ホーム > くらし・手続き > 環境 > 環境保全 > 地下水保全 > 雨水浸透ます補助金交付制度について

ここから本文です。

更新日:2020年9月27日

雨水浸透ます補助金交付制度について

1 雨水浸透ますとは

雨水浸透ますとは、屋根に降った雨水を地中に浸透させる施設です。雨水の地下への浸透につながります。

2 趣旨

雨水浸透ますの普及を図り、佐鳴湖へ通常時流入する地下水量を増加させることにより、佐鳴湖を浄化させることが目的です。
本市では平成18年度から雨水浸透ます設置費補助金交付制度を実施しています。

3 概要(令和2年4月1日現在)

内容

詳細

対象者

建築物(敷地面積が1,000平方メートル未満のものに限る)の所有者又は占有者

対象区域

佐鳴湖上流域(下記に定める区域)

<中区>

佐鳴台五丁目、富塚町、幸一丁目・五丁目、萩丘一丁目、小豆餅一丁目~四丁目、葵西一丁目・二丁目、葵東一丁目~三丁目、高丘東一丁目~五丁目、泉町、泉一丁目~四丁目、和合町、和合北一丁目~四丁目

<西区>

大平台一丁目・二丁目

<北区>

初生町、三方原町、東三方町、豊岡町、大原町、三幸町

※ただし、浜松市雨水浸透施設設置推進要綱に定める設置禁止区域及び設置禁止場所を除く

施工業者

浜松市排水設備工事指定工事人

補助施設

下図に示す雨水浸透ます
若しくはこれと同等以上の能力のもの

設置基数

建築物の屋根面積 150平方メートル未満

上限 2基

建築物の屋根面積 150平方メートル以上

上限 4基

設置場所

浸透効果の高い箇所

補助金額

建物の新築又は雨水排水工事が伴う改築の場合

上限 2万円

既存建築物に設置する場合

上限 6万円

受付期間

4月1日~3月末日(3月末日までに完了報告できること)
予算に達し次第、年度内の補助金交付は終了

雨水浸透ます標準構造図

4 補助金交付申請の手続き

手続きの流れ

備考(提出書類等)

補助金の交付申請

1.補助金交付申請書

2.案内図

3.配置図(敷地面積、屋根面積の分かる投影図とし、雨樋から雨水浸透ますへの流入管、雨水浸透ますのオーバーフロー管が確認できるもの)

4.構造図

5.雨水浸透ます設置工事に係る見積書又はその写し

6.市税納付・納入確認同意書(ただし、建物を新築する場合で市外から転入する場合は不要)

7.暴力団排除に関する誓約書

審査(市)

市職員が必要に応じて現地調査を行います。

交付決定通知書の受理

市より交付決定通知書が送付されます。

工事の実施

雨水浸透ます設置工事を実施します。
市職員が必要に応じて現地調査を行います。

完了報告書の提出

1.完了報告書

2.設置工事の写真(設置前、施工中、完了後)

3.雨水浸透ます設置工事に係る領収書又はその写し

(設置後1ヶ月以内又は3月末日のいずれか早い日までに提出)

審査(市)

交付額確定の審査をします。

交付額確定通知書の受理

市より交付額確定通知書が送付されます。

交付請求書の提出

補助金交付請求書

補助金の交付

指定された口座に補助金が交付されます。

浜松の地下水保全トップページへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部環境保全課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6198

ファクス番号:050-3606-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?