ハード3面、クレイ3面)、芝生広場、自由広場

(3) 指定期間

平成19年4月1日から平成22年3月31日まで

(4) 指定管理料(平成19年度)

7,700,000円

(5) 使用料の取扱い

指定管理者の収入(利用料金制を導入)

(6) 指定管理者の主な業務

ア 公園における行為の許可及び公園施設の利用許可に関する業務

イ 管理施設の使用に係る利用料金の徴収に関する業務

ウ 管理施設等の維持管理に関する業務

(7) 施設の利用状況

〔平成18年度と平成17年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

13,431

19,135

△5,704

テニスコート

8,640

13,463

△4,823

22,071

32,598

△10,527

収入額(単位:円)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

3,521,700

4,629,400

△1,107,700

テニスコート

1,927,350

2,035,000

△107,650

5,449,050

6,664,400

△1,215,350

〔平成19年度と平成18年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

29,543

13,431

16,112

テニスコート

23,776

8,640

15,136

53,319

22,071

31,248

収入額(単位:円)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

野球場

2,162,600

3,521,700

△1,359,100

テニスコート

3,926,000

1,927,350

1,998,650

6,088,600

5,449,050

639,550

ゆたか緑地

(1) 所在地

浜松市東区豊町6480番地の1

(2) 施設の内容

開設年月日 昭和62年5月30日

ソフトボール場、テニスコート(ハード4面)、集会所、芝生広場

(3) 指定期間

平成19年4月1日から平成22年3月31日まで

(4) 指定管理料(平成19年度)

9,100,000円

(5) 使用料の取扱い

指定管理者の収入(利用料金制を導入)

(6) 指定管理者の主な業務

ア 公園における行為の許可及び公園施設の利用許可に関する業務

イ 管理施設の使用に係る利用料金の徴収に関する業務

ウ 管理施設等の維持管理に関する業務

(7) 施設の利用状況

〔平成18年度と平成17年度の比較〕

人数(単位:人)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

3,703

4,788

△1,085

テニスコート

7,783

8,471

△688

集会所

4,917

6,024

△1,107

16,403

19,283

△2,880

収入額(単位:円)

利用区分

平成18年度(A)

平成17年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

208,800

228,150

△19,350

テニスコート

2,497,800

2,766,900

△269,100

集会所

327,490

441,390

△113,900

3,034,090

3,436,440

△402,350

〔平成19年度と平成18年度の比較〕
人数(単位:人)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

4,730

3,703

1,027

テニスコート

8,555

7,783

772

集会所

6,168

4,917

1,251

19,453

16,403

3,050

収入額(単位:円)

利用区分

平成19年度(A)

平成18年度(B)

増減(A)-(B)

ソフトボール場

220,500

208,800

11,700

テニスコート

2,498,300

2,497,800

500

集会所

390,960

327,490

63,470

3,109,760

3,034,090

75,670

2 監査の主な着眼点

(1) 公の施設の管理を行わせる団体の指定は、法、条例等に根拠をおいているか。

(2) 指定管理者の指定は、適正・公正に行われているか。

(3) 協定書等には、必要事項が適正に記載されているか。

(4) 管理に関する経費の算定、支出の方法、時期、手続等は適正になされているか。

(5) 事業報告書の点検は適切になされているか。

(6) 施設は関係法令(条例を含む)の定めるところにより適切に管理されているか。

(7) 協定等に基づく義務の履行は適切に行われているか。

(8) 公の施設の管理に係る収支会計経理は適正になされているか。また、他の事業との会計区分は明確になっているか。

(9) 公の施設の管理に係る管理規程、経理規程等の諸規程は、整備されているか。

3 監査の結果

監査した事務は、おおむね適正に処理されていると認められた。

監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?