ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成23年5月24日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成23年5月24日)

企画部

行政監査

事項名:行政経営計画「はままつGood Job運動」の実施

●行政経営課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

行政経営計画である「はままつGood Job運動」の実施について、平成20年度は年間5,000件の改善・提案活動件数を目標値として設定しているが、達成率は17.6%(平成21年2月9日現在)と著しく低いので、目標達成に向け、職員一人ひとりが一層、改善・提案活動に取り組むよう運動を推進されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

職員が一丸となって取り組むため、改善報告活動の再検討を行い、改善活動の周知啓発の充実や、報告事例入力システムの検索・集計機能の強化による報告環境の整備などを行うとともに、直接、現場や職員と接触して、共通事例の掘り起こしや未報告となっている小規模改善を発掘するキャンペーン、取材などを実施しました。
また、新たに策定した平成22年からの行政経営計画では、5か年の最終目標件数は、引き続き1人1改善の目安として6,000件とし、市長が直接進捗管理を確認する「G1」事項に位置づけることで全庁的な推進体制の強化と意識付けを図りました。
結果、平成22年度の改善報告件数は4,399件となり、平成20年度の最終改善・提案活動件数の943件に対しては約4.66倍の伸びをみせました。
今後も運動の最終目標である職員の意識改革と改善風土の醸成のためには、引き続き職員一人一人の活動参加が必要と考え、平成23年度目標件数を4,500件、平成24年度を5,000件、平成25年度を5,500件に見直し、なお一層の運動の推進に取り組んでまいります。

生活文化部

財務監査

●中央図書館

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年5月24日)

浜松市立佐久間図書館の建物について、借地上に建てられているが、建物の表示登記等をしていないので、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月23日)

浜松市立佐久間図書館の建物について、区分建物の表題登記が平成23年1月25日に、所有権の保存登記が平成23年2月10日に、それぞれ完了しました。 

社会福祉部

行政監査

事項名:個人情報の適正な管理

●国保年金課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

HINES(情報の伝達、共有を目的とした庁内ネットワークシステム)内に設定した国保年金課の受信キャビネットに、「高齢受給者証負担割合等変更入力一覧表(H21資格年度)」として83件分及び「同(H22資格年度)」として68件分の記号番号、員番、氏名、負担割合等の個人情報が、平成22年7月16日から掲示され、パソコンを貸与されている市職員がだれでも閲覧できる状態となっていた。
このような個人情報の管理状態は、市の信用を著しく損なう個人情報の漏えいにつながるおそれがあることから、職員に個人情報の重要性を再認識させるとともに、個人情報の管理を徹底されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月10日)

格納しているデータについては、不特定多数の職員が閲覧できないようパスワードを設定しました。さらに、情報化推進リーダーが受信キャビネット内のデータを定期的に確認することにより、個人情報等の管理を徹底していきます。

都市計画部

財務監査

●都市開発課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

平成21年度第1回屋外広告物簡易除却物廃棄物処分業務委託及び平成21年度第2回屋外広告物簡易除却物廃棄物処分業務委託について、予定価格調書を作成していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月28日)

今後の事務処理にあたっては、浜松市契約規則に基づき、予定価格調書の作成を行うよう徹底を図りました。

中区役所

行政監査

事項名:個人情報の適正な管理

●長寿保険課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

HINES(情報の伝達、共有を目的とした庁内ネットワークシステム)内に設定した長寿保険課の受信キャビネットに、介護認定審査会で審査する医師意見書の未提出者の被保険者番号、氏名、生年月日などの個人情報161件分が平成22年8月20日から、188件分が平成22年9月22日から掲示され、パソコンを貸与されている市職員がだれでも閲覧できる状態となっていた。
このような個人情報の管理状態は、市の信用を著しく損なう個人情報の漏えいにつながるおそれがあることから、職員に個人情報の重要性を再認識させるとともに、個人情報の管理を徹底されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月4日)

指摘いただいた受信キャビネット内の個人情報については、発覚後直ちに削除するとともに、公開キャビネットも含め個人情報の有無について再度確認いたしました。
確認の結果、本事例以外の掲示はありませんでしたが、日常業務において数多くの個人情報を取り扱うことから、今後このような事態が発生しないよう個人情報の取扱いについて再認識し、その扱いについては十分配慮するよう、情報セキュリティ管理者である課長として、課員に対し改めて指示するとともに、パスワードの設定など個人情報の漏えいを防ぐ手立てを講じてまいります。

南区役所

公の施設の指定管理者監査

●まちづくり推進課(浜松市新橋体育センター)

・南区役所まちづくり推進課の事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

日常清掃業務、消防設備保守点検業務、可燃物処理業務、非常用通報装置保守業務について、指定管理者は第三者に委託をしているが、浜松市新橋体育センターの管理に関する基本協定書の規定に基づく事前の承認申請書の提出を指定管理者から受けていない。
浜松市新橋体育センターの管理に関する基本協定書に基づき、適正な事務処理をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

日常清掃業務、消防設備保守点検業務、可燃物処理業務、非常用通報装置保守業務の第三者への委託について、浜松市新橋体育センターの管理に関する基本協定書に基づき、承認申請書を提出するよう指定管理者に対し指導した結果、承認申請書の提出があり、承認の事務処理を行いました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

新橋体育センターの休館日について、浜松市新橋体育センター条例では、下記のように規定している。

あ 毎月の第1月曜日、第3月曜日及び第5月曜日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日)

い 毎月の第2月曜日及び第4月曜日で国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たるときは、その翌日

う 12月29日から翌年の1月3日まで

しかし、毎月の第1月曜日及び第5月曜日とこれらの日が休日に当たるときの翌日並びに第2月曜日及び第4月曜日が休日に当たるときの翌日を、市長の承認を得ないで臨時に開館している。
浜松市新橋体育センター条例に基づき、承認手続をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

新橋体育センターの臨時の開館について、浜松市新橋体育センター条例に基づき、市の承認を得るよう指定管理者に対し指導した結果、承認申請書の提出があり、承認の事務処理を行いました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

新橋体育センターの開館時間について、浜松市新橋体育センター条例では、下記のように規定している。
あ 体育館及び駐車場 午前9時から午後9時30分まで(毎月の第2月曜日及び第4月曜日にあっては、午前9時から午後5時まで)
い 庭球場及び野球場 午前9時から午後9時まで(毎月の第2月曜日及び第4月曜日にあっては、午前9時から午後5時まで)
しかし、各施設とも、毎月の第2月曜日及び第4月曜日について、市長の承認を得ないで、他の開館日と同じ開館時間に変更している。
浜松市新橋体育センター条例に基づき、承認手続をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

新橋体育センターの開館時間の変更について、浜松市新橋体育センター条例に基づき、市の承認を得るよう指定管理者に対し指導した結果、承認申請書の提出があり、承認の事務処理を行いました。

・ビル保善グループの事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

日常清掃業務、消防設備保守点検業務、可燃物処理業務、非常用通報装置保守業務について、第三者に委託をしているが、浜松市新橋体育センターの管理に関する基本協定書の規定に基づく事前の承諾申請書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
第三者への委託について、承認申請書を提出し、市の承認を受けました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

新橋体育センターの休館日について、浜松市新橋体育センター条例では、下記のように規定している。

あ 毎月の第1月曜日、第3月曜日及び第5月曜日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日)

い 毎月の第2月曜日及び第4月曜日で国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たるときは、その翌日

う 12月29日から翌年の1月3日まで

しかし、毎月の第1月曜日及び第5月曜日とこれらの日が休日に当たるときの翌日並びに第2月曜日及び第4月曜日が休日に当たるときの翌日を臨時に開館しているが、浜松市新橋体育センター条例の規定に基づく事前の承認申請書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
臨時の開館について、承認申請書を提出し、市の承認を受けました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

新橋体育センターの開館時間について、浜松市新橋体育センター条例では、下記のように規定している。

あ 体育館及び駐車場 午前9時から午後9時30分まで(毎月の第2月曜日及び第4月曜日にあっては、午前9時から午後5時まで)

い 庭球場及び野球場 午前9時から午後9時まで(毎月の第2月曜日及び第4月曜日にあっては、午前9時から午後5時まで)

しかし、各施設とも、毎月の第2月曜日及び第4月曜日を他の開館日と同じ開館時間に変更しているが、浜松市新橋体育センター条例の規定に基づく事前の承認申請書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
開館時間の変更について、承認申請書を提出し、市の承認を受けました。

●まちづくり推進課(可美公園)

・南区役所まちづくり推進課の事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

消防設備保守点検業務について、指定管理者は第三者に委託をしているが、可美公園施設に関する基本協定書の規定に基づく事前の承認申請書の提出を指定管理者から受けていない。
可美公園施設の管理に関する基本協定書に基づき、適正な事務処理をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

消防設備保守点検業務の第三者への委託について、可美公園施設の管理に関する基本協定書に基づき、承認申請書を提出するよう指定管理者に対し指導した結果、承認申請書の提出があり、承認の事務処理を行いました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

平成22年10月7日から実施している自主事業の卓球教室について、指定管理者は、自主事業を実施する場合は、市に対して可美公園施設の管理に関する基本協定書に規定された事業計画書を提出し、事前に承諾を受けることとなっているが、事業計画書の提出を受けていない。
可美公園施設の管理に関する基本協定書に基づき、適正な事務処理をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

自主事業の卓球教室について、可美公園施設の管理に関する基本協定書に基づき、市の承諾を得るよう指定管理者に対し指導した結果、事業計画書の提出があり、承諾の事務処理を行いました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

可美公園水泳場(屋内温水プール・屋外プール)の利用日について、浜松市都市公園条例では、下記のように規定している。

あ 屋内温水プール 1月7日から12月25日まで(7月20日から8月31日まで以外は、月曜日を除く。)

い 屋外プール 7月1日から8月31日まで(7月1日から7月19日までは、月曜日を除く。)

う 月曜日(利用日の場合を除く。)が休日(国民の祝日に関する法律に規定する休日)に当たるときは、利用日とし、その翌日を休場日とする。

しかし、同条例で屋内温水プールにおいて休場日とされている月曜日が休日に当たるときの翌日の火曜日及び屋外プールにおいて休場日とされている平成22年7月19日について、市長の承認を得ないで臨時に開場している。
また、屋内温水プールにおける平成22年6月24日から平成22年6月30日までの利用日について、市長の承認を得ないで臨時に休場している。
浜松市都市公園条例に基づき、承認手続をするよう指定管理者を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

可美公園水泳場(屋内温水プール・屋外プール)の臨時の開場について、浜松市都市公園条例に基づき、市の承認を得るよう指定管理者に対し指導した結果、承認申請書の提出があり、承認の事務処理を行いました。
また、今後、利用日を臨時に休場するときは、浜松市都市公園条例の規定に基づき適正な処理をするよう指導しました。

4【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

平成22年7月2日、指定管理者が屋内温水プール用次亜塩素酸ソーダのタンクバルブを閉め忘れたことにより、プール内の残留塩素濃度が上昇し、利用者が目や喉の痛みを訴えた。
また、その後の措置で逆洗タンク内の水を希釈した際、塩素濃度の高い水を雨水口へ排出したことで川へ流出させた。
施設等の管理には十分注意するよう指定管理者に対し指導監督を行うとともに、再発防止に向けた対策を講じられたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

平成22年7月16日付で「可美公園水泳場屋内プール水の衛生管理の不備及び殺菌液流出に伴う河川水質汚染に対する指示書」により、指定管理者を指導し、指定管理者から指示内容について平成22年11月17日に改善対策完了報告を受け、内容を確認しました。(指示内容及び改善対策は別表のとおり)
今後は、可美公園施設の管理に関する基本協定書及び関係法令等に基づき、適正な管理をするよう指定管理者を指導監督してまいります。

別表

指示内容

改善対策

[1]「プール水における残留塩素濃度検査回数の見直し」
残留塩素水質検査を4回/日から13回/日の毎時計測とすること

平成22年7月17日より、残留塩素水質検査を13回/日の毎時計測とした

[2]「検査結果の早期確認対策」
プール水の最新水質管理データを現場から FAX等により最新情報を報告するとともに、適正に維持されているか毎時ごと、場長等2人以上でチェックすること
(南区まちづくり推進課への最新情報の報告は、少なくとも9月までは9時、13時、17時の3回/毎開場日とすること)

平成22年7月17日より平成22年9月30日まで、FAXにより最新情報を報告した

[3]「基準数値外の対応策」
計測結果基準値0.4mg/L未満又は1.0mg/Lを超えた数値が計測された場合には、補水等による改善措置を講じるとともに、30分ごとに計測し基準値外が3回以上続いた場合は遊泳禁止措置とすること

指示のとおり、実施する
見直し後の「可美公園水泳場維持管理・危機管理マニュアル」に明記

[4]「バルブ開閉ミス再発防止策」
バルブ開閉に合わせた表示板を設置することにより確認するとともに、他の者(場長等)による毎時におけるチェック体制の確保すること

平成22年11月10日に表示プレートを設置し、1時間毎の水質検査時に見回ることとした

[5]「場内の表示」
来場者からプール水の塩素濃度状況、プール水温度、シャワー洗浄水温度、清掃日が目で見えるように屋内外プールに表示すること

平成22年11月10日に屋内外プールへ表示板を設置した

[6]「事務所内の表示」
緊急時の連絡網を場内事務所に掲示すること

平成22年9月1日に緊急時連絡網を場内事務所に掲示した

[7]「管理マニュアルの見直し」
「水泳場維持管理・危機管理マニュアル」を見直し、8月末までに提出すること
南区まちづくり推進課にて内容審査し、承認された「水泳場維持管理・危機管理マニュアル」を遵守し維持管理に当たること

見直し後の「可美公園水泳場維持管理・危機管理マニュアル」を遵守し維持管理を行う

[8]「管理体制の見直し」
常時管理責任者を配置し、緊急時の判断、適切な措置が取れる体制づくりをすること

平成22年9月1日に「水泳場責任者→センター責任者→中部ビル保善(株)責任者」の管理体制を全従業員に徹底した

[9]「保健所生活衛生課所管『浜松市遊泳用プール衛生管理指導要綱』の遵守」

「浜松市遊泳用プール衛生管理指導要綱」の規定を遵守し、維持管理の徹底を図ること

「可美公園水泳場維持管理・危機管理マニュアル」を見直し、従業員に対し1時間の危機管理教育を静岡ビル保善(株)が実施した

・ビル保善グループの事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

消防設備保守点検業務について、第三者に委託しているが、可美公園施設の管理に関する基本協定書の規定に基づく事前の承認申請書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
第三者への委託について、承認申請書を提出し、市の承認を受けました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

平成22年10月7日から実施している自主事業の卓球教室について、可美公園施設の管理に関する基本協定書では、自主事業を実施する場合は、事業計画書を市に提出し、事前に承諾を受けることとなっているが、事業計画書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
自主事業の卓球教室について、事業計画書を提出し、市の承諾を受けました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

可美公園水泳場(屋内温水プール・屋外プール)の利用日について、浜松市都市公園条例では、下記のように規定している。

あ 屋内温水プール 1月7日から12月25日まで(7月20日から8月31日まで以外は、月曜日を除く。)

い 屋外プール 7月1日から8月31日まで(7月1日から7月19日までは、月曜日を除く。)

う 月曜日(利用日の場合を除く。)が休日(国民の祝日に関する法律に規定する休日)に当たるときは、利用日とし、その翌日を休場日とする。

しかし、同条例で屋内温水プールにおいて休場日とされている月曜日が休日に当たるときの翌日の火曜日及び屋外プールにおいて休場日とされている平成22年7月19日を臨時に開場しているが、浜松市都市公園条例の規定に基づく事前の承認申請書を提出していない。
また、屋内温水プールにおける平成22年6月24日から平成22年6月30日までの利用日を臨時に休場しているが、浜松市都市公園条例の規定に基づく事前の承認申請書を提出していない。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
可美公園水泳場(屋内温水プール・屋外プール)の臨時の開場について、承認申請書を提出し、市の承認を受けました。
また、今後、利用日を臨時に休場するときは、浜松市都市公園条例の規定に基づき適正な処理をいたします。

4【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

施設管理において、次のとおり不適正な管理が行われていた。

あ 平成22年7月2日、屋内温水プール用次亜塩素酸ソーダのタンクバルブの閉め忘れにより、プール内の残留塩素濃度が上昇し、利用者が目や喉の痛みを訴えた。

い プール内の残留塩素濃度上昇に対する措置として、逆洗タンク内の水を希釈した際、塩素濃度の高い水を雨水口へ排出したことで川へ流出させた。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月29日)

指摘事項について、ビル保善グループに対し指導を行った結果、次のとおり是正報告がありました。
平成22年7月16日付「可美公園水泳場屋内プール水の衛生管理の不備及び殺菌液流出に伴う河川水質汚染に対する指示書」を受取り、改善対策完了報告書を作成し、平成22年11月17日に南区役所まちづくり推進課へ提出しました。
今後は、可美公園施設の管理に関する基本協定書及び関係法令等に基づき、適正な管理を行ってまいります。

北区役所

財務監査

●区振興課(旧総務企画課)

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年5月24日)

三ヶ日東部地区コミュニティ防災センターについて、借地上に建てられているが、建物の表示登記等をしていないので、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月3日)

三ヶ日東部地区コミュニティ防災センターの建物については、表示登記及び所有権登記が完了しました。
今後は、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理を行います。

●三ヶ日地域自治センター地域振興課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年5月24日)

三ヶ日弓道場について、借地上に建てられているが、建物の表示登記等をしていないので、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月3日)

三ヶ日弓道場の建物について、表示登記は平成22年4月6日に、所有権保存登記は同年4月13日に手続が完了しました。
今後は、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理を行います。

浜北区役所

財務監査

●区振興課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

市有財産である土地及び建物に係る平成22年度の貸付料1件、5,743,326円の収入調定について、貸付契約期間の初日である平成22年4月1日に調定すべきであるが、6か月を経過した時点において収入調定を行っておらず、調定が遅延している。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月22日)

遅延していた収入調定については、平成22年11月18日に処理を行いました。
今後は、浜松市会計規則に基づき、遅延なく事務処理を行います。

社会福祉課

1【指摘事項】(指摘年月日:平成23年2月17日)
平成22年5月10日 調定の平成22年度重度障害者生活訓練ホーム使用料について、納期限後20日を経過して未納となっているものが1件、2,200円あるが、督促状を発していない。
【措置】(報告年月日:平成23年3月23日)
収入未済となっていた1件の平成22年度重度障害者生活訓練ホーム使用料については、平成23年2月17日時点で納付されました。
今後は、浜松市債権管理条例及び浜松市税外収入金の督促等に関する規則に基づき、督促状を発します。

行政監査

事項名:公用車の安全運転管理

●健康づくり課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

平成21年6月25日及び平成22年6月1日の勤務時間中に、職員の過失による公用車での物損事故(交差点における車両追突)が発生した。
全市を挙げて、交通事故撲滅に取り組んでいる中、職員の過失による公務上の交通事故は、市の信用を著しく損なう行為であることから、日々の職員に対する注意の喚起や職場研修を実施することにより、職員に安全運転について再認識させ、このようなことが二度と起こらないよう安全運転管理を徹底されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月23日)

安全運転管理を徹底するために、次の措置を講じました。

(1) 平成22年6月1日の事故後、課長が当該職員に対し、安全運転の徹底を指導しました。

(2) 課長が毎月実施している課内連絡会で交通事故を起こさないよう、安全運転意識を高めるため事故防止の注意喚起を図りました。

今後も、交通安全の確保を図るため、日々所属職員に対する注意の喚起や課内職場研修を実施し、安全運転に努めていきます。

事項名:個人情報の適正な管理

●健康づくり課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成23年2月17日)

HINES(情報の伝達、共有を目的とした庁内ネットワークシステム)内に設定した健康づくり課の受信キャビネットに、喀痰細胞診検体払出簿兼受付簿(個別)として169件分及び喀痰細胞診検査対象外者通知(個別)として10件分の住民記録個人番号、氏名、生年月日等の個人情報が、平成21年12月3日から掲示され、パソコンを貸与されている市職員がだれでも閲覧できる状態となっていた。
このような個人情報の管理状態は、市の信用を著しく損なう個人情報の漏えいにつながるおそれがあることから、職員に個人情報の重要性を再認識させるとともに、個人情報の管理を徹底されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月23日)

直ちに受信キャビネットに格納された個人情報の削除を行うとともに、情報セキュリティ管理者である課長が、関係職員に対して、情報セキュリティに関する再教育を実施しました。
また、再発予防に向けた取組として、情報セキュリティ管理者である課長が、すべての職員を対象に「情報安全保護」の基本方針や対策基準などについて、研修等を行い周知徹底を図りました。

天竜区役所

公の施設の指定管理者監査

●まちづくり推進課(浜松市天竜ボート場)
(平成22年度に天竜区役所区振興課から所管替)

・天竜区役所まちづくり推進課の事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

浜松市天竜ボート場指定管理者仕様書において、業務の範囲に関する事項を定めているが、安全性の確保を目的として、年(4月1日から翌年3月31日までの期間)2回実施とされている空調設備保守点検業務を、調査期日(平成21年11月26日)において、いまだに実施していないので、仕様書に基づき実施するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月1日)

浜松市天竜ボート場指定管理者仕様書に基づき、空調設備保守業務を実施するよう指定管理者を指導しました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

職員が実施している艇保守点検、飲料水設備保守点検等について、点検記録を作成していないので、記録を作成し、保存するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月17日)

職員が実施している艇保守点検、飲料水設備保守点検等について、点検記録を作成し、保存するよう指定管理者を指導しました。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

指定管理者基本協定書及び仕様書に定めている防災計画書、事故発生時の緊急フロー図を提出していないので、基本協定書及び仕様書に基づき提出するよう指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月17日)

指定管理者基本協定書及び仕様書に定めている防災計画書及び事故発生時の緊急フロー図について、本課(天竜区役所区振興課)へ提出するよう指定管理者を指導しました。

・財団法人浜松市体育協会の事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

浜松市天竜ボート場指定管理者仕様書において、業務の範囲に関する事項を定めているが、安全性の確保を目的として、年(4月1日から翌年3月31日までの期間)2回実施とされている空調設備保守点検業務を、調査期日(平成21年11月26日)において、いまだに実施していないので、仕様書に基づき実施されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年3月1日)

指摘事項について、指定管理者に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
空調設備保守点検業務について、平成22年度は、浜松市天竜ボート場指定管理仕様書に基づき、年2回(平成22年5月25日、平成22年11月26日)実施しました。
今後、施設及び設備の維持管理については、浜松市天竜ボート場の管理に関する基本協定書及び浜松市天竜ボート場指定管理仕様書に基づき、適正に業務を行ってまいります。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

職員が実施している艇保守点検、飲料水設備保守点検等について、点検記録を作成していないので、記録を作成し、保存されたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月17日)

指摘事項について、財団法人浜松市体育協会に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
職員が実施している艇保守点検、飲料水設備保守点検等について、平成22年2月の点検実施分から点検記録表を作成し、保存しています。

3【指摘事項】

(指摘年月日:平成22年2月19日)

指定管理者基本協定書及び仕様書に定めている防災計画書、事故発生時の緊急フロー図を所管課へ提出していないので、基本協定書及び仕様書に基づき適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成23年2月17日)

指摘事項について、財団法人浜松市体育協会に対し指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
防災計画書及び事故発生時の緊急フロー図を記載した危機管理マニュアルを作成し、本課(天竜区役所区振興課)へ提出しました。

戻る

←監査のトップに戻る 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?