ホーム > 市政情報 > 監査 > 定期監査・行政監査結果 > 定期監査報告書(工事監査)(平成19年6月8日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

定期監査報告書(工事監査)(平成19年6月8日)

浜松市監査委員告示第5号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第1項及び第4項の規定に基づき定期監査(工事監査)を執行したので、その結果を同条第9項の規定により次のとおり公表する。

平成19年6月8日

浜松市監査委員:飯尾 浩之
浜松市監査委員:鈴木 浩太郎
浜松市監査委員:栁川 樹一郎

定期監査(工事監査)結果公表

第1 監査対象工事

平成18年度浜松市春野総合事務所庁舎建設工事(建築工事)
進捗率 79.59%(1月末現在)

第2 担当課

浜北総合事務所 都市建設部 建築住宅課

第3 監査の期間

平成19年2月7日から平成19年2月8日まで

第4 監査の方法

平成18年度において施工中の建設工事のうち、建築工事1件を抽出して、その設計、施工、監理等が、適切かつ効率的に執行されているか工事関係書類を審査するとともに、工事現場の実地調査を行った。
なお、調査実施にあたっては、専門的見地から工事の適正性及び安全管理に対する適切な執行等について監査するため、社団法人大阪技術振興協会に委託し、調査遂行に必要な専門的知識を有する者の派遣を求め、書類審査及び現地調査を実施し、その意見を参考とした。

第5 監査の結果

新庁舎は、地元森林資源を活用した地域のシンボルとなり、かつ、ユニバーサルデザインに配慮し、多種多様な住民ニーズに応えられるように計画されている。また、東海地震等における防災拠点となるので、免震構造を採用している。
監査した結果、おおむね適正に処理されていると認められたが、一部において改善を要する事項が見受けられたので適切な措置を講じられたい。
なお、軽易な事項については、その都度関係者に改善等を指示したので、記述を省略した。

1 施工管理

(1) 実施工程表はネットワーク手法で表現され、バナナ曲線は記入されているもののクリティカルパスは表示されていないので、クリティカルパスを表示させて監理されたい。

(2) 技能士の指定された工事種別ごとへの従事については、技能士資格証明書の写しを施工計画書に添付し、元請業者が現場で直接確認を行っているが、技能士の工事への従事は特記仕様書で指示している事項であるので、施工者において定期的な点検をされたい。

2 品質管理

(1) コンクリートの打設計画書を打設ごとに提出させていないが、指定強度、締め固め、養生方法は適切であるか等、コンクリート打設時には施工に合わせて提出させ、計画の内容を確認されたい。

3 現場施工状況

(1) 外壁に取り付けられているアルミサッシュの納まりは大変悪く、これは設計図書に詳細な納まりが指示されていない、また、施工図段階での納まりの検討が不十分であったことが考えられるので、納まりを再検討して、適正な方法による施工をされたい。

(2) 内部の「合わせ柱」の柱脚は鉄骨製のベースプレートであり、鉄骨造の脚部と同様にモルタルを充填することになっているが、一部の柱では充填が不完全であり、また、束石の一部にモルタルの充填が未施工の箇所が見受けられたので、適正な方法による施工をされたい。

(3) 防火区画について、配管の貫通部における不燃材の充填が未施工であったので、適正な方法による施工をされたい。

(4) 1階防災室に水性ペイントが置かれていたが、水性ペイントであってもVOCを含んでいるので、新築部分に保管するのではなく、屋外の仮設倉庫に保管するなど、適正な管理をされたい。

(5) キャノピーの棚足場は、作業床がまばらにしか掛けられておらず、落下防止水平ネットの設置もされていないが、ここでは天井などを見ながら行なわれる仕事が多く、特に危険であるので、作業床を整備するなど作業現場の安全対策を講じられたい。

(6) 北面の外部の荷揚げステージに「荷重表示」がつけられていないが、荷揚げステージの安全管理の基本事項であるので必ず表示されたい。また、安全対策上、幅木も取り付けておかれたい。

(7) 足場外周東面のメッシュシートが取り外されているが、足場外側の手すりが1段だけで墜落のおそれがあるので、メッシュシートを取り外したら手すりを補充しておかれたい。

(8) 2階の吹き抜け周りには本設の手すりが付けられているが、工事中であり中間の横桟や幅木が付いていないので、落下防止の安全対策を講じられたい。

別記 監査対象工事一覧表

工事名

平成18年度浜松市春野総合事務所庁舎建設工事(建築工事)

工事場所

春野町地内

工事概要

木造一部鉄筋コンクリート造 2階建 延床面積 1,563.47平方メートル
免震構造

請負契約金額

385,350,000円

請負人

杉浦・松下特定建設工事共同企業体

契約日

平成18年7月11日

完成期限

平成19年3月9日

契約方法

一般競争入札(落札率98.69%)

監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?