ここから本文です。

更新日:2020年9月14日

浜松市3密対策事業者支援事業費補助金

お知らせ

8月26日(水曜日) 制度が改正になりました。

  • 「申請者」 市外在住で浜松市内に事業所を持つ個人事業主も申請可能となりました。
  • 「対象経費」 補助対象経費に、リース料を追加しました。

新型コロナウイルス感染症の影響長期化を見据え、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議からの提言を踏まえ、厚生労働省が示した「新しい生活様式」の実践例に対応し、感染蔓延期から収束期において、継続的に感染対策に資する事業を実施した、個人事業主や中小企業者に対して事業費の一部を支援します。

浜松市3密対策事業者支援事業費補助金募集要領(PDF:290KB)

3密対策事業者支援事業対象業種一覧(別表1)(Excel:39KB)/PDF(PDF:224KB)

3密対策事業者支援事業対象経費例示一覧(別表2)(PDF:74KB)

配置図サンプル(PDF:190KB)

浜松市3密対策事業者支援事業費補助金交付要綱(PDF:103KB)

※WEB申請フォームはこちら(別ウィンドウが開きます) 

市外在住でも、浜松市内で事業を営んでいる方は申請可能となりました。

申請受付期間

令和2年6月9日(火曜日)~令和2年10月31日(土曜日)消印有効

補助金の額

補助対象経費の1/2(最大30万円まで)

※1事業者の受領可能上限額(30万円)に達するまでなら何度でも申請可能。

 対象となる事業者

以下の全ての条件を満たしている場合に助成の対象となります。

(1)運輸業、小売業、保険業、不動産業、物品賃貸業、専門・技術サービス業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連、サービス業(理美容・クリーニング・旅行業等)、娯楽業、教育・学習支援業、医療・福祉に該当する業種のうち、募集要領別表1「3密対策事業者支援事業対象業種一覧」に定める業種を営むもの。

(2)上記業種の内、市内で業を営む個人事業主、市内に本店若しくは主たる事務所又は支店若しくは従たる事務所を有する中小企業基本法(昭和38年法律第154条)第2条第1項に規定する中小企業者及び市長が別に定める法人等(社会福祉法人、医療法人等)

業種 資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数

製造業、建設業、運輸業、

その他(下記業種を除く)

3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下

100人以下

サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下

※主たる業種が「製造業」「建設業」「卸売業」は(1)の対象業種ではありませんが、従たる業種で(1)の事業を行っている場合には対象となります。

(3)市税を滞納していない者

(4)市民税及び県民税の納税について、特別徴収義務者である者(市長が認める者を除く)

(5)暴力団との関係がない者

(1)~(5)の要件を全て満たせば、市外在住で浜松市内で事業を営んでいる方も申請可能です。

補助対象となる経費

令和2年1月6日以降に契約したもので、令和2年9月30日までに設置・改修し、令和2年10月31日までにその支払が完了した下記経費。リース料については、10月31日までに全ての支払が完了している必要はありませんが、定期的な報告が必要となります。

※詳しくは、募集要領別表2「3密対策事業者支援事業対象経費例示一覧」をご確認ください。

補助対象経費 対象一例
工事費

窓の新設・増設、換気扇の新設・増設、

オープンテラス設置工事、間仕切りの設置工事等

物品購入費

フェイスシールド、つい立、ビニールカーテン、非接触型体温計、キャッシュレス導入、

その他換気を促進できる物品(扇風機、サーキュレータ、エアコン、空気清浄機)等

リース料 賃貸借契約に基づく賃料(不動産は除く)、ファイナンス・リース契約に基づくリース料、その他補助対象事業を行うために必要な物品を当該物品の所有権を取得せずに調達するために支払う対価として市長が認めたもの(物品本体及び関連付属設備の調達のための経費に限り、保守点検料、光熱水費、通信料、その他維持管理経費を除く。)

申請方法

下記へ郵送又はWEBを利用した電子申請のいずれかにより申請できます。

(1)郵送

※簡易書留やレターパックなど郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

〒430-0944 浜松市中区田町324-3(EPO浜松ビル2階)

「浜松市3密対策補助金事務局」宛て

(2)WEB

こちらの申請フォームからお申込みください(別ウィンドウが開きます)

申請に必要な書類

添付書類

※リース料を含めて申請する場合は、見積書(積算内容が分かる書類)と契約書が必須となります。申請日以降に支払うリース料を含めて申請する場合は、第3号様式を申請時に提出してください。その他の書類は、下記に準じます。

  • 業種・業態が確認できる書類 ※法人は法人登記簿の写し(必須)、個人事業主は開業届の写し又は確定申告書の写しと収支内訳書等
  • 補助対象経費の支出内容及び支出日が分かる書類(宛名が記載されている領収書や明細書、契約書等)
  • 補助金対象事業を実施した状況が分かる書類(配置図、事業実施前後の写真等)
  • その他、浜松市から書類を求められた書類 ※浜松市に納税義務がない方は、納税地での納税証明書を必ず添付してください。

リース料について

支払状況報告書(第3号様式)を提出した申請者については、年度末ごと(リース料の支払が終了したときは、当該支払が終了した日から30日以内)に、支払状況報告書(第3号様式)に支出内容が分かる書類を添えて提出してください。

その他

交付決定者については、3密対策実施済み店舗として、浜松市公式ホームページ等に店舗名や店舗住所等を掲載させていただきます。また、3密対策を実施したことが分かるステッカーをお渡ししますので、対象施設等への貼り出しにご協力ください。

問合せ先

「浜松市3密対策補助金事務局」 電話:053-452-4922 フリーダイヤル:0120-368-567

日程 開設時間 備考
~10月31日(土曜日) 午前9時30分~午後5時 土日祝日除く

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2295

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?