緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症自宅療養体制整備事業協力金について(医療機関向け)

ここから本文です。

更新日:2022年2月15日

新型コロナウイルス感染症自宅療養体制整備事業協力金について(医療機関向け)

自宅等で療養している新型コロナウイルス患者に対して、外来診療、往診、オンライン診療を実施した医療機関に、その実績に応じて協力金を給付します。

対象となる医療機関等

1.浜松市の依頼により令和3年5月19日以降、自宅療養者等に対して外来診療を行った病院

2.令和3年8月10日付け浜健医第108号(参考(PDF:57KB))のアンケート(浜松市と別途調整を行った医療機関を含む。)を受けて、浜松市と事前に具体的な協力内容を協議・申し合わせした医療機関

3.浜松市と協議の上、当番制によるオンライン診療を構築した医師会

 

随時、本事業を実施する医療機関を受け付けています。

新たに協力医療機関として登録を希望する場合については、保健所生活衛生課(電話053-453-6118)までお問合せください。

協力金の申請方法

申請様式に必要事項を記入の上、郵送にてご提出ください。

【提出先】

〒432-8550浜松市中区鴨江二丁目11-2

浜松市役所健康福祉部健康医療課新型コロナ協力金担当宛

電話:053-453-6178/FAX:053-459-3561

 

詳しくは、以下の資料をご覧ください。

申請書類等

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康医療課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6178

ファクス番号:053-459-3561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?