ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成22年2月19日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成22年2月19日)

健康医療部

財務監査

佐久間病院

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年9月4日)

浦川診療所、山香診療所、医師住宅の建物について、借地上に建てられているが、表示登記等をしていないので、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月19日)

浦川診療所、山香診療所、医師住宅の建物について、表示登記等を行いました。
今後は、浜松市公有財産管理規則に基づき、適正な事務処理を行います。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年9月4日)

平成20年度清掃業務委託契約等について、受託者から業務完了届を受領後、業務完了検査報告書による履行確認を行わず委託料を支出しているので、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月19日)

清掃業務委託契約等について、業務完了検査報告書による履行確認を行いました。
今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理を行います。

看護専門学校

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年9月4日)

郵券について、前年度からの繰越高が著しく多く、予算の効率的な執行をしていないので、年間使用数量に応じた計画的な購入をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成22年1月13日)

過多になっている郵券については、料金別納郵便の郵便料に充当することで予算の効率的な執行を図りました。
今後は、年間使用数量に応じた計画的な購入を行ってまいります。

新法人設立準備課(医療センター)

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

病院窓口における医療費返還に要する資金は、資金前渡の支出方法により、手続、支払されており、この資金の管理は、病院事業(医療センター)を所管する新法人設立準備課が行うこととなっている。
しかし、返還金に係る資金管理は、指定管理者である浜松市医療公社が行っており、資金前渡職員である新法人設立準備課長は現金を管理していない。
このため、支出事務及び現金の管理について、地方公営企業法施行令に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月4日)

平成21年度より、病院窓口における医療費返還については、従来の方法を改め、指定管理者の資金で返還をし、月単位で病院事業会計と指定管理者の間で精算する方法で行うこととしました。

準新法人設立準備課(リハビリ病院)

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

病院窓口における医療費返還に要する資金は、資金前渡の支出方法により、手続、支払されており、この資金の管理は、病院事業(リハビリ病院)を所管する新法人設立準備課が行うこととなっている。
しかし、返還金に係る資金管理は、指定管理者である社会福祉法人聖隷福祉事業団が行っており、資金前渡職員である新法人設立準備課長は現金を管理していない。
このため、支出事務及び現金の管理について、地方公営企業法施行令に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月4日)

平成21年度より、病院窓口における医療費返還については、従来の方法を改め、指定管理者の資金で返還をし、月単位で病院事業会計と指定管理者の間で精算する方法で行うこととしました。

環境部

財務監査

生活排水対策課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年9月4日)

肥料登録有効期間更新申請のために購入した収入印紙及び危険物取扱者保安講習申込用のために購入した県収入証紙について、物品出納簿を作成していないので、浜松市物品管理規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年10月27日)

収入印紙及び県収入証紙等を管理する物品出納簿を作成しました。
今後、印紙等購入時には各施設担当者との連絡を密にし、物品出納簿に記入確認するよう適正に事務処理いたします。

西区役所

財務監査

舞阪地域自治センター地域振興課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

郵券について、前年度からの繰越高が著しく多く、予算の効率的な執行をしていないので、年間使用量に応じた計画的な購入をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成22年1月22日)

郵券の年間使用量を精査し、使用見込みのない数量については、財務部調達課に所管換えしました。
今後は、後納郵便制度の活用により、予算を効率的に執行いたします。

浜北区役所

公の施設の指定管理者監査

社会福祉課・長寿保険課(浜松市浜北社会福祉会館・浜松市浜北高齢者ふれあい福祉センター)

・浜北区役所社会福祉課、長寿保険課の事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年11月17日)

老人福祉センター等送迎バス事業について、基本協定書等で定めないまま実施しているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月24日)

老人福祉センター等送迎バス事業について、平成21年度からは市が直接業務を実施するように変更しました。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年11月17日)

指定管理者において企画事業を実施しているが、事業計画書を提出していないので、基本協定書に基づき適正な事務処理を指導されたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月24日)

平成21年度からは、企画事業の実施にあたっては事前に事業計画書を提出させました。

・浜松SK福祉HKグループの事務に関する事項

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年11月17日)

老人福祉センター等送迎バス事業について、基本協定書等で定めないまま実施しているので、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月24日)

老人福祉センター等送迎バス事業について、平成21年度からは市が直接業務を実施しています。

2【指摘事項】

(指摘年月日:平成20年11月17日)

企画事業を実施しているが、市の事前の承諾を受けていないので、基本協定書に基づいた事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月24日)

指摘事項について、浜松SK福祉HKグループに対し、指導を行った結果、次のとおり是正の報告があり、その内容を確認しました。
平成21年度から企画事業の実施にあたっては、事前に事業計画書を提出し市の承諾を受けています。

天竜区役所

財務監査

区振興課

1【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年9月4日)

報償費で購入したグラウンドゴルフ大会等に係る賞品について、物品出納簿を作成していないので、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年10月5日)

物品出納簿を作成しました。
今後は、浜松市物品管理規則に基づき、適正な管理を行います。

春野地域自治センター地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年9月4日)

郵券について、前年度からの繰越高が著しく多く、予算の効率的な執行をしていないので、年間使用数量に応じた計画的な購入をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年9月9日)

過多になっている郵券については、郵送時に購入することなく在庫の郵券を使用することで、予算の効率的な執行を図りました。
今後は、郵券の年間使用量に応じた計画的な購入を行います。

佐久間地域自治センター地域振興課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成18年2月13日)

佐久間消防団運営管理交付金については、運営に要する経費の算出根拠を明確にし、交付要綱等で定められたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月26日)

運営管理交付金については、平成21年4月1日に市消防局消防総務課において浜松市消防団天竜区支団運営管理交付金交付要綱を制定し、これに基づき執行することといたしました。

公の施設の指定管理者監査

産業振興課(浜松市天竜花桃の里)

・天竜区役所産業振興課の事務に関する事項

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

多目的交流施設の利用について、利用料金のすべてが減免となっているが、減免の基準が明らかでないので、規則、協定書等に明確に定められたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年12月9日)

浜松市天竜花桃の里条例施行規則を改正し、減免基準を明確に定めました。
今後は、浜松市天竜花桃の里条例施行規則に基づき、適正な事務処理をいたします。

学校教育部

行政監査

事項名:個人情報の適正な管理・指導
教職員課

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年2月20日)

浜松市内の幼稚園の臨時職員が、インターネット上の地図情報サービスに、家庭訪問に関する個人情報として園児の住所及び氏名を登録し、一般にも閲覧できる状態が平成19年4月から約1年半継続した。
高度情報通信社会の進展に伴い、個人情報の利用が著しく拡大している中、多くの個人情報を保有する市は、個人情報の適正な取扱いの確保が特に強く求められる立場にある。
個人情報の漏えいは、市の信用を著しく損なう行為であることから、学校の教職員に個人情報の重要性を再認識させるとともに、事件の再発防止と適正な管理の厳格な実施を指導徹底されたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年11月16日)

各幼稚園及び小・中学校に対し、個人情報保護のため、インターネット上の地図情報サービスの利用上の注意点など、具体的対応策を徹底するとともに、全教職員を対象に個人情報に関する安全管理と責任体制についての研修会を実施しました。
今後は、情報管理のさらなる徹底に努めます。

農業委員会

財務監査

農業委員会事務局(旧浜松農業委員会事務局)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

農地情報管理システム整備業務委託について、落札者が決定してから7日以内に契約の締結をしていない。また、支出負担行為日を契約日としていないので、浜松市契約規則及び浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年12月24日)

今後は、浜松市契約規則及び浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務に努めます。

農業委員会事務局(旧引佐農業委員会事務局)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

農地基本台帳補完調査業務委託について、既に契約を締結しているが、支出負担行為をしていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年12月28日)

直ちに支出負担行為を行いました。
今後は、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

2 【指摘事項】

(指摘年月日:平成21年5月25日)

農地基本台帳システムコンピュータ賃貸借契約について、平成19年度からの5年契約となっているが、年度当初に今年度分の支出負担行為をしていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年12月28日)

直ちに支出負担行為を行いました。
今後は、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

行政監査

事項名:農地基本台帳に係る農地事務
農業委員会事務局
(旧浜松、旧浜北、旧引佐、旧天竜の各農業委員会事務局)

1 【指摘事項】

(指摘年月日:平成19年6月8日)

農地基本台帳は、農地関係の業務を円滑に推進するために必要であるが、浜松、浜北、引佐及び天竜の各農業委員会の台帳形態が異なっているため、総合的な農地情報の把握ができない状況である。
業務の効率化及び市民サービスの向上を図るため、情報の共有化を進められたい。

【措置】

(報告年月日:平成21年12月24日)

平成20年12月から農地基本台帳システム統合のための業務委託契約及びシステム導入のためのデータ作成業務委託契約を行いました。
これにより平成21年3月に、台帳形態を統一し情報の共有化を図りました。

戻る

←監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?