ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区のできごと > 天竜区2014年10月のできごと > 10月23日浜松市茶品評会が行われ天竜区の茶が市内1位になりました

ここから本文です。

更新日:2014年10月28日

10月23日浜松市茶品評会が行われ天竜区の茶が市内1位になりました

第7回浜松市茶品評会が行われ、天竜区春野町宮川の栗崎園さんが普通煎茶の部で最優秀賞にあたる1等1席に輝きました。

この品評会は、浜松市内で生産される茶の技術及び品質の向上を目的として浜松市茶振興協議会が開催したもので、市内より普通煎茶31点が出品されました。

天竜区のお茶は、中山間地特有の気候により茶に深みが生まれ、うま味の凝縮された高品質な茶が生産できることが特徴です。

受賞された栗崎さんは、「春野の地形を利用して品質の良い茶の生産に取り組んでいることを評価していただけてうれしい。」と喜んでいました。

 

良いお茶を作るには気候や良質の水、日々の手入れが不可欠。これからも良いお茶作りに取り組んでいきたいと栗崎さんは向上心を忘れません。

 

その他にも地元の和菓子屋さんと協力して新作の和菓子を作るなど新たな取り組みにチャレンジしています。

天竜区には良質のお茶を生産している農家さんがたくさんいます。皆さんそれぞれにこだわりを持って真剣にお茶と向き合っています。11月22日(土曜日)23日(日曜日)には第39回はるの産業まつりが行われます。そこへは春野地域の茶農家さんも多数出展されます。これを機会に春野の茶に触れてみてはいかがでしょうか。

 

お茶羊かん(本多屋)品評会入賞茶とお茶羊かん(写真左)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区春野協働センター

〒437-0604 浜松市天竜区春野町宮川1467-2

電話番号:053-983-0001

ファクス番号:053-983-0023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?