ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成19年11月20日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成19年11月20日)

浜松市監査委員告示第12号

監査結果に基づく措置が講じられたので,地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第12項の規定により次のとおり公表する。

平成19年11月20日

浜松市監査委員 鈴木  幸作

浜松市監査委員 飯尾  浩之

浜松市監査委員 鈴木浩太郎

浜松市監査委員 栁川樹一郎

監査結果に基づく措置

<財務監査>

調達課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

各課に共通する消耗品の購入について、同類の事務用品を同日付で1者特命によって分割発注しているものが見受けられたので、分割することなく入札又は見積合せ等、競争による発注をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

これまで在庫請求から払出しまでの期間が1か月間と短い等の理由で1者特命としていましたが、平成19年度から在庫請求から払出しまでの期間をおよそ1か月半と延長し、1回の払出しごとに入札又は見積合せによる発注を実施しております。

<行政監査>
事項名:税の賦課・徴収業務
税務総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

政令指定都市移行に伴う滞納整理事務の一括管理、滞納額削減のための横断的専門組織の充実などに取り組んでいるが、滞納整理は税制の重要課題としてとらえ、より積極的な取組をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

政令指定都市移行に伴い、収納対策の充実のため滞納整理事務を本庁にて一括管理し、滞納額削減のための横断的専門組織として債権回収対策課を新設いたしました。より積極的な取組として、電話催告及び訪問催告・収納業務の民間委託を平成19年度から実施しています。
また、平成19年6月に公表した「市税滞納削減アクション・プラン」に基づき、さらなる現年分収納率の向上及び滞納繰越額の削減を目指しています。

環境部
<財務監査>
まち美化推進課(引佐環境事業所)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

引佐最終処分場遮水シート漏水検知システム点検業務委託等の契約書において、再委託の禁止条項がないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正に事務処理いたします。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

三ヶ日ごみ処理センターごみ焼却施設運転管理業務委託等において、契約書に正式な受託者名が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

受託者及び委託者それぞれの契約書を、正式な受託者名に訂正いたしました。

3 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

細江地域自治区一般廃棄物等収集運搬業務委託等において、予定価格調書の予定価格が業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づいた者により作成されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正に事務処理いたします。

4 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

電柱等の行政財産使用許可申請において、行政財産使用許可申請書に申請日及び使用期間の記載がないものに許可しているので、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

申請日及び使用期間の記載がない申請書は、直ちに申請日及び使用期間を記載いたしました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、適正に事務処理いたします。

<行政監査>
事項名:清掃事業所に従事する職員等の安全衛生管理業務
まち美化推進課(北清掃事業所)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

2号焼却炉整備工事については、作業環境の整備に努め、稼動している他の焼却炉に支障が生じないように受託者を指導されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

受託者に対して、整理整頓と計画的な作業を徹底させ、他の焼却炉の運転に支障が生じないよう指導いたしました。

まち美化推進課(北清掃事業所・浜北環境事業所)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

廃棄物の焼却施設内作業については、ダイオキシン類へのばく露を未然に防止することが重要であるので、保護具の着用を厳密に管理するなど安全衛生管理を徹底されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

廃棄物の焼却施設内作業には、保護具の着用が必要条件であることを作業職員に周知徹底し、安全衛生管理の徹底を図りました。

事項名:破砕処理業務
まち美化推進課(平和清掃事業所)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

破砕処理センターの火災事故により、機械設備、電気設備等に被害が及んだため処理を休止して施設の修理をしているが、長期化が見込まれ埋立処分計画を見直す事態となった。
火災原因については、徹底した調査の実施により究明に努められ、再発防止策を確立されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

3月13日に第三者機関による事故調査・再発防止委員会を設置して、事故状況の分析に当たりました。委員会による出火・延焼状況の調査に基づき、再発防止策として提案がありました設備の改善につきましては、監視設備、消火設備等の増設を、被災箇所の復旧工事に併せ実施いたします。
また、災害防止マニュアルや消防計画の見直し、ごみ分別方法の検討など、ソフト面についても、委員会の審議を踏まえ、総合的な再発防止策の確立を図ります。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

破砕処理の休止が長期間に及ぶため、市民に状況を正確に伝えるとともに、粗大ごみ、燃えないごみの排出自粛やごみ分別の徹底について協力を求める広報活動に、より一層努められたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月3日)

広報はままつへの掲載、ごみカレンダー各戸配布時における周知用チラシの添付を行い、粗大ごみ、燃えないごみの排出自粛やごみ分別の徹底について協力を依頼いたしました。
また、一般廃棄物収集運搬業者に対し、一般廃棄物処理業許可に関する説明会において、破砕処理施設での処理困難物についての注意事項を説明し、搬入ごみの適正化を図りました。

商工部
<財務監査>
商工課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

元城町共同ビル浜松市役所清掃業務委託等において、委託業務完成検査報告書が作成されていないので、契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

元城町共同ビル浜松市役所清掃業務委託等において、未作成の完成検査報告書につきましては、履行確認の上、直ちに作成しました。
今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をいたします。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

計量検査所の郵券について、使用頻度の少ない額面の残枚数が多いので、計画的な購入及び有効活用の実施について検討されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

使用頻度の少ない低額郵券を複数貼付発送により使用いたしました。
今後は、計画的な購入をいたします。

3 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

産業展示館に設置された自動販売機コーナーの行政財産使用許可について、申請者から提出された申請書には位置図、平面図が添付されていないので、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な指導をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

申請者から位置図、平面図の提出を受け、直ちに添付いたしました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理をいたします。

4 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

がんばる商店街サポート事業補助金の交付決定について起案・決裁がされていない。また、公印管守者の承認も受けずに決定通知がされていたので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

当補助金の交付決定については、標題に「交付決定について」の一文を記載漏れしたものでしたので、直ちに記載し決裁を受けました。
今後は、浜松市文書規則及び浜松市公印規則に基づき、このようなことがないように十分注意を払い、適正な事務処理をいたします。

観光コンベンション課(国民宿舎奥浜名湖)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

国民宿舎奥浜名湖エレベーター保守点検業務について、業務委託契約書の作業の再委託に関する条項が、再委託を禁止する内容ではないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

業務委託契約書の指摘された条項については、委託業者と協議のうえ、再委託を禁止する内容に訂正いたしました。
今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をいたします。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

合併処理浄化槽維持管理業務委託について、業務委託契約書に委託金額が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

業務委託契約書に委託金額を記載いたしました。

3 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

支払小切手整理簿が作成されていないので、浜松市国民宿舎事業財務規程に基づき、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

支払小切手整理簿を作成しました。
今後は、浜松市国民宿舎事業財務規程に基づき、適正な事務処理をいたします。

公営競技事務所

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

運営形態の変更により郵券使用量が激減しているので、前年度から引き継いだ多くの残枚数の有効活用を検討されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

郵券の部内における有効活用を図るため、約半数を部の総合調整課である商工課へ引き渡しました。

<行政監査>
事項名:量目検査事務
商工課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年6月8日)

計量検査所において、特定商品である鮮魚や精肉などの検査商品を購入して、全国一斉商品量目立入検査を年2回実施している。
検査後の検査物品の処分について、家庭ごみとして処分しているが、本来事業系一般廃棄物として処分すべきものであるので、処分方法について検討されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月22日)

今後は、北清掃事業所に持ち込み、事業系一般廃棄物として処分するよう改めました。

中区役所
<財務監査>
区振興課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

観光バス公共駐車場等への自動販売機設置に係る行政財産使用許可について、許可申請書に求積図等が添付されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

申請者に求積図等の提出を求め、申請書に添付しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

武道館への防災倉庫設置に係る行政財産使用許可について、回議書に許可理由を記載していない。
また、許可書に使用料免除額を記載していないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

回議書に許可理由、許可書に使用料免除額を記載しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

まちづくり課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

市営住宅笠井新田団地へのガバナ室設置等に係る行政財産使用許可について、許可申請書に求積図等が添付されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

申請者に求積図等の提出を求め、申請書に添付しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

市営住宅遠州浜団地の店舗の使用に係る行政財産使用許可について、回議書及び許可書に光熱水費の取扱いについて記載していないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月21日)

回議書及び許可書に光熱水費の取扱いについて記載しました。
今後は、行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

会計管理者
<財務監査>
会計課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

各部局及び総合事務所等の定期監査執行において、施設使用料の入金の遅れ、納税証明手数料等の現金取扱いの過誤及び収入調定・支出負担行為決裁時期の遅れなど、会計処理上での事務的誤謬等が散見されたので、より一層指導の強化を図られたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月7日)

本年2月に実施した出納員検査の際、収納金の入金の遅れや各種帳簿への記載漏れ等が散見されましたので、それらの箇所については、今後、正しい事務処理をするよう指導するとともに、指摘事項に対する是正措置について報告を求めました。
なお、今後とも出納員検査及び会計事務研修等の機会をとらえ、迅速かつ適正な事務処理について指導を強化してまいります。

<行政監査>
事項名:会計支出審査事務
会計課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

各会計室及び会計分室における会計支出審査事務において、支出審査時に必要な市補助金概算払申請書及び業務委託完成検査報告書の所在確認をすることなく支出されているものがある。また、市交付金等を特別な理由もなく4月に全額概算払いしているなど、市交付金等の概算払時期や概算払額等が適切であるか確認をすることなく支出されているものがあり、公金支出時における会計審査事務に不適切なものが散見される。
各会計室及び会計分室においては、浜松市会計規則等に基づき適正な会計支出審査事務に務められたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月7日)

直ちに全会計室及び会計分室に周知・指導するとともに、政令市移行に伴い新組織となる全区の区会計管理者、区会計管理者指名補助職員、会計担当グループ長等を対象とした会計実務説明会において、会計審査時に必要な書類や明確な根拠資料の添付を予算執行課に求めるなど適正な支出審査の執行を指示いたしました。
また、全庁各課庶務担当者を対象とした会計事務説明会においても本件について周知徹底いたしました。
今後も、各課職員を対象とした会計事務研修会において周知徹底を図るとともに、浜松市会計規則等に基づく適正な支出審査の執行を各区会計審査担当職員に指導してまいります。

事項名:会計事務
会計課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

政令指定都市移行など組織、機構の改編に伴い、会計組織の見直しに取り組んでいるが、チェック機能の強化充実を図るとともに、簡素で合理的な組織を構築し、遺漏なく、かつ円滑に新組織に移行されたい。

措置

(報告年月日:平成19年8月7日) 

新組織体制でスタートできるよう、各課庶務担当者及び各区総務企画課会計担当職員の研修会を3月に6回実施いたしました。
また、会計職員によるチェック機能をより強化するため、研修等の充実をしてまいります。

消防
<財務監査>
消防総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

寝具類賃貸借契約について、冬季期間と夏季期間では賃借寝具類の品目及び数量が異なる仕様となっているが、年間を通した単一単価として契約しているので、賃借の実態に即した契約とされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

これまでの年間を通した単一単価契約を見直し、冬季期間と夏季期間の品目及び数量に合わせたそれぞれの単価を設定し、実態に即した契約にしました。

浜北消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

床清掃業務委託契約等の契約事務において、予定価格調書が封かんされていないものや予定価格調書を作成するべき者により作成されていないものがある。
また、業務委託完了報告書の提出が受託代表者名により行われていないものなどがあるので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

平成19年度の契約事務において、予定価格調書の封かん及び作成については、浜松市契約規則及び業務委託契約マニュアルに基づき適正な事務処理をしました。
また、業務委託完了報告書については、受託代表者名により再提出させました。
今後は、浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理をいたします。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

寝具類賃貸借契約について、冬季期間と夏季期間では賃借寝具類の品目及び数量が異なる仕様となっているが、年間を通した単一単価として契約しているので、賃借の実態に即した契約とされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

これまでの年間を通した単一単価契約を見直し、冬季期間と夏季期間の品目及び数量に合わせたそれぞれの単価を設定し、実態に即した契約にしました。

天竜消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

寝具類賃貸借契約について、冬季期間と夏季期間では賃借寝具類の品目及び数量が異なる仕様となっているが、年間を通した単一単価として契約しているので、賃借の実態に即した契約とされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

これまでの年間を通した単一単価契約を見直し、冬季期間と夏季期間の品目及び数量に合わせたそれぞれの単価を設定し、実態に即した契約にしました。

<行政監査>
事項名:消防団等に係る指導事務
消防総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

市から消防団員に支給される消防団員報酬及び消防出動に係る費用弁償は、各所属消防団を経由して支出されているが、本来の債権者である団員個人への支給状況が把握されてなく、団員個人の受領が明確でない状況となっている。
消防団から団員個人への支給状況を把握し、団員報酬及び費用弁償の透明性のある適正な支出事務を徹底されたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

団員報酬及び費用弁償については、浜松支団(旧浜松消防団)において団員個人への支給記録を残すよう指導するとともに、支給記録の確認を行い、団員個人の受領状況を把握するようにいたしました。

北消防署(旧引佐消防署管内)

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

消防署出張所ごとに契約している浄化槽維持管理業務など各出張所等に共通した委託業務においては、他の消防署とも調整を図り、業務種別ごとに一括した契約を行うことにより、事務の効率化及び経費の軽減を図られたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

北消防署(旧引佐消防署管内)は、広い管轄区域の中で各出張所間の距離が離れているため、一括した契約方法は現在の契約方法よりも経費がかかり、委託料が高額になることが判明しました。このため、これまでの契約単位による契約をすることにいたしました。
今後も、事務の効率化と経費の軽減に努めてまいります。

浜北消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

浜北地域自治区自衛消防隊交付金交付要綱に交付対象事業の定めがない。また、浜北消防団運営費交付金等の交付申請額の積算根拠や概算払申請内容に明確でないものがあるなど、交付決定額や概算払額等が適正であるか確認できないものとなっている。
浜松市補助金交付規則に基づき適正な交付要綱を整備するとともに、交付金等の適正な交付審査事務をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

浜北地域自治区自衛消防隊交付金交付要綱を改正し、交付対象事業を定めました。
また、浜北消防団運営費交付金等の交付申請額や概算払申請額等については、申請者に明確な算出根拠を添付させました。
今後は、浜松市補助金交付規則に基づき適正な補助金交付事務をします。

2 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

消防署出張所ごとに契約している浄化槽維持管理業務など各出張所等に共通した委託業務においては、他の消防署とも調整を図り、業務種別ごとに一括した契約を行うことにより、事務の効率化及び経費の軽減を図られたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

平成19年度から業務種別ごとに一括した契約を結び、事務の効率化及び経費の軽減を行いました。

3 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

市から消防団員に支給される消防団員報酬及び消防出動に係る費用弁償は、各所属消防団を経由して支出されているが、本来の債権者である団員個人への支給状況が把握されてなく、団員個人の受領が明確でない状況となっている。
消防団から団員個人への支給状況を把握し、団員報酬及び費用弁償の透明性のある適正な支出事務を徹底されたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

団員報酬及び費用弁償については、浜北支団(旧浜北消防団)において団員個人への支給記録を残すよう指導するとともに、支給記録の確認を行い、団員個人の受領状況を把握するようにいたしました。

天竜消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

市から消防団員に支給される消防団員報酬及び消防出動に係る費用弁償は、各所属消防団を経由して支出されているが、本来の債権者である団員個人への支給状況が把握されてなく、団員個人の受領が明確でない状況となっている。
消防団から団員個人への支給状況を把握し、団員報酬及び費用弁償の透明性のある適正な支出事務を徹底されたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

団員報酬及び費用弁償については、天竜支団(旧天竜消防団)において団員個人への支給記録を残すよう指導するとともに、支給記録の確認を行い、団員個人の受領状況を把握するようにいたしました。

学校教育部
<財務監査>
指導課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年9月5日)

引佐教育事務所管内小中学校文化・スポーツ振興補助金について、事業実績報告書に事業実施資料が添付されていないので、適正な事務処理をされたい。

措置

(報告年月日:平成19年9月11日)

補助事業者に事業実施資料の提出を求め、事業実績報告書に添付しました。
今後は、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理をいたします。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?