ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査結果に基づく措置 > 監査結果に基づく措置(平成19年6月8日)

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

監査結果に基づく措置(平成19年6月8日)

浜松市監査委員告示第6号

監査結果に基づく措置が講じられたので,地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第12項の規定により次のとおり公表する。

平成19年6月8日

浜松市監査委員 飯尾  浩之

浜松市監査委員 鈴木浩太郎

浜松市監査委員 栁川樹一郎

監査結果に基づく措置

総務部
<財務監査>
人事課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 実務派遣研修に伴う健康診断経費の支出について、平成17年度分の支出がされているものがあるので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 新任課長研修業務委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認が行われていないものがあるので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月22日)

(1) 今後は、予算の執行状況を把握するとともに、特に年度末には再度確認するなど細心の注意を払い、事務処理を行ってまいります。

(2) 新任課長研修業務委託等においては、直ちに業務委託完成検査報告書を作成しました。今後は、浜松市契約規則に基づき業務委託完成検査報告書を作成し、履行の確認を行ってまいります。

広聴広報課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市写真集販売代金の4月から7月分が8月31日にまとめて収入調定処理されているので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 浜松市写真集販売業務委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認が行われていないものがあるので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月22日)

(1) 今後は、浜松市会計規則に基づき、収入調定に遅延がないよう適正な事務処理を行ってまいります

(2) 浜松市写真集販売業務委託等においては、直ちに業務委託完成検査報告書を作成しました。今後は、浜松市契約規則に基づき業務委託完成検査報告書を作成し、履行の確認を行ってまいります。

総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 情報公開・個人情報保護委員会不服審査部委員の報酬の支出について、会議開催後速やかに支出処理されていないものがあるので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 文書送達業務委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認が行われていないものがあるので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月22日)

(1) 今後は、浜松市会計規則に基づき遅滞なく事務処理を行ってまいります。

(2) 文書送達業務委託等においては、直ちに業務委託完成検査報告書を作成しました。今後は、浜松市契約規則に基づき業務委託完成検査報告書を作成し、履行の確認を行ってまいります。

<行政監査>
事項名:パブリック・コメント制度管理運用業務
広聴広報課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 市民から寄せられる1件当たりの意見数が減少しているが、意見の数が本制度の必要性、実施効果を評価する上で重要な判断基準となることから、担当課との連携及び指導強化に積極的に取り組み、意見数の増加を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月22日)

(1) 担当課に対し、市民にわかりやすい言葉で計画案を出すよう改めて指導するとともに、広報はままつに意見募集案件を掲載する際には、パブリック・コメント制度の意義についても掲載し、より多くのご意見をいただけるよう努めてまいります。

企画部
<財務監査>
企画課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市ユニバーサルデザイン市民リーダー養成講座開催業務委託等において、指名業者選定書(案)、特命理由書及び予定価格調書が添付されていないので、業務委託の入札及び契約の適正化等を図るための指針に基づき是正されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 業務委託契約・賃貸借契約マニュアル等の周知徹底をし、今後は、適正な契約事務をしてまいります。

政令指定都市推進部
<財務監査>
政令指定都市推進課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市政令指定都市移行カウントダウンボード設置等業務委託契約について、契約の締結時に支出負担行為がなされていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 業務委託に係る入札・契約方法の決定及び業者選定等において、課内の業務委託契約等検討会議に代えて検討会委員に回議し決定する場合も会議開催資料と同等の資料添付等が必要となるが、不備なものが散見されたので、業務委託の入札及び契約の適正化等を図るための指針に基づき適正な契約事務を執行されたい。

(3) 政令指定都市移行に伴い、総合事務所等に空きスペースが生じるため、貸付け、廃止を含めて関係部局と協議されているが、早急に有効な活用方針を樹立されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 直ちに支出負担行為を行いました。今後は、契約の締結時に支出負担行為の事務処理を行うよう所属職員に周知徹底し、適正な事務処理に努めます。

(2) 課内業務委託契約等検討会議において、会議の開催に代えて検討委員に回議し決定する場合も、添付資料について不備のないように作成いたします。

(3) 政令指定都市移行に伴う4総合事務所の庁舎空きスペースの利活用方策として、行政財産の貸付け又は行政財産の目的外使用許可による対応を行うこととします。借受け希望団体に対して、条件面等も含めて貸付料の提示を行い、双方の合意が得られれば速やかに契約締結を行い、新年度の早い時期からの実施につなげてまいります。4総合事務所の空きスペースの貸付け等を行っても、なお余剰スペースが生じる総合事務所も見込まれることから、今後は管財課が各区・地域自治センターと連携し、更なる検討を進めていく予定です。

<行政監査>
事項名:区役所利用者の利便性確保事業
政令指定都市推進課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 区役所の位置は、主に車での移動時間を考慮して決定されているが、障害者や高齢者等の交通弱者にも配慮した公共交通機関の確保について検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) バス路線が運行していない地域において、区役所を利用される市民の皆様の利便性が図られるよう、平成19年度から東・西・南・北区において区役所と市民サービスセンターを結ぶ連絡バスの試験運行を行ってまいります。

地域自治振興課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 地域自治を推進するうえで、市民の意向を的確に把握し、市民協働をいかに定着させるかが重要である。政令指定都市移行時には、区協議会の設置に伴い地域協議会が再編されるので、今後とも積極的に広聴広報活動に取り組まれたい。また、認知度が低い地域住民に対する広報活動の方法についてもさらに検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 広報はままつやホームページを活用し、区協議会及び地域協議会の設置経過や役割を説明してまいります。また、区協議会及び地域協議会を身近な存在として市民に認識していただくため、それぞれ協議会だよりを発行し、日々の活動内容を分かりやすくお知らせいたします。

<工事監査>
政令指定都市推進課
工事名:平成17年度(仮称)浜松市B区役所新築工事(建築工事)-南区役所-

〔施工管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 実施工程表は、ネットワーク手法で表現されているが、クリティカルパスの表示を行い合理的な工程管理をされたい。

(2) 工事の進ちょく状況は、週間工程表及び月間工程表で管理を行っているが、実施工程表に実際の進ちょく状況を記載し、全体的な工程との乖離が確認できるものとされたい。

(3) 技能士の確認について、技能士資格証明書の写しを施工計画書に添付し、元請業者が現場で直接確認を行っているが、技能士の工事への従事は特記仕様書で指示している事項であるので、施工者による確認をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 今回工事では、工事着手時に全体工程表を作成し、毎月提出される工事監理報告書(月間)により進ちょく管理を行ってまいりました。さらに、毎週開催される工程会議において各工事の週間工程表を作成し、必要な見直しを行いながら確認を行ってまいりました。ご指摘のとおり、工程管理に際しクリティカルパスの表示は非常に有効でありますので、今後、必要と思われる工事につきましては、クリティカルパスによる工程管理を行ってまいります。

(2) 工事全体・月間・週間の工程表により実際の進ちょく状況を確認しながら工事監理を行っており、実際の進ちょく状況を記載し、全体的な工程との乖離が生じないよう工程管理を行いました。

(3) 現在の工事監理において、技能士の工事への従事確認を施工者及び工事監理者により現場にて確認を行いました。

〔品質管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 躯体のコンクリート強度を推定するために行う現場水中養生・4週圧縮強度試験は、建物の性能試験の中でも重要なものであることから、公的機関により実施するよう検討されたい。

(2) 屋根防水の性能試験は、雨天時における目視確認を予定しているが、屋根防水の欠陥にはドレーン周りからの漏水が多いことから、ドレーン部の水張り試験を行われたい。

(3) シンナーにはVOCのトルエンやキシレンが含まれているので、引火、盗難、シックハウス対策に注意を払うとともに、廃液は適正な処分をするよう指導を徹底されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 今後、すべての強度試験を公的機関で実施するよう検討してまいります。

(2) ドレーン部の水張り試験を実施し、施工不良がないことを確認いたしました。

(3) 危険物の取扱い及びシックハウスに対して十分に注意し、適正な材料選定及び処分を行いました。

〔現場施工状況〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) コンクリートの打設において、ごく一部にジャンカが見られたので、調査をして適切な補修をされたい。

(2) 2階EPSの東側の壁に錆汁が付着している箇所があったので、原因を調査し適切な処置をされたい。

(3) 2階のX5-Y2柱とEPSの間には煙感連動防炎垂壁が設置されるが、EPS側の壁に余分な欠き込みがあり、漫然とモルタルで埋めるなどすると将来塗継部に亀裂が入ったり、はく離してくるおそれがあるので、鉄筋の防錆処理をしたうえで、はく落防止措置をとられたい。

(4) 4階西壁に電気配線用の鞘管が入れられているが、壁の断面欠損が多く、将来のクラック発生につながる懸念があるので、調査し適切な対策をとられたい。

(5) 4階西壁南端PS塔屋において、4階用壁筋の差筋位置がずれたことにより、差筋アンカーが打たれているが、コーナー部分は補強のためにD13が4本配筋されるので、その部分の差筋も打設しておかれたい。

(6) 吹き抜け部分の足場は、労働安全衛生法第88条に基づく届出が規定の期日を過ぎても労働基準監督所長にされていないので、速やかに届出をされたい。

(7) 4階壁等の差筋に、養生がしてないものがあるので、事故防止のため安全キャップをするなど適正な養生をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(2) 関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(3) 関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(4) 関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(5) 関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(6) ただちに、届出の提出を行いました。市監督員といたしましても、積極的に現場に関与し、災害防止に努めてまいりました。

(7) 安全キャップにより養生を行いました。

工事名:平成17年度(仮称)浜松市C区役所新築工事(建築工事)-東区役所-

〔施工管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 実施工程表は、ネットワーク手法で表現されているが、クリティカルパスの表示を行い合理的な工程管理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 今回工事では、工事着手時に全体工程表を作成し、毎月提出される工事監理報告書(月間)により進ちょく管理を行ってまいりました。さらに、毎週開催される工程会議において各工事の週間工程表を作成し、必要な見直しを行いながら確認を行ってまいりました。ご指摘のとおり、工程管理に際しクリティカルパスの表示は非常に有効でありますので、今後、必要と思われる工事につきましては、クリティカルパスによる工程管理を行ってまいります。

〔品質管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 砂利地業には再生砕石が利用され、設計図では厚150mmとなっているが、(社)公共建築協会仕様書では厚60mmとすることになっているので、厚150mmとした理由を明確にしておかれたい。

(2) 屋根防水の性能試験は行わないようであるが、屋根防水の欠陥にはドレーン周りからの漏水が多いことから、ドレーン部の水張り試験を行われたい。

(3) タイル工事について、伸縮調整目地の施工計画は、監理指針に従った方法とされたい。

(4) 休憩室の床根太の仕上げ代について、躯体との不陸調整代を考慮した変更の必要性が認められるので、設計変更を検討されたい。

(5) 玄関庇については、現状納まりでは雨漏りのおそれがあるので、施工図を含めて詳細の検討をされたい。

(6) 内装工事について、ホールの床が磁器タイルでビニル幅木としているが、床タイル目地とビニル幅木の隙間対策及び床清掃時の下地石膏ボードの浸水予防について検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 公共建築工事標準仕様書において、特記仕様書では指定のない場合は60mmとなっていますが、今回の工事においては、地質調査の結果をもとに、地下水の影響・直接基礎の形状等により150mmとしました。

(2) 防水施工完了後、直ちにドレーン周りの水張り試験を行いました。

(3) 標準仕様書、監理指針に従った方法で施工しました。

(4) 調整代を考慮し、設計変更で対応しました。

(5) 設計ではシート防水ですが、施工者よりのFRPでの施工提案を受け検討の結果、FRPによる施工といたしました。

(6) 浸水予防を考慮し、タイル幅木で施工いたしました。

〔現場施工状況〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) コンクリートの充てん不良部分については、モルタル等で表面的に隠すような補修でなく、将来鉄筋の腐食を引き起こさないように適切な補修をされたい。

(2) 塔屋の床段差の打継部分で、差筋がない所があるので適切な施工をされたい。

(3) 安全協議会は毎月開催されているが、出席状況の記録がされていないので、出席予定者と当日の出欠席状況を記載するよう徹底されたい。

(4) 製作図、仕上げ施工図において、原図に監理者の確認印及び日付がないものが見受けられたので、確認印及び日付の記載を徹底されたい。

(5) 東西妻面の斜めに取り付くアルミサッシの抱き回りは直接雨かかりとなるが、コンクリート抱きによる納まりではなく、詰めモルタルによる止水に頼る納まりとなっているので、タイル下地モルタル施工前にナルファルト等の塗布防水材を使用した止水処理をされたい。

(6) 地下ピット内の型枠打ち込み断熱材について、脱型時の傷が目立つので補修されたい。

(7) 床のダメ穴(墨だし、荷揚げ、設備用)は脚立などの転倒事故を未然に防ぐため、速やかに閉鎖及び養生をするよう徹底されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 充てん不足部分は関係者立会いの上、適切な処置及び補修を行いました。

(2) 差筋がない所を施工しました。

(3) 記載漏れがないことを徹底するよう指導しました。

(4) 承認図に押印、日付を記載しました。

(5) 塗布防水材を使用した止水処理を施工しました。

(6) 補修を行いました。

(7) 不要になった箇所は速やかにモルタル詰めで閉鎖し、その他はキャップ等で養生を行いました。

〔その他〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 吹き抜けは建物南側への配置となっているが、今後の設計においては条件の良い南側に受付窓口等を配置して、市民サービスと職場環境を考慮したものとされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 庁舎管理者に、適切な庁舎利用が行われるよう設計趣旨を説明しました。今後の設計においては、市民サービスや職場環境等を十分検討した最善のものとしていきます。

工事名:平成17年度(仮称)浜松E区役所新築工事(建築工事)-西区役所-

〔施工管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 工事の進ちょく度は、バナナ曲線を利用して出来高管理をしているが、ネットワーク手法を用いたクリティカルパスの表示を行い合理的な工程管理をされたい。

(2) 鉄筋工事・ガス圧接工事について、施工計画段階での材料承認メーカーと規格証明書とに不一致があるので、変更届を提出させる等適正な対応をされたい。

(3) 玄関庇について、コンクリート躯体と鉄筋梁の取り付けアンカーは防錆処理がないが、将来的に断面欠損の心配もある場所なので対策を検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 今回工事では、工事着手時に全体工程表を作成し、毎月提出される工事監理報告書(月間)により進ちょく管理を行ってまいりました。さらに、毎週開催される工程会議において各工事の週間工程表を作成し、必要な見直しを行いながら確認を行ってまいりました。ご指摘のとおり、工程管理に際しクリティカルパスの表示は非常に有効でありますので、今後、必要と思われる工事につきましては、クリティカルパスによる工程管理を行ってまいります。

(2) 施工者に再提出を求め、適切なものといたしました。

(3) 錆止め塗装を行い、適切なものといたしました。

〔安全管理〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 工事監督員は、現場に出向いた時には自らの目で現場を確認・指導し、当該工事の監理への関与が浅くならないように心掛け、特に災害防止協議会等への参加など、労働安全衛生法における建設工事の発注者としての立場で、積極的に関与を深めていかれたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月29日)

(1) 市職員といたしましても、積極的に関与し、災害防止に努めてまいりました。

浜北総合事務所
<財務監査>
地域経営課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 管理運営業務を委託している施設の使用料について、数箇月分をまとめて収入調定しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 報償費で購入した参加賞について、物品出納簿が作成されていないので、浜松市物品管理規則に基づき指定物品として適正な管理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月21日)

(1) 施設使用料の収入調定につきましては、事務を見直し、遅滞なく処理を行うため、浜北温水プールの管理に関する協定に基づき、定められた収入日ごとに使用料を連絡するよう管理運営業務受託者に徹底し、その都度収入調定書を作成する方法に改善しました。

(2) 報償費により購入したラジオ体操参加賞につきましては、浜松市物品管理規則に基づき、指定物品出納簿を作成しました。今後は適正な管理を行ってまいります。

農林課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 林道除草作業は役務費、ため池除草作業は委託料で支出されているが、同様の作業であるので、業務内容を精査し整合性を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月16日)

(1) 業務内容を精査し、平成19年度は委託料にて予算措置をしました。

社会福祉課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 障害者の自立を支援するため行われている浜北コーヒーショップ「あい」運営事業について、補助金を全額概算払しているが、根拠が明確でないため、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月26日)

(1) 今後は、浜松市補助金交付規則に基づき、補助金交付決定時に全額概算払の必要性を精査するとともに、全額概算払の場合は根拠を明確にしてまいります。

長寿社会課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 特別養護老人ホーム浜北愛光園増築に係る補助金について、補助金交付決定時に支出負担行為がされていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 浜松市高齢者生きがい活動支援通所事業手数料徴収事務委託について、契約書に別紙仕様書又は事務要領のとおりと記載されているが添付されていないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な契約事務を執行されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月26日)

(1) 直ちに支出負担行為を行いました。今後は、適正に事務処理を行ってまいります。

(2) 仕様書及び事務要領を直ちに契約書に添付しました。今後は、適正な契約事務を執行してまいります。

健康増進課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市保健医療協力事業(浜北医師会、浜北歯科医師会)等において、補助金を全額概算払しているが、根拠が明確でないため、浜松市補助金交付規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 各種健康審査業務委託等において、契約書に別紙仕様書又は実施要領のとおりと記載されているが添付されていないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な契約事務を執行されたい。

(3) 食生活改善推進業務委託等において、契約書に記載された業務の内容に実施回数、数量などの具体的な記述がないので、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な契約事務を執行されたい。

(4) 行政財産の目的外使用許可について、浜北保健センターの一部を浜北医師会及び財団法人結核予防会静岡県支部の事務室に使用許可し使用料を徴収しているが、明確な理由もなく通信料、光熱水費等の徴収がされていないので、浜松市行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月26日)

(1) 今後は、浜松市補助金交付規則に基づき、補助金交付決定時に全額概算払の必要性を精査するとともに、全額概算払の場合は根拠を明確にしてまいります。

(2) 仕様書及び実施要領を直ちに契約書に添付しました。今後は、適正な契約事務を執行してまいります。

(3) 業務委託仕様書を直ちに契約書に添付しました。今後は、適正な契約事務を執行してまいります。

(4) 平成19年度から通信料、光熱水費等を徴収するため、歳入の予算措置を行いました。今後は、浜松市行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき適正な事務処理を行います。

都市計画課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) はまきたグリーンフェスタみどりの教室運営ほか業務委託等において、施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格の記載がされていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 浜北地域自治区街路樹維持管理業務委託等において、予定価格調書に委託限度額算出基礎が記載されていないものが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

(3) 浜北地域自治区自家用有償バス運行業務委託等において、契約書に総合事務所専用市長印を押印しているが、公印管守者の承認がないものが散見された。また、課長が管守している専用市長印の使用区分を厳守するなど、浜松市公印規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載しました。今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

(2) 今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

(3) 当該文書は公印管守者の承認を得ました。今後は、浜松市公印規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

土木課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 交付決定通知を受けている、まちづくり交付金の収入調定がされていないので、浜松市会計規則に基づき適正な収入事務をされたい。

(2) 梔池雨水貯水槽維持管理業務委託について、分割払の第1回目の支払額が、端数計算の誤りにより契約額を下回っているので、国等の債権債務等の端数計算に関する法律に基づき適正な事務処理をされたい。

(3) 東中瀬川スクリーン清掃業務委託等において、施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格の記載がされていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

(4) 小松川スクリーン清掃業務委託等において、予定価格調書に委託限度額算出基礎が記載されていないものが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 直ちにまちづくり交付金の収入調定をいたしました。今後は、浜松市会計規則に基づき適正な収入事務を行います。

(2) 第2回目の支払時に端数調整を行いました。今後は、適正な事務処理を行います。

(3) 施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載しました。今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

(4) 今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

建築住宅課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 収入調定した市営住宅使用許可証明手数料を、本庁住宅施策課の収入として取り扱っているので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 市営住宅第1回退去清掃業務委託等において、施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格の記載がされていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

(3) 市営住宅自動給水装置保守点検業務委託等において、予定価格調書に委託限度額算出基礎が記載されていないものが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

(4) 於呂地区急傾斜地草刈業務委託等において、契約書に総合事務所専用市長印を押印しているが、公印管守者の承認がないものが散見された。また、課長が管守している専用市長印の使用区分を厳守するなど、浜松市公印規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 直ちに市営住宅使用許可証明手数料の収入振替をいたしました。今後は、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理を行います。

(2) 施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載しました。今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

(3) 今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

(4) 当該文書は公印管守者の承認を得ました。今後は、浜松市公印規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

区画整理課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 交付決定通知を受けている、まちづくり交付金の収入調定がされていないので、浜松市会計規則に基づき適正な収入事務をされたい。

(2) デジタル複写機賃貸借等において、施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格の記載がされていないものが見受けられたので、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 直ちにまちづくり交付金の収入調定をいたしました。今後は、浜松市会計規則に基づき適正な収入事務を行います。

(2) 施行回議書の裏面に予定価格及び比較価格を記載しました。今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

天竜総合事務所
<財務監査>
地域振興課

1 指摘事項

(指摘年月日:18年2月13日)

(1) 契約事務において、入札とすべきものを見積合わせをしているもの、単年度契約にもかかわらず契約書の内容が複数年契約となっているもの等が見受けられたので、合併後の契約事務については、浜松市契約規則及び調達課の業務委託契約・賃貸借契約マニュアル等に基づき、遺漏のないよう事務処理を進められたい。

(2) 支出負担行為日が、浜松市予算の編成及び執行に関する規則の「支出負担行為として整理する時期」の定めに反しているものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(3) 行政財産の目的外使用に係る使用料の収入調定が、行われていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(4) B&G海洋センターの施設使用料の金融機関への払込みが、毎日ではなく週2回のみとなっているので、浜松市会計規則に基づき収入役の承認を得るなど、適正な事務処理をされたい。

(5) 管理委託を行っている施設の使用状況については、毎月報告書の提出を求め、状況の把握について遺漏のないよう図られたい。

2 措置

(報告年月日:19年3月13日)

(1) 今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアル等により、適正な事務処理をいたします。

(2) 浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

(3) 直ちに収入調定を行いました。今後は、許可日をもって調定処理を行い、適正な事務処理をいたします。

(4) B&G海洋センターの施設使用料の金融機関への払込みは、会計規則に基づき翌日納付とするよう改善しました。

(5) 毎月の使用状況報告について、定められた期日までに滞りなく提出するよう改善いたしました。

市民課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 委託業務において、業務完了に伴う履行確認が業務委託完了報告書、業務委託完成検査報告書等書面によらないものが散見されたので、浜松市契約規則に基づき適正に処理をされたい。

(2) 市民サービスセンターの看板取付業務において、施工完了写真の日付が契約日前になっているので適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月5日)

(1) 委託業務の受託者から業務委託完了報告書を提出させるとともに、業務完了に伴う履行確認を浜松市契約規則に基づき、業務委託完了報告書及び業務委託完成検査報告書等書面により行うよう是正いたしました。

(2) 工事施工業務については、契約どおり執行するよう徹底を図りました。今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

都市整備課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 庁用自動車リース料について前金払しているが、支出負担行為にその理由が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 都市公園樹木等管理業務委託について、予定価格用封筒に封かん処理がされていないので、適正な契約事務処理をされたい。

(3) 指定物品である郵便切手及びはがきについて、指定物品出納簿が作成されていないので、浜松市物品管理規則に基づき指定物品として適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月16日)

(1) 支出負担行為回議書にその理由を記載いたしました。今後、前金払につきましては、支出負担行為回議書に必ずその理由を記載し、適正な事務処理をしてまいります。

(2) 今後、予定価格調書の事務処理につきましては、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をしてまいります。

(3) 指定物品出納簿を作成いたしました。

土木課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 平成18年度道路台帳修正業務委託について、予定価格調書の委託限度額を税抜きで算出している。また、落合石神地区農業集落排水施設維持管理業務委託について、業務委託契約締結における予定価格調書が封入されていないので、適正な契約事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月16日)

(1) 今後、予定価格調書の事務処理につきましては、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき、適正な事務処理をしてまいります。

森林課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 天竜地域フォレストピア協議会観光振興部会負担金について前金払しているが支出負担行為にその理由が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 平成18年度天竜林業体育館消防用施設保守点検業務委託について、予定価格用封筒に封印がされていないので、適正な契約事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月16日)

(1) 支出負担行為回議書にその理由を記載いたしました。今後、前金払につきましては、支出負担行為回議書に必ずその理由を記載し、適正な事務処理をしてまいります。

(2) 今後、予定価格調書の事務処理につきましては、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をしてまいります。

商工農政課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 温泉スタンド使用料について、一部の収入調定及び納入を会計規則に規定された手続をしないまま1か月分まとめて行っているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 天竜川明善土地改良区用水埋立地借上料について前金払しているが、支出負担行為にその理由が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(3) 浜松市温泉揚湯設備管理業務委託について、予定価格用封筒が添付されていないので、適正な契約事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月16日)

(1) 温泉スタンド使用料収納事務については、委託事務内容及び近隣に金融機関がないこと等から、会計規則第48条第2項の規定に基づき、1か月分を取りまとめて翌月初旬に納付するよう、収入役の承認を得ました。

(2) 支出負担行為回議書にその理由を記載いたしました。今後、前金払につきましては、支出負担行為回議書に必ずその理由を記載し、適正な事務処理をしてまいります。

(3) 今後、予定価格調書の事務処理につきましては、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をしてまいります。

舞阪総合事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 契約関係書類において、業務内容が、契約書あるいは仕様書で明確となっていないもの、また、支払条項で請求書を受理した日から30日以内に支払うことが記載されていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 委託業務契約で随意契約特命1社の理由に根拠が不明確なもの、また業務委託完成検査報告書が作成されていないものが見受けられたので、浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理をされたい。

(3) 建築物環境衛生管理業務委託等、予定価格から本来入札とすべきものが、随意契約の3社見積合わせとしているものが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月12日)

(1) 契約関係書類については、業務内容を明確にした契約書や仕様書を作成するとともに、支払いに関する条項を入れ、法令等に基づいた適正な事務処理を行ってまいります。

(2) 随意契約特命理由に係る根拠を明確にするとともに、業務委託完成検査報告書を作成いたしました。今後、委託業務契約については、浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

(3) 委託業務契約の事務処理については、浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

健康福祉課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 舞阪老人福祉センター冷暖房設備保守点検業務等の委託契約において、施行回議書や予定価格調書が作成されていないもの、契約書に添付されるべき仕様書がないものなど、不適切な事務処理が見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 外出支援サービス事業委託契約について、単価契約とすべき契約を限度額契約としたもの、見積書の未添付、支払条項に不備が見受けられたので、適正な契約に改められたい。

(3) 舞阪老人福祉センター高置水槽清掃業務委託について、契約書に再委託禁止条項の記載がないため、受託者がその業務の大半を他に請け負わせ施行しているので、今後の契約においては適正な契約事務をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月6日)

(1) 浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルを再度確認し、適正な事務処理方法の徹底をいたしました。今後は、適正な事務処理をいたします。

(2) 新たに見積書の提出を受け、契約方法を単価契約に改めると共に、支払条項の不備につきましても訂正いたしました。今後は、契約内容を十分精査し適正な契約事務をいたします。

(3) 今後は、再委託禁止条項を盛り込んだ契約書とすると共に、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づく適正な契約事務をいたします。

産業振興課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 舞阪駐車場使用料収入事務について、一部の収入調停及び納入を会計規則に規定された手続をしないまま2週間分まとめて行っているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 舞阪地域自治区水産資源保護対策事業等の補助金交付事務において、交付決定がされているにもかかわらず、支出負担行為がされていないので、適正な事務処理をされたい。

(3) 舞阪駐車場管理業務委託について、契約内容に変更があったにもかかわらず、変更契約がされていないので、至急変更契約を締結されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月27日)

(1) 納入方法につきましては、会計規則第48条第2項の規定に基づく承認を得て、現状を継続することといたしました。また、収入調定につきましても、会計規則に基づく適正な事務処理に改めました。

(2) 浜松市予算の編成及び執行に関する規則に従い、直ちに支出負担行為をいたしました。今後は、適正な事務処理をいたします。

(3) 受託者と協議の上、直ちに変更契約を締結いたしました。

建設課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 公園維持管理業務委託等の契約事務で、予定価格調書が封入されていないもの、封筒が封かんされていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 駐輪場監視指導業務委託について、受託者から提出されるべき書類及び添付されるべき完成検査報告書の添付がないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月27日)

(1) 浜松市契約規則に基づき適正に事務処理をしました。

(2) 契約仕様書に記載された、受託者から提出されるべき書類につきましては直ちに提出を受けました。また、完成検査報告書につきましては、別保管されていましたので直ちに添付しました。

雄踏総合事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 小中学校施設使用料及び運動広場等使用料について、収納した現金の指定金融機関等への払込みの遅れが散見されたので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 行政財産の目的外使用を許可した、たばこ自動販売機は、電気使用料を徴収していないので、特別な事情がない限り飲料水自動販売機と同様に徴収されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月1日)

(1) 指定金融機関等への払込みの遅れのないよう周知徹底し、現在は、浜松市会計規則に基づき、適正な事務処理を行っています。

(2) たばこ自動販売機についても、平成18年度から行政財産の使用許可に関する事務処理要領に基づき、電気使用料の徴収を行うこととしました。

産業振興課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年9月5日)

(1) 市有地等維持管理除草作業業務等において、委託料として支出すべきところを工事請負費として支出しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 雄踏町観光協会事務局を産業振興課内に設置し、協会の事務に職員が従事しているので、これを是正し協会の自立を促すとともに、育成に努められたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月26日)

(1) 平成19年度予算において、期間を定めて定期的に除草作業を行う箇所については、委託料にて予算措置を行いました。今後は、適正な予算の執行をしてまいります。

(2) 産業振興課内に設置していた雄踏町観光協会事務局を移転するとともに、会の運営に関する事務も民間組織に移すことといたしました。また、これに伴い平成19年度予算において、観光協会への補助金に事務局職員の人件費分を予算措置いたしました。今後は、協会の自立を促すとともに、育成指導にも努めてまいります。

細江総合事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 合併以前に契約がなされ、合併時点で未払金がある場合は、再度支出負担行為をすることになっているが、必要な事務処理がされていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 契約関係書類において、見積書、仕様書の添付がないなど、積算根拠が曖昧なもの、誤字、脱字のあるものなどが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

(3) 庁舎内に2業者が自動販売機を設置しているが、両者の行政財産使用料の取扱いに相違があるので、適正な対応をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月1日)

(1) 契約書類を精査し、支出負担行為がされていないものについては、適正な事務処理を行いました。

(2) 契約関係書類の精査を行い、不備な点は補正しました。今後は、浜松市契約規則及び業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づき適正な事務処理を行います。

(3) 自動販売機を設置した時期及び設置目的の差異等により、許可内容に相違がありましたが、平成18年度から浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例に基づき、両者の取扱いを同一にしました。

三ケ日総合事務所
<財務監査>
市民課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 契約事務において、施行回議書や予定価格調書が作成されていないもの等が見受けられたので、浜松市契約規則及び調達課の業務委託契約・賃貸借契約マニュアル等に基づき、適正な事務処理をされたい。

(2) 「人間ドック、脳ドック委託契約」について、自動更新契約となっているので、契約の性質から次年度以降単年度契約とされたい。

(3) 賃貸借業務において、年間の金額で支出負担行為をせず、支払の都度、月額で支出負担行為を行っているものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(4) 合併浄化槽設置費補助金において、交付決定日の違うものをまとめて支出負担行為を起こしているので、交付決定日で支出負担行為を起こすよう改善されたい。また、交付決定通知書の文書番号が指令の形式となっていないものが見受けられたので、合併後の文書については、浜松市文書規則及び浜松市公用文の作成に関する規程に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 今後は、浜松市契約規則及び調達課の業務委託契約・賃貸借契約マニュアル等に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

(2) 平成18年度から単年度契約として行うことといたしました。

(3) 平成18年度から年間の金額で支出負担行為を行い、適正な事務処理を図りました。

(4) 1件ごとに交付決定日で支出負担行為を起こすように改善しました。合併後の文書については、浜松市文書規則及び浜松市公用文の作成に関する規程に基づき適正に事務処理を行ってまいります。

春野総合事務所
<財務監査>
市民課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 合併以前の契約で、合併時に未払金がある場合は、再度「支出負担行為」を起こすこととなっているが、必要な事務処理がされていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 契約関係書類において、仕様書の添付がなく、契約内容が曖昧なもの、誤字のあるものなどが散見されたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月22日)

(1) すべての契約について確認を行い、未処理の契約については、適正な事務処理をいたしました。

(2) 契約内容が曖昧なものにつきましては、仕様書を添付し、誤字につきましても訂正を行いました。今後は、浜松市契約規則に基づき、適正な事務処理をいたします。

龍山総合事務所
<財務監査>
健康福祉課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 保健福祉総合センターにおける行政財産の使用に伴う電気料等及び龍山入浴施設におけるタオル等の販売代金を、それぞれの施設使用料として収入しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 龍山入浴施設利用券については、通し番号を印字し、常に枚数を把握されたい。なお、保管は出納員事務マニュアルに基づき会計分室において厳重に管理されたい。

(3) 龍山北市民サービスセンターにおける戸籍等手数料保管手提げ金庫は、施錠できる金庫又は鉄庫に保管されたい。

(4) 生ごみ処理機点検業務委託における業務の履行確認については、業務委託契約書及び仕様書に基づき厳密に実施されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月6日)

(1) 電気料等及び龍山入浴施設におけるタオル等の販売収入は、その他の収入として事務処理いたしました。

(2) 利用券(1冊100枚)につきましては、通し番号を印字しました。残冊につきましては、会計分室の保管に改め、「入浴施設利用券受払簿」を作成し受払枚数を管理することにしました。

(3) 手提げ金庫は施錠できる鉄庫に保管しました。

(4) 点検簿の再確認により、記入誤りがありましたので訂正しました。今後は、厳密に事務処理をいたします。

建設経済課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 基幹作業道カマトギ線開設工事における変更契約について、支出負担行為がされていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 変更契約に係る支出負担行為をし、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行うよう徹底いたしました。

財政部
<財務監査>
財政課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 新公会計制度研究会開催に伴う委員謝礼支出について、予算流用手続前の日付で支出負担行為の決裁処理がされているので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 直ちに流用手続をした日付に訂正いたしました。今後は、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

管財課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市本庁舎駐車場整理業務委託契約等において、受託者から提出された業務委託完了報告書が決裁されていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 公用車の車検に使用する収入印紙の管理について、出納簿が作成されていない。また、保管場所も不適切であるので、浜松市物品管理規則に基づき適正な管理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 直ちに完了報告書の決裁を行いました。今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行います。

(2) 直ちに指定物品出納簿を作成し、保管場所を鍵の掛かる収納庫に変更いたしました。今後は、収入印紙の管理を適正に行います。

調達課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 静岡県共同利用電子入札システムの利用に関する契約のために予算措置した科目について、この契約締結後に当該科目から他の科目に予算流用している。このため、予算残額が契約した金額を下回るものとなっているので、適正な予算執行をされたい。

(2) 静岡県共同利用電子入札システムの利用に関する契約等の支出負担行為において、契約締結時に財務会計システムの決裁処理がされていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 予算残額が契約した金額を下回っていたため、適切な予算科目から予算流用を行いました。今後、予算管理を徹底いたします。

(2) 直ちに、財務会計システムの決裁処理を行いました。今後は、チェック体制等を強化し、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

市民税課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 税務新電算システム運用支援業務委託契約等の支出負担行為において、契約締結時に財務会計システムの決裁処理がされていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 直ちに、財務会計システムの決裁処理を行いました。今後は、チェック体制等を強化し、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理を行います。

資産税課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 税務証明等手数料において、収納した手数料を2日分合わせて1日分として、数日遅延して納付しているものが見受けられたので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月8日)

(1) 収納した手数料は、遅滞なく翌日に指定金融機関等に払い込むことといたしました。今後は、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理を行います。

市民生活部
<財務監査>
市民生活課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市少年等スポーツ練習センター管理委託契約について、業務委託の施行及び見積書徴収の起案日が予算の議決前となっていたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理を行うようにいたしました。

市民窓口センター

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 外国人登録事務費委託金の収入調定について、交付決定通知を受理したにもかかわらず概算払を受けた時に調定を行っていたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 浜松市会計規則に基づき遅滞なく収入調定を行うようにいたしました。

国保年金課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 国民健康保険料(税)の納付証明に係る手数料について、1か月分をまとめて調定していたので、浜松市会計規則に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 国民健康保険料所得申告書作成業務委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認が行われていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 浜松市会計規則に基づき、収入日ごとに調定を行うようにいたしました。

(2) 直ちに業務委託完成検査報告書を作成し、履行の確認を行いました。今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

斎場会館

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 収納金日計簿について、確認印がないなど記載に不備が見受けられたので、平成17年6月23日付け会計課通知に基づき適正な事務処理をされたい。

(2) 集じん装置保守委託等において、業務委託完成検査報告書による履行の確認が行われていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 直ちに収納金日計簿を正しい様式に改め処理いたしました。今後は、会計課通知に基づき適正な事務処理をいたします。

(2) 直ちに業務委託完成検査報告書を作成し、履行の確認を行いました。今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

<行政監査>
事項名:市民に便利な窓口業務
市民生活課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 平成19年4月に、市民相談、法律相談、交通事故相談及び消費生活相談業務を統合した「くらしのセンター」による相談窓口の統一拡充を予定しているが、複数窓口の一本化体制について十分な周知を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 市民に混乱を来さないように、相談窓口の統合について広報はままつへの掲載をはじめ、市のホームページへも掲載しました。今後も、あらゆる機会をとらえて市民に周知を図ってまいります。

市民窓口センター

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) ワンストップ窓口(総合窓口)は、市民にとって大変便利な反面、手続に時間を要するものもあることから、一層の理解を得るよう工夫されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 政令市移行後の総合窓口では、届出の内容を確認し、担当課が一つである届出は、担当課で取り扱うことでお客様の待ち時間の解消を図ってまいります。一方、担当課が複数ある届出については、区役所に設置される区民生活課で取り扱う等見直しを行ってまいります。今後も、待ち時間の短縮や担当窓口案内について、より分かりやすい説明や案内となるよう工夫してまいります。

事項名:防災訓練及び防災行政無線の整備業務
防災対策課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 現在アナログ式で行っている地域防災無線は、毎年の防災訓練で通信できない地区が発生している。通信安定性の確保は、地域の災害対策に大きな影響があるので、早急な対策を講じられたい。

(2) 防災訓練は、長年実施されてきているが、それぞれの地域の目標や問題点が、訓練参加者全員に周知されていないのが実情である。目標や問題点について、今一度検証し、その共有化により訓練効果の一層の向上を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 無線設備のバッテリー等の機能確認と、避難所ごとに良好な交信ができる位置を明示したマニュアルによる指導を徹底していくことにしました。なお、地域防災無線のデジタル化を平成22年度末完了の予定で計画していますが、通信不安定な地区を優先するなど安定した通信の確保に努めてまいります。

(2) 地域の目標や問題点について参加者全員に周知を図るため、訓練内容を見直します。また、防災体制を充実させるため、地域との連携を深め、防災意識の高揚と情報の共有化を図り、効果ある訓練の実施に努めてまいります。

事項名:斎場会館の管理運営業務
斎場会館

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 駐車場スペース等が狭く、参列者に危険が生じるおそれがあるので、安全管理の徹底を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月30日)

(1) 来館者を安全に誘導するとともに、関係業者に対する安全運行の指導を十分に行ってまいります。

保健福祉部
<財務監査>
介護保険課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 介護保険高額サービス費貸付基金の利用が設置以来1件もないので、制度のあり方について検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 当該基金について検討をした結果、国における協議等の中で介護保険利用者の負担割合についての見直しも検討されており、そのことについての議論を見極める必要もあることから当面継続します。

<行政監査>
介護保険課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 介護保険料未納者の実態や催告状況の記録を整備し、電話等による催告も実施するとともに、税務担当課や国保年金課等と連携を強化し、組織体制の充実や委託等についても検討して、効率のよい収納事務の執行により、未納者の減少に努められたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月13日)

(1) 介護保険料未納者の実態や催告状況については、介護保険システムの中に滞納者との折衝記録などを細かく記録するようにしました。電話等による催告については、滞納整理月間を設け集中的に戸別訪問や電話督励を実施しました。税務担当課や国保年金課等との連携の強化及び組織体制の充実や委託等については、平成19年4月に設置される債権回収対策課とも連携を強化し、効率的な収納事務の取組により未納者の減少に努めます。

<財政援助団体監査>
高齢者福祉課

  • 高齢者福祉課の事務に関する事項
    • 1 指摘事項
    • (指摘年月日:平成19年2月20日)
    • (1) 交付額の確定に係る回議文書において、補助対象経費の集計表に内訳と合計が合致しないなど数字の誤りがあるので、適正な事務処理をされたい。
    • 2 措置
    • (報告年月日:平成19年3月30日)
    • (1) 直ちに数字の誤りを修正しました。今後は、誤りのないよう、文書回議時の確認を厳格に実施するようにいたします。
  • 社団法人浜松市シルバー人材センターの事務に関する事項
    • 1 指摘事項
    • (指摘年月日:平成19年2月20日)
    • (1) 補助金の交付申請に必要な定款及び補助金額等の算出根拠となる資料が交付申請書に添付されていないので、浜松市補助金交付規則等に基づき、適正な事務処理をされたい。
    • (2) 補助金変更承認申請書について、補助金変更後申請額の誤り、変更理由の記載漏れ及び変更収支報告書の添付漏れがあるので、浜松市補助金交付規則等に基づき、適正な事務処理をされたい。
    • 2 措置
    • (報告年月日:平成19年3月30日)
    • (1) 社団法人浜松市シルバー人材センターに対し是正を要請し、不足していた書類の提出を受けました。今後は、申請書類の確認を厳格に実施し、適正な事務処理を行います。
    • (2) 社団法人浜松市シルバー人材センターに対し是正を要請し、記載内容を修正した書類及び不足していた書類の提出を受けました。今後は、申請書類の確認を厳格に実施し、適正な事務処理を行います。

病院管理部
<財務監査>
市立看護専門学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 郵券の受払簿において、記載された残枚数と保有枚数が一致していないので、適正な事務処理をされたい。また、受払については使用時期に併せて購入するなど、保有枚数を最小限にするよう留意されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月23日)

(1) 郵券の受払簿の残枚数と保有枚数が一致しなかった分について、記載漏れがありましたので記載するとともに、使用の都度、受払を確認するように周知徹底しました。今後は、保有枚数を最小限にし、適正な事務処理と管理をしてまいります。

都市計画部
<財務監査>
都市開発課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市都市景観審議会委員報酬の支出負担行為が、審議会開催日に行われていないので、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 今後の事務処理に当たっては、浜松市予算の編成及び執行に関する規則に基づき、審議会開催日に支出負担行為を行うよう徹底いたします。

区画整理課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 上島柏原線の街路事業における行政財産の目的外使用許可について、事務処理の遅れから許可をした日以前に使用が開始されていたので、迅速な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 今後は迅速な事務処理を行います。また、使用許可申請の受付の際には、許可に必要な事務処理日数を考慮し、申請者には余裕をもった申請をするよう指導いたします。

東地区土地区画整理事務所

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 手提げ金庫内の現金が、出納員領収書・収納金日計簿の記録と一致しないので、この理由を明らかにするとともに、今後このような間違いを起こさないようチェック体制を確立されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 現金と出納員領収書及び収納金日計簿の確認作業を怠り、収入日毎の精査照合をしなかったため、現金と出納員領収書及び収納金日計簿が一致しておりませんでした。調査の結果未納分が判明いたしましたので、速やかに納金していただきました。今後、このようなことがないようチェック体制を確立し、適正な事務処理をいたします。

建築・住宅部
<財務監査>
建築指導課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 狭い道路拡幅整備事業の回議書の公印欄に、公印管守者の承認を受けていないものが散見されたので、浜松市公印規則に基づき、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月6日)

(1) ご指摘の回議書については、浜松市公印規則に基づき適正に処理いたしました。今後は、承認漏れのないよう、十分注意いたします。

公共建築課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 公共建築物プロセスマネジメントサイクルを運用し、コスト縮減と施設の最適化を目的として、整備レベル検討会を立ち上げ、大幅なコスト縮減による公共建築物の建設事業が推進されている。今後も、適正な整備レベルを確保し、市民への説明責任を果たすとともに、積極的な推進を図られたい。

(2) 耐震診断業務委託等において、予定価格調書の封筒に封印が無いものが散見されたので、浜松市契約規則及び平成18年5月26日付け調達課通知に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月6日)

(1) 今後とも、市民ニーズを的確に把握するとともに、コスト縮減と施設の最適化を推進します。

(2) 今後は、浜松市契約規則等に基づき適正に処理してまいります。

<工事監査>

工事名:浜松市立城北図書館移転改築工事
〔設計〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) PRC構造梁部分の構造計算は、PC構造の設計・施工を専門的に行なう業者の保有するプログラムによるので、この結果が妥当なものであるかの検証を求められたい。

(2) 構造計算書の確実な検証のために、構造計算の経験、資格を有する第三者によるピアーチェックについて検討されたい。

(3) 構造計算書の冒頭に添付されていた「構造計算内容の確認について」は、計算結果を第三者に理解し易いようにする取組のひとつとして評価できるが、内容確認のためには不十分である。今後、構造計算の概要を的確に表現して、第三者もその妥当性が理解し易い書式への改善を検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年1月10日)

(1) PC構造の設計・施工を専門的に行なう業者に対して、構造計算書の入力数値等についての検証を行なっていくことといたしました。

(2) 建物の構造計算は電算処理によるものが多く、今までは、構造計算書の入力数値等の確認や、構造計算の計算過程についてヒアリングによる検証を行なってきました。第三者によるピアーチェックについては、今後建築基準法の改正により行なっていきます。また、今年度より職員を対象に、構造計算の考え方やポイントについて技術的に見ることができるようになることを目的とした構造計算研修会に参加しています。今後は、設計担当者だけではなく、担当以外の職員による構造計算の確実な検証ができるような体制づくりを行なっていくこととしました。

(3) 構造計算の概要版を作成し、職員による構造計算の考え方やポイントを技術的に見ることができるようにしていくことといたしました。

〔監理等〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 監督員は現場所長と事前調整し、品質管理に当たり工程の進ちょく状況に合わせて目標や重点実施項目を設定して、各項目の管理者を定めて確実な品質を確保する仕組みに改善されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年1月10日)

(1) 工事の品質管理や工程管理につきましては、監督員が月例会時に、工程の進ちょく状況に合わせた目標や重点実施項目についての確認を行なうようにいたしました。

工事名:雄踏総合体育館新築工事
〔施工〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) コンクリート打設におけるレイタンス除去状況の工事記録写真が少ないので、留意して撮影整理しておかれたい。

(2) メインアリーナの電灯取替時の通路として、天井裏に点検用通路を設けているが、作業時の転落等防止のため安全表示等の設置を検討されたい。

(3) 基礎梁及び梁等の構造物に配管用スリーブを入れる場合、断面欠損となって強度低下を来さないように、構造的に考慮した位置及び補強をマニュアル化して施工監理することが望ましいので検討されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年1月10日)

(1) 高圧洗浄などによるレイタンス除去状況写真を整理するとともに、現場においても十分注意しレイタンス除去を徹底いたしました。

(2) 点検用通路の入口扉に、安全作業を促す注意表示板を設置いたしました。

(3) 施工監理において、基礎梁及び梁等の構造物に配管用スリーブを入れる場合、構造的に考慮した位置及び補強方法を特記仕様書で対応することといたしました。

〔監理等〕

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年5月31日)

(1) 工事途中で人身事故が2件あったので、原因を究明し、一層の安全教育及び安全管理対策を講じ、事故防止を徹底されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年1月10日)

(1) 杭打ち時に杭と杭打ち機に指を挟み指に受傷した件と、脚立作業中に脚立より落下し目に受傷した件の2件について、原因を究明するために詳細な状況分析を行ないました。その結果、どちらの事故も生活状況(睡眠時間・持病・悩み事の有無)については特に問題は見当たらず、本人の慣れによる油断が引き起こしたものと判定しました。その後、現場責任者により安全協議会や職長会及び朝礼時において、作業員の安全意識を高揚させるとともに、危険要素をなくすよう現場内の片付けや整理整頓など事故防止を徹底するように指示いたしました。

消防
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 行政財産使用許可事務について、使用料算定上の面積に誤りがあり納入通知書の額が不足しているものがあるので、浜松市行政財産の目的外使用に関する条例に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 使用料算定上の面積を正しく算出し、納入通知書の額の不足分は追加納入の処理を行いました。今後は、浜松市行政財産の目的外使用に関する条例に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

警防課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 交付決定通知を受けている緊急消防援助隊設備整備費国庫補助金の収入調定がされていないので、浜松市会計規則及び会計課通知に基づき適正な収入事務をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 収入調定がされていないものについては直ちに処理を行いました。今後は、浜松市会計規則及び会計課通知に基づき適正な収入事務を行ってまいります。

浜北消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 行政財産使用許可事務について、許可行為することなく貸付契約により処理しているものがあるので、浜松市行政財産の目的外使用に関する条例に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 直ちに浜松市行政財産の目的外使用に関する条例に基づき適正な事務処理を行いました。

天竜消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 消防団員費用弁償について、浜松市消防団に関する条例に基づいた額が支給されていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 業務委託契約及び賃貸借契約事務において、契約文書の起案日が入札及び見積書徴収日前となっているので、適正な事務処理をされたい。

(3) 寝具類賃貸借契約について、予定価格調書が封かんされていないので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 費用弁償支給額の不足が生じておりましたので、浜松市消防団に関する条例に基づき、適正な費用弁償の支払を行いました。今後は、当条例に基づいた適正な支給を行ってまいります。

(2) 契約文書の起案日の記載に誤りがありましたので、入札及び見積書徴収日以降の正しい日付に訂正しました。今後は、適正な事務処理を徹底してまいります。

(3) 今後は、浜松市契約規則に基づき封かん漏れのないよう徹底いたします。

引佐消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) エレベーター保守点検業務委託等の契約事務において、業務委託完成検査報告書が作成されていないものがあるので、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 業務履行確認のうえ、未作成の業務委託完成検査報告書を直ちに作成しました。今後は、浜松市契約規則に基づき適正な事務処理を行ってまいります。

<行政監査>

事項名:消防団等に係る指導事務
浜北消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 消防団に係る予算の執行について、交付された交付金とは別に団本部会議等食事代を市の予算から支出しているが、食事代の必要性及び交付金で負担するべきものとの区分が明確でないので、内容を精査し公正かつ効率的な予算執行をされたい。

(2) 予算は市税その他の貴重な財源でまかなわれていることに特に留意し、これまでの慣習等に囚われることのない公正かつ効率的な予算の執行を図るよう徹底されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 食事代の必要性について内容を精査するとともに、市の予算から支出するものと交付金で支出するものとの区分を明確にし、公正かつ効率的な予算執行をするようにいたしました。

(2) 予算執行に際しては、事業内容等を精査し、公正で効率的な執行を行うように徹底いたしました。

天竜消防署

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 消防団に係る予算の執行について、交付された交付金とは別に記念品代を市の予算から直接支出しているので、交付金で負担するべきものとの区分を明確にし、公正な予算執行をされたい。

(2) 予算は市税その他の貴重な財源でまかなわれていることに特に留意し、これまでの慣習等に囚われることのない公正かつ効率的な予算の執行を図るよう徹底されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月7日)

(1) 市の予算から支出するものと交付金で支出するものとの区分を明確にし、公正かつ効率的な予算執行をするようにいたしました。

(2) 予算執行に際しては、事業内容等を精査し、公正で効率的な執行を行うように徹底いたしました。

議会事務局
<財務監査>
議事課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜松市議会会議録作成業務委託について、予定価格調書を封入した形跡がないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月27日)

(1) 業務委託契約書類全般について改めて点検するとともに、平成19年度の契約事務について遺漏なく行うよう、課内で確認しました。

学校教育部
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 給食室空調機器賃貸借業務委託等において、予定価格調書が封筒に封かんされていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 予定価格調書については、浜松市契約規則を遵守し、適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

学校教育課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 幼児言語教室傷害保険料について、収入調定がされていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 幼児言語教室傷害保険保護者負担金について、直ちに収入調定を行いました。また、適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

市立高等学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 講堂使用料について、利用許可日と同時に収入調定していないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 浜松市立高等学校消防設備保守点検業務の予定価格調書について、予定価格金額が記入されていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 講堂使用料の収入調定につきましては、直ちに使用許可日に訂正いたしました。また、関係規定に基づき適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

(2) 予定価格調書については、浜松市契約規則を遵守し、適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

舞阪分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 特殊教育就学奨励費援助費について、支出負担行為日が受給者の認定日になっていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 支出負担行為日については、直ちに訂正いたしました。今後は浜松市会計規則に基づき適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

雄踏分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 幼稚園給食費について、収入後に収入調定がされているものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(2) 雄踏幼稚園通園バス運行管理業務について、入札に伴う指名通知書を施行及び入札執行決裁日前に送付しているので、適正な事務処理をされたい。

(3) 反転ほぐし機修繕工事等において、業務委託完成検査報告書に記載の検収日が完成日前の日付となっているので、適正な事務処理をされたい。

(4) 飲料自動販売機の行政財産使用許可書について、使用期間の期限が定めていないので、浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例に基づいた事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 幼稚園給食費について、今後は収入が決定した時点で調定を行うよう周知徹底いたしました。

(2) 今後は、業務委託契約・賃貸借契約マニュアルに基づいた事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

(3) 日付を直ちに訂正いたしました。今後は適正な事務処理を行うよう周知徹底いたしました。

(4) 行政財産の使用許可書について、使用期間の期限を定めるようにいたしました。今後は、浜松市行政財産の目的外使用に関する使用料条例に基づき、適正な事務処理を行ってまいります。

<行政監査>

事項名:幼稚園の効率的な運営業務
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 小規模幼稚園の増加により、教諭1人の受け持つ園児数が減少したことにより、平成18年度は前年度に比べ園児1人当たりの経費が約10万円増加しているので、効率的な運営に努められたい。

(2) 出生率の低下、少子化などの社会的背景を受け園児数が少なく、望ましい集団生活ができない園もあるので、地域との連携を深めるなど幼稚園のあり方について研究されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 効率的な運営につきましては、浜松市立幼稚園民営化に関する検討会や平成19年3月に策定した浜松市立幼稚園運営方針に基づき、規模適正化等による1園当たりの園児数の増や保険料の値上げ等、多角的な検討に努めてまいります。

(2) 地域における幼児教育の拠点として、子育て支援や環境の整備に加え、地域での幼児教育のあり方などの研究を進め、望ましい教育環境の充実に努めてまいります。

浜北教育事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 地殻変動調査機器の設置に係る行政財産使用料について、一部の小学校に関するものを免除しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 浜北地区中学校音楽教材賃貸借契約に係る見積書について、規格、数量、単価など見積額の根拠が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(3) 学校環境衛生検査業務委託契約書について、本文中に受託者名が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(4) 行政財産使用許可書について、使用期間の期限が定められていないものが見受けられたので、適正な事務処理をされたい。

(5) 市内及び近接地内出張命令表兼私用車使用承認簿に担当者等の押印がなく、実費額の算出根拠、旅行目的が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 免除の対象となっている機器の設置状況を確認したところ、機器は既に撤去されておりました。今後は、行政財産の使用状況を的確に把握する中で、適正な使用許可事務を行ってまいります。

(2) 見積額の根拠を確認しました。今後において、適正な契約事務を行ってまいります。

(3) 学校環境衛生検査業務委託契約書を確認し、受託者名の記載を行いました。

(4) 使用期間の期限が定められていないものについては、使用者から新たな申請書の提出を受け、平成19年度の許可から期限を定めました。

(5) 押印及び記載がない部分につきましては、適正に処理しました。

学校教育課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 学校給食用プラスチック製容器包装廃棄物処分業務委託契約について、予定価格調書の課長名が前年度在籍者の氏名となっている。また、業務委託の施行及び入札執行に係る回議文書の起案日が予算の議決日前となっているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 食品検査業務委託契約書等において、本文中に委託者名又は受託者名が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 予定価格調書の課長名につきましては、正しいものに訂正し、回議文書の起案日につきましては、適正な日に訂正しました。

(2) 食品検査業務委託契約書等を確認し、記載されていない委託者名を記載し、適正な契約書にしました。

生涯学習課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 浜北文化センター等の指定管理者が徴収した施設使用料を数日分まとめて収入調定しているので、使用料徴収業務委託契約に基づき適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 指定管理者に契約に基づく使用料の納付を指導するとともに、適正な処理を行うようにしました。

<学校監査>
北浜小学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 防火管理者選任届出書が提出されていないなど、消防署の査察時において指摘された事項に対して、是正措置が講じられていないので、速やかな対応を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 消防署の査察時の指摘内容を再確認し、速やかに是正しました。

中瀬幼稚園

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 転倒のおそれがある遊具の一部に固定されていないものが見受けられたので、速やかに措置をして安全管理に努められたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 固定されていない遊具につきましては、直ちに金具により固定し、安全を確保しました。

浜名中学校・北浜東部中学校・北浜小学校・中瀬小学校・赤佐小学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 理科室及び保健室に保管している薬品について、管理簿が整備されていないもの又は残量の記載がないなど内容が不備であるもの、施錠できない棚での保管等適切でない取扱いが見受けられたので、適正な管理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月23日)

(1) 浜北教育事務所の指導に基づき改善を図り、すべて是正しました。

天竜教育事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 校舎に設置された地殻変動調査機器の行政財産使用料を免除しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 教育センター消防用設備保守点検業務について、指摘を受けた屋内消火栓ホースの取替え等がされていないので速やかに対応されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 旧天竜市による取扱いを引き継いでいましたが、地方財政法第24条により免除に該当しませんので、平成19年度から徴収いたします。

(2) 平成19年1月に、屋内消火栓ホース3本の取替え及び避難誘導灯の電球交換を完了しました。

学校教育課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 学校給食費保護者等負担金の収入調定書が年度当初から作成されていないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 外国青年招致事業英語指導助手賃借契約事務について、随意契約とする根拠法令が示されていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 一部給食費の未納解消を優先するあまり、収入調定を怠っていました。浜松市会計規則に基づき直ちに作成しました。

(2) 回議書に随意契約とする根拠法令を記載しました。今後は、浜松市契約規則に基づき事務処理いたします。

生涯学習課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 壬生ホール館内設置の自動販売機について、行政財産の使用許可をしているが、この財産使用料を壬生ホール建物使用料として収入調定しているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 壬生ホールの管理に関する年度協定書条文に字句の記載漏れがあるので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 平成19年度から行政財産使用料として収入調定いたします。

(2) 双方所有の協定書を直ちに訂正しました。

春野分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 学校給食センター調理業務委託について、随意契約とする地方自治法施行令の条項号に誤りがあるので、適正な事務処理をされたい。

(2) 春野町中学生海外等派遣事業完了報告書には、派遣状況や派遣成果等を的確に記載するよう交付団体を指導されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 随意契約とする地方自治法施行令の条項号に訂正しました。

(2) 交付団体責任者に報告書の記載内容について指導しました。

佐久間分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) スクールバス(タウンエース)運行業務委託契約書等において、契約日が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 佐久間歴史と民話の郷会館舞台床機構及び吊物機構保守点検業務委託契約書表題部に受託者名が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(3) 佐久間高齢者等活動・生活支援施設消防用設備等保守点検業務委託について、随意契約とする地方自治法施行令の条項号に誤りがあるので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 契約書に日付を記載しました。今後は、記載内容の点検に努めてまいります。

(2) 契約書に受託者名を記載しました。今後は、記載内容の点検に努めてまいります。

(3) 随意契約とする地方自治法施行令の条項号に訂正しました。

水窪分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 水窪文化会館浄化槽保守点検業務委託等について、随意契約とする地方自治法施行令の条項号に誤りがあるので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 随意契約とする地方自治法施行令の条項号に訂正しました。

<学校監査>
清竜中学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 薬品の保管状況について、理科室においては保管場所であるロッカーが施錠できず、保健室においては管理簿が整備されていないので、適正な管理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 理科室ロッカーに錠を設置しました。また、保健室用薬品管理簿を作成しました。今後は、適正な管理をしてまいります。

光が丘中学校

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 消防署の査察時において、自動火災報知設備の感知器が設置されていないことが指摘されているが、是正措置が講じられていないので、速やかな対応を図られたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年3月20日)

(1) 養護学級用教室の整備に当たり、普通教室を間仕切りしたため、感知器が充足していませんでした。平成19年1月に設置いたしました。

<出資団体監査>
生涯学習課

  • 生涯学習課の事務に関する事項
    • 1 指摘事項
    • (指摘年月日:平成19年2月20日)
    • (1) 株式会社杉の里が指定管理者として管理運営を行っている湖畔の家の施設の一部である食堂棟について、市と法人間で賃貸借契約を締結しており、施設の使用に係る契約が重複しているので、契約の締結について見直しをされたい。さらに、株式会社杉の里に対する指摘事項すべてについて、所管課として適正な事務執行の指導をされたい。
    • 2 措置
    • (報告年月日:平成19年3月1日)
    • (1) 湖畔の家の食堂棟の賃貸借契約につきましては、指定管理者制度導入に当たり、平成16年度末で解約するよう旧天竜市と株式会社杉の里間で合意していましたが、口頭のみによるものであったため、解約の手続を文書により行いました。すべての指摘事項について、株式会社杉の里に対し適正な事務執行をするよう指導しました。
  • 株式会社杉の里の事務に関する事項
    • 1 指摘事項
    • (指摘年月日:平成19年2月20日)
    • (1) 湖畔の家の利用料等に使用する領収証用紙に連番が付されていないので、適正な事務処理をされたい。
    • (2) 天竜林業体育館及び天竜ボート場の艇庫会議室の使用許可業務において、使用許可申請書等に電話番号、附帯設備の内容等の記載漏れ、記載誤り及び申請者の押印漏れが散見され、また、使用料の算定方法に曖昧な点が見受けられたので、様式の変更を含め、事務処理方法の見直しをされたい。
    • 2 措置
    • (報告年月日:平成19年3月1日)
    • (1) 株式会社杉の里に対し是正を指導した結果、平成18年11月から使用する領収証用紙から連番を付すよう改善しました。
    • (2) 使用許可申請書、押印漏れ等の不備につきまして、株式会社杉の里に対し再発防止の徹底を指導した結果、施設担当課と連携する中で、様式を変更し、事務処理方法を見直しました。

引佐教育事務所
<財務監査>
総務課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 郵券受払簿に記載された切手の残枚数と保管切手の枚数が一致していないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 学校名表示変更修繕工事完成検査報告書に、修繕前の川名幼稚園門札が工事完成写真として綴じてあるにもかかわらず検査を完了しているので、適正な事務処理をされたい。なお、今後は十分注意を払い検査に努められたい。

(3) 自家用電気工作物保安管理業務をはじめ、随意契約(特命)で交わした各委託業務のうち、契約額が前年度と同額の業務が見受けられるので、業務内容の確認と契約額積算根拠の精査を徹底するなど契約方法を見直し適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月23日)

(1) 郵券受払簿の合計欄の記載に不明瞭な点があり精査したところ、実際は保管切手の残数とは一致していました。ご指摘を受けた受払簿の様式を変更し、購入数・使用数・残数が一目で確認できる方式に改めました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(2) 写真の差し替え、訂正を行いました。今後は、十分注意を払い検査をしてまいります。

(3) 電気設備保安点検の委託等については、メンテナンス効率等から同一業者に随意契約(特命)してまいりました。平成18年度において業務全体を点検し、委託金額の精査をし、競争入札が適当なものは競争入札で実施しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

学校教育課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 産業廃棄物処理業務委託について、産業廃棄物の発生工程や性状など適正処理に必要な情報を把握していない。また、実施報告書及び履行確認に係る書類が不備であるので、適正な事務処理をされたい。

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(2) 学校給食室等環境衛生管理業務契約書締結回議書に添付された入札書及び代理人委任状に日付が記載されていないので、適正な事務処理をされたい。

(3) 小中学校文化・スポーツ振興補助金交付事務について、使用する書類様式が交付要綱に基づいていないので、適正な事務処理をされたい。

(4) 小学校給食関係職員衛生検査項目として実施した拭き取り検査において、下処理室床、調理室床に大腸菌群の陽性が示されているので、直ちに改善されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月21日)

(1) 業務委託契約に基づき、廃棄物の適正処理に必要な情報を的確に把握しました。また、委託業務の実施報告書及び履行確認については、所定の様式を用いて確認事務を行いました。

(報告年月日:平成19年2月26日)

(2) 該当文書の記載漏れの箇所につきましては、不十分な点検によるもので、直ちに記載をしました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(3) 補助金交付要綱に基づき書類を訂正しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(4) 再検査を実施した結果、陰性の確認をしました。今後は、定期検査結果を衛生面の保持に生かし施設を管理いたします。

生涯学習課

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 運動広場等使用料収入調定書が金融機関から送付される収入日票に基づき作成されているので、適正な事務処理をされたい。

(2) 多目的センター・農業就業改善センター冷暖房機保守点検業務委託等において、随意契約とする地方自治法施行令の条項号に誤りがあるので、適正な事務処理をされたい。

(3) 地域文化の振興を図るため、文化財が多数存在する宝林寺を活用して各種事業を行う実行委員会に対して「重要文化財・宝林寺活用事業補助金」を交付しているが、この事業の補助対象とする経費を明確にするなど、宗教組織の活動に便益を与えることのないように留意されたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月26日)

(1) 予算管理システムが導入されていない(運動広場等)施設において、収入調定書の起案に、事務手続の不手際がありました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(2) 浜松市契約規則に基づき、随意契約とする根拠を正しく明示しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(3) 浜松市補助金交付規則の規定に基づく、浜松市文化財保存費補助金の交付について、補助事業の定義等を重要文化財宝林寺活用事業実行委員会と再度確認し、補助対象事業と補助事業費を明確にしました。宗教組織の宗教活動に便益を与えることのないよう適正な事務処理をしてまいります。

引佐分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 学校給食費保護者等負担金収入調定書が、金融機関から送付される収入日票に基づき作成されているので、適正な事務処理をされたい。

(2) ことばの教室指導員賃金、教育講演会手話通訳者謝礼等の支出負担行為日が、開催日となっていないので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月26日)

(1) 訂正しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

(2) 訂正しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

三ケ日分室

1 指摘事項

(指摘年月日:平成19年2月20日)

(1) 三ヶ日中学校給食室殺鼠殺虫消毒駆除業務委託契約書の条項に、請求を受けた日から30日以内に支払うとする記載がないので、適正な事務処理をされたい。

(2) 家庭教育講座事業業務委託について、施行及び見積徴収決裁日前に見積書の提出依頼をしているので、適正な事務処理をされたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月26日)

(1) 業務委託契約書の条文に直ちに明示しました。今後は、浜松市契約規則等に基づき適正な事務処理をしてまいります。

(2) 見積書の提出依頼日を決裁日に合わせ訂正しました。今後は、適正な事務処理をしてまいります。

<学校監査>
市立中学校・小学校・幼稚園

1 指摘事項

(指摘年月日:平成18年2月13日)

(1) 令達予算の支出科目に誤りがあるので、適正な支出科目で執行されたい。

(2) 郵券の受払簿記載枚数と保管枚数の不一致や保管鉄庫が施錠できないなど、管理の不十分な学校及び幼稚園があるので、適正な管理を徹底されたい。

(3) 消防署の査察及び保健所の監視指導による指摘事項について、措置をしていない学校及び幼稚園があるので、速やかに措置を講じ施設の安全管理に努められたい。

(4) 保健室及び理科室において管理する薬品の使用状況を把握していない学校があるので、管理使用簿を整備し適正な管理を徹底されたい。

(5) 運動場設置の体育器具に転倒防止対策を施していない学校があるので、直ちに必要な措置を講じ安全管理を徹底されたい。また、日常点検を綿密に実施し事故の未然防止に努められたい。

(6) 児童・生徒の個人情報については、管理・取扱いを徹底し、遺漏のないよう留意されたい。

(7) 学校(園)に侵入する不審者を常に想定した安全対策は、教職員自身の安全確保にも配慮し講じられたい。また、下校(降園)時における児童・生徒・園児の安全確保については、今後も保護者・地域住民との連携を図りながら指導に努められたい。

(8) 教諭のモラルの保持について、県内でも捜査機関から教諭が起訴された事件もあるので、学校管理者は常に教諭とコミュニケーションを図り、指導・相談に当たられたい。

(9) 地域に受け継がれてきた文化・伝統芸能を活かした教育活動は、地域への愛情を深めるとともに次代の担い手である児童・生徒を育むため、今後も地域との交流を深めながら継続して取り組まれたい。

2 措置

(報告年月日:平成19年2月23日)

(1) 令達予算の支出の扱いについて、十分に留意して執行するよう指導しました。今後は、細心の注意を払い再発防止に努めてまいります。

(2) 郵券は現金と同様に重要であり、保管方法や受払簿の記載等十分注意して管理するよう指導しました。今後も、適正な管理を徹底するよう努めてまいります。

(3) 学校(園)の施設の安全管理に関することであり、平成18年度において、緊急性を考慮し、指摘事項の改善措置を実施いたしました。今後も、施設の安全管理に努めてまいります。

(4) 薬品の管理については、十分注意を払い、安全に使用することを指導してきましたが、再度、認識するよう指示いたしました。今後も、薬品の適正な管理を徹底してまいります。

(5) 日常点検を実施し事故防止に努めています。再度、管内の学校(園)に対し、運動場の体育器具等の点検を行い、転倒防止対策に万全の注意を払うよう指導いたしました。

(6) 個人情報の漏えいについては、個人情報の徹底した管理の必要性、重要性は学校(園)でも認識していますが、再度、学校(園)に指示いたしました。

(7) 学校(園)に対して、昨年中に、安全管理の取組状況にかかわる調査を実施し、不審者対策マニュアルを整備するとともに、通学路の安全マップの作成や保護者を中心とする街頭での安全点検とともに防犯訓練などを実施して、不審者対策を進めています。今後も、児童・生徒・園児の安全確保に努めてまいります。

(8) 校長会・園長会をとおして、教諭のモラルの保持について、再確認し、更なる徹底した指導を行いました。

(9) ひよんどり、横尾歌舞伎、いなさ人形劇等伝統文化が受け継がれる地域であります。児童・生徒は次代の担い手であり、地域の交流を深めながら教育活動の中で、文化・伝統芸能も活かす教育の推進に努めてまいります。

監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?