緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > がん対策 > 第2次浜松市がん対策推進計画

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

第2次浜松市がん対策推進計画

ごあいさつ

市長

がんは、昭和54(1979)年に脳血管疾患にかわって市民の死亡原因の第1位となり、平成28(2016)年にはがんによる死亡者数は2,000人を超えるなど、市民の生命及び健康にとって重大な脅威となっています。

浜松市では、平成25(2013)年度に「浜松市がん対策推進計画」を策定し、がん検診やたばこ対策などの予防・早期発見対策を中心に事業を実施するとともに、地域がん診療連携拠点病院を中心として、市内のどの地域においても適切ながん医療を受けることができる体制の構築を進めてまいりました。

「第2次浜松市がん対策推進計画」は、第1次計画での取り組みの成果、課題及び国の「がん対策推進基本計画」、県の「静岡県がん対策推進計画」を踏まえ、本市のがん対策を総合的、計画的に策定いたしました。

本計画では、従来の3つの施策の柱を踏まえつつ、新たな柱として「将来に向けた基盤整備」を掲げました。がん対策を推進する上で横断的な対応が必要とされる基盤として、がん教育、がんに関する知識の普及啓発、人材育成を位置づけ、対策を講じてまいります。

これらの4つの柱を推進していくことにより、がんを知り、がんと向き合い、がんになっても安心して暮らせる地域社会の実現を目指してまいります。

結びに、この計画の策定にあたりまして、熱心にご議論いただきました浜松市保健医療審議会委員のみなさまをはじめ、数多くの有益なご助言とご協力を賜りました静岡県立静岡がんセンター、静岡県、市内の地域がん診療連携拠点病院、患者会等のみなさまに、心から感謝申し上げます。

平成30(2018)年3月



目次

第1章 計画の策定にあたって

  1. 計画策定の趣旨
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画の期間
  4. 計画の推進
  5. 計画の体系

第2章 がんをめぐる現状と課題

  1. がんの推計患者数
  2. がんの部位別死亡者数
  3. がんの年齢調整死亡率
  4. がんの在宅死亡割合

第3章 がんの予防・早期発見対策の推進

  1. がんの予防
  2. がんの早期発見

第4章 地域がん診療連携拠点病院を中心とした医療体制の充実

  1. 地域がん診療連携拠点病院及び地域の関係機関・団体等の連携協力体制
  2. 北遠のがん対策

第5章 がんになっても安心して暮らせる地域社会の構築

  1. 相談支援、情報提供
  2. 在宅療養環境

第6章 将来に向けた基盤整備

  1. がんの教育、普及啓発
  2. 人材育成

第7章 計画の目標

  1. 計画目標
脚注一覧

 

印刷して読みたい場合は、第2次浜松市がん対策推進計画(PDF:804KB)をご覧ください。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康医療課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6178

ファクス番号:053-459-3561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?