緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

ITを活用した地方創生に関する連携協定

浜松市は、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を展開する株式会社ロコガイド(本社:東京都港区、代表取締役:穐田誉輝、以下ロコガイド)とデジタルを中心とした地方創生に関する取り組みの推進を目的に、「ITを活用した地方創生に関する連携協定」を、2020年8月26日(水曜日)に締結し、同日オンライン締結式を実施しました。

協定写真

ロコガイドと浜松市は協定に先立ち、混雑の見える化で三密を避けた安全・安心な外出を支援することを目的に、今現在の混雑状況が一目でわかる「混雑ランプ」を活用した浜松市内のお店や観光施設等での実証実験を、2020年6月15日(月曜日)から開始しました。

また浜松市は、2019年10月に「デジタルファースト宣言」を行い、「都市の最適化」「市民サービスの向上」「自治体の生産性向上」を戦略分野とし、AI・ICT等先端技術やデータ利用などデジタルの力を最大限に活用し、持続可能な都市づくりを推進しています。

今回の連携協定の締結を機に、デジタルを活用した都市づくりを進めるとともに、先進的な事業、取り組みを共同で実施するなどの連携を図っていきます。

協定内容

締結日

2020年8月26日(水曜日)

目的

デジタルを活用した情報発信を中心とした市民サービスの向上および地域魅力度の向上を目的に、ロコガイド、浜松市が緊密に相互連携し、定期的に協議を行い推進する。

連携事項

  1. 地域のアナログ情報のデジタル化に関すること
  2. 戦略的な地域情報の発信に関すること
  3. 新しい生活様式に対応したサービス提供に関すること
  4. 都市ブランドの確立、その他、浜松市の地方創生に関すること

「混雑ランプ」について

「混雑ランプ」は、お店や施設の混雑を、「空き」「やや混み」「混み」の三段階で発信できるシンプルなサービスです。新型コロナウイルスの影響で、食品スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど日々の買い物を行う際の「3密」対策が大きな課題となったことから、2020年5月7日に「トクバイ」上でサービス提供を開始しました。また5月27日にはお店からの発信が簡単に行える専用スマートフォンアプリと、スマートフォンのない環境でも情報発信ができるボタン型端末(IoT端末)をテストリリースしました。

【混雑ランプの導入を検討する企業様は以下サイトからお申し込みください。】
https://crowd.locoguide.jp/(別ウィンドウが開きます)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部観光・シティプロモーション課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2295

ファクス番号:050-3730-8899

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?